祓川緑道のカルガモたち

mini_5531_haraigawa_P4213689.jpg
◆祓川緑道(親水遊歩道)
40年前の通学路を歩いてみた。
昔は住宅街を市道に沿って流れる
コンクリート護岸の祓川があったが、
川は完全に埋められ暗渠になってる。
上部には、川の水をうまいこと利用して
親水遊歩道に整備されてる。
ヲレもこの辺を自転車で行き来してた・・。

mini_5532_kamo_P4213693.jpg
◆祓川のカルガモかも?
暗渠の川も一部は、もとのまんま地上に顔を出している。
カルガモ?が泳いでいる風景。
かつてカルガモが泳いでいる風景は記憶にない。
たぶん、こんな住宅街にカモ類は顔を出していなかった・・。
渡り鳥は阿武隈川畔に行けば、たくさんいたはずで、
現在と分布が異なっているだけだと思う。

mini_5533_saibansyo_P4213695.jpg
◆裁判所前
裁判所の建物は、どうやらそのまんまのようだ・・。
もう少し木々が多くって荘厳な感じもしてたけど。

mini_5534_13gou_P4213698.jpg
◆国道13号線 信夫山トンネル
国道13号線を渡る交差点から右手のトンネルを見る。
信夫山を抜ける歩行者・自転車専用の細いトンネルが
右手にあるはずだが、今でも健在だろうか・・。

mini_5535_bijutukan_P4213700.jpg
◆県立美術館
13号を渡って、住宅街を抜けて、
かつて学校があった場所は、今は、
県立美術館&図書館になっている。
オシャレな建物の前に、季節の花、
ハナカイドウが満開だ。
だいぶ、景色は変わったが、
山や川は、なんとか、そこにある。

☆撮影美:2017年4月21日(金)・・・福島市
スポンサーサイト

飯坂線7000系電車 あぶきゅう8100系電車

mini_4421_iiden_P4213706.jpg
◆花もも色の福島交通飯坂線 7000系電車

mini_4422_iiden_P4213707.jpg
◆花もも色の福島交通飯坂線 7000系電車

mini_4423_7000kei_P4213706.jpg
◆花もも色の福島交通飯坂線 7000系電車

mini_4425_abukyuu_P4213709.jpg
◆阿武隈急行(愛称:あぶきゅう)8100系電車

mini_4424_abukyuu_P4213710.jpg
◆阿武隈急行(愛称:あぶきゅう)8100系電車

鉄道寫眞も載せておきましょう。
飯坂電車の花もも仕様の7000系電車。
そして、「あぶきゅう」こと、阿武隈急行8100系電車。
いずれも、JR東北線と並行して走る区間、福島市森合近傍から撮影。

アバウトな計画で出かけた旅行でしたので、
ローカル電車への乗車プランがなく、今回は乗ってません^^
また、次回の楽しみと致しましょう!^^

☆撮影美:2017年4月21日(金)・・・福島市

花見山から信夫山の眺め ほか花々寫眞など

mini_6611_sinobuyama_P4213634.jpg
◆花見山から信夫山の眺め
せっかく花見山に行きましたので、
もすこし、花の写真など載せましょう。
ピンクの花は、ヒモモ?。
奥に信夫山。福島盆地のど真ん中にあります。
福島市のシンボルみたいな山です。
かつては信夫山公園には毎週のように
出かけていたわけです。

mini_6612_himomo_P4213610.jpg
◆ヒモモ
ヒモモの花が中途半端でしたので、
花だけの寫眞も載せておきます。

mini_6613_gyoikou_P4213629.jpg
◆ギョイコウ(御衣黄)
ご存じ、緑色のサクラの種の一つでございます^^

mini_6614_benihasumomo_P4213636.jpg
◆ベニバスモモ(紅葉李)
この花は、可愛い花を楽しむってより、
紅紫色の葉っぱ、それも芽吹きから落葉まで
楽しむ植物ですかね^^
神戸市での住まいの近所の天井川公園にも咲いてました^^

mini_6615_rikyuubai_P4213592.jpg
◆リキュウバイ(利休梅)
なんか蕾の多い枝先寫眞でごめんなさい^^
もっとバッチリ咲いてましたよ^^
この花は、ヲレ的には、同じく
神戸市離宮公園に咲いてた花を思い出します。

サクラなんだか、モモなんだか、ウメなんだか、
ハッキリしない花ばかりの掲載となりましたが、
ま、バラ科の花々写真ってことで!^^

☆撮影美:2017年4月21日(金)・・・福島県福島市

福島駅前 源平桃 照手桃 京舞子 箒桃

mini_7711_hukusimaeki_P4213671.jpg
◆福島駅前
40年前と変わらないのは、地下歩道と中合ビルくらいかな・・。
すっかり変わってますなぁ。

mini_7712_genpeimomo_P4213660.jpg
◆源平桃

mini_7713_teru_P4213662.jpg
◆照手桃

mini_7714_kyoumaiko_P4213664.jpg
◆京舞子

mini_7715_houkimomo_P4213669.jpg
◆箒桃

福島駅前のディスプレイで咲いていた
ハナモモの園芸品種など載せておきます。

花を追いかけての北上旅行だったわけですが、
花はサクラばかりでなく、この時季、
福島市は、桃を一推し!?してます。
桃の大産地ですからね^^

ほんとは桃畑の一面の花が良かったのかもしれませんが、
ま、鑑賞用としては、ハナモモがキレイですょね^^

ちなみに、「京舞子」は、先日アップした、
キクモモの真紅バージョンですね^^

☆撮影美:2017年4月21日(金)・・・福島市

カラスの巣(臨時ニュース)

mini_11_karasu_P4254390.jpg
mini_12_karasu_P4254408.jpg
mini_13_karasu_P4254427.jpg
mini_15_karasu_P4254430.jpg
mini_14_karasu_P4254428.jpg
◆カラスの巣(臨時ニュース)

今は死語かもしれないけど、昔は、
起き抜けの髪型、長髪の頭がモシャモシャな状態を
「カラスの巣」などと比喩した表現があったなぁ。

(・・そんなことはどうでもよくって・・、)

マンションのセイヨウトドマツの樹のてっぺんに、
また、カラスの巣が出来ていた!
先月、3月29日のブログに掲載したカラスの巣は、
速攻で、撤去されてしまったが、・・、なんと!
カラスは、負けじと、再度、営巣、現在、
卵を温め中ってことのようです。
ちゃんと寫眞を撮っておかないと、また、
片づけられてしまいそうなので、記録しておきます。

正確に言えば、まだ一か月経っていない・・わけで、
28日後に、こんなに出来てしまうなんて、、
自然は偉大だ!

☆撮影美:2017年4月25日(火)・・・千葉県松戸市
プロフィール

kurozowosan

Author:kurozowosan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろさんカウンタ
現在のアクセス
現在の閲覧者数:
時計
リラックマ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード