FC2ブログ

【季節の害虫図鑑】 ヨモギエダシャク 幼虫

mini_11_hun_20190717_065539.jpg
【季節の害虫図鑑】
①ヨモギエダシャク 幼虫(シャクガ科)

さて、ベランダの枝豆の端に、何やら糞が見えます、
ってことで、女房様が害虫発見。
え?見えない???

緑の枝に擬態させてますんで、
素人さんには、なかなか発見できません・・。

☆撮影日:2019年7月17日(水)…松戸市




mini_12_edashaku_20190717_065644.jpg
②ヨモギエダシャク 幼虫(シャクガ科)

もう少し寄って撮りましょう!
葉っぱのあたり、食害を受けていますけど、
実の方は、大丈夫ですね^^
葉陰ですので、も少し明るい場所に出して…。

☆撮影日:2019年7月17日(水)…松戸市




mini_13_edasyaku_20190717_065625.jpg
③ヨモギエダシャク 幼虫(シャクガ科)

アップで撮ってみました。
いわゆる尺取り虫の一種ですね^^
シャクガの仲間の写真が増えました。
「季節の害虫図鑑」として、また
まとめ記事を書けそうです。

☆撮影日:2019年7月17日(水)…松戸市




mini_14_syakuga_DSCF4727.jpg
④<参考>ウスキツバメエダシャク (シャクガ科エダシャク亜科)

参考写真として、
シャクガの仲間の成虫写真を載せます。

☆撮影日:2011年7月2日~3日…伊豆下田





mini_15_syakuga_DSCF4763.jpg
⑤<参考>ヒメウスアオシャク (シャクガ科 アオシャク亜科)

同じく、参考写真として、
シャクガの仲間の成虫写真を載せます。
こっちも美しいシャクガです^^

☆撮影日:2011年7月2日~3日…伊豆下田
スポンサーサイト

【小さなハチ図鑑】 ヒメハナバチ?

mini_11_pora_20190626_095955.jpg
【小さなハチ図鑑】
①ポーラチュカ

夏の花が本格的に咲き始めました。
ポーラチュカ、まだまばらですが、
これからフラワーポットいっぱいに
花が広がりそうです。




mini_12_himehanabati_20190626_100002.jpg
②ヒメハナバチ?

花に、小さな蜂が飛んでます。
撮ろうとしたら、奥の方へ隠れてしまいました。
そもそも、ハチの姿がわからん写真に
なってしまいました。




mini_13_ookinkei_20190626_095015.jpg
③オオキンケイギク

ヒメハナバチの仲間でしょうか。
小さな蜂がオオキンケイギクにとまってます。
おなかのデザインも顔つきもわかりません。
これでは、種の特定はできませんね。




mini_14_hati_20190626_095016.jpg
④ヒメハナバチの仲間?

もう少し大きな写真でと、
トリミングしてみましたが、
なかなかわかりません・・。

ま、、とりあえず載せておいて、
また調べてみましょう!!




mini_15_oohanngonsou_20190626_094953.jpg
⑤ムラサキバレンギク?

まあ、
オオハンゴンソウみたいなもんですが、
ムラサキバレンギクには、
蜂類は来てませんでした・・。
やっぱし、ハチは黄色が好きなんですかね。

☆撮影日:2019年6月27日(水)…千葉県松戸市

【カメムシ図鑑】 キンカメムシ ほか

mini_2231_kinkame_P3229347.jpg
【カメムシ図鑑】
①キンカメムシの仲間(幼齢虫?)

今朝、長男がカメムシの写真をスマホで送ってきました。
決して、嫌がらせ、ではなく、虫好きの父親に見せたかったのだと存じます。
写真は、たぶん、クサギカメムシだと思うわけですが、
横からの撮影だったので判然としません・・。

そこで、過去にどのくらいカメムシ写真をネットにあげたか
検索してみますと、これが意外に少ない・・・。
9枚くらいしかないわけで、
しかも、最もポピュラーなマルカメムシもいない・・・。

とりあえず、9枚だけまとめておこうと思います。

☆撮影日:2019年3月22日(金)・・・千葉県松戸市





mini_2232_togekame_P4239614.jpg
②トゲカメムシ?(幼齢虫)

まあ、「カメムシ図鑑」と言いつつ、
名前は、適当につけてますので、
あまりあてにしないでくださいませ。
まあ、自分のメモ代わりに、
とりあえず、ネーミングして、
また、次の機会に、修正していく、
ってスタイルで載せていこうと存じます。

ああ、この植物は、クレソンです。

☆撮影美:2016年4月23日(土)・・・千葉県松戸市




mini_2233_kame_DSCF3383.jpg
③ブチヒゲカメムシ

ヒガンバナの花の上で、かわいくこっちを向いています。

☆撮影日:2014年9月21日(日)・・・・神戸市中央区




mini_2234_kame_DSCF7167.jpg
④チャバネアオカメムシ

こりゃ、ピーマンの枝にとまってます。

☆撮影日:2012年8月16日(木)・・・千葉県鴨川市




mini_2235_kame_DSCF6955.jpg
⑤オオクモヘリカメムシ?

窓の網戸にへばりついてます。
夜の電灯に誘われて来訪だと思います。
細身のカメムシです。
クモヘリカメムシの仲間は臭わないのかな・・。
再度、調べることが必要かもしれません。

☆撮影日:2011年9月3日(土)・・・・神戸市ほか




mini_2236_kame_DSCF4616.jpg
⑥アオクサカメムシ

あおいカメムシはキレイですね^^

☆撮影日:2008年9月9日(火)・・・神戸市長田区




mini_2237_kame_DSCF4209.jpg
⑦エゾアオカメムシ

これは、山道でみかけたカメムシです。

☆撮影日:2008年8月24日 ・・・富山県



mini_2238_kame_DSCF3620.jpg
⑧クサギカメムシ

ポピュラーなカメムシです。
茶系の迷彩柄っぽい、あんましきれいくないカメムシです。

☆撮影日:2006年5月21日(日)・・・・千葉県松戸市八柱霊園





mini_2239_kame_DSCF0025.jpg
⑨緑色のカメムシ

アオクサカメムシの幼齢虫かもしれません。
昔の写真です。カメラも古いんで、画像サイズが小さいですが、
カメムシの大きさも小さいです。

☆撮影日:2004年10月2日 ・・・神戸市

日本一小さな池 ほか

mini_9911_ike_P6081467.jpg
①日本一小さな池

5年前ですな・・2014年6月8日。
姫路市の郊外、書写山の登山路の途中です。
日本一小さな池「宝池」だそうです・・。

って、写真を見てたら、さらに未掲載の写真を発見!



mini_9912_mayu_P6081474.jpg
②天蚕?

松の木に形成された、天然の繭。
けっこう、大きいですな・・。




mini_9913_mayu_P6081475.jpg
③天蚕?

なんで、載せなかったんだろう・・。
たぶん、特定できなかったから、
そのまんまになっていたんだな・・・。

先日の富岡製糸場の見学に触発された?
6月は、天蚕のシーズンなのかもしれない・・。
しばし、あちこち、観察してみよう!!




mini_9914_kusu_DSCF9508.jpg
④クスサン(ヤママユガ属)

ヤママユガの仲間、
参考写真を掲載すれば、
やっぱし、クスサン。
2014年10月12日(土)撮影。
岡山県での撮影だな・・。




mini_9915_kusu_DSCF9600.jpg
⑤クスサン(ヤママユガ属)

これも一緒の写真。
千葉県内では、クスサンは、
まだ撮っていない・・。





mini_9916_oomizu_DSCF0012.jpg
⑥オオミズアオ(ヤママユガ属)

これは、意外に、あちこちで見かける。
☆撮影日:2005年6月23日(木)神戸市での撮影だな・・。

ヤママユガの仲間の撮影・・。
これからの目標だな!!

☆撮影日:既掲載

今日は、「虫の日」

mini_9981_musi_P7208009.jpg
①トンボ

今日は、「虫の日」、
ムシムシの日って、ことで・・遠慮なく。
再掲写真中心のムシムシ写真。

ヤゴから羽化するトンボさん。
普段の暮らしの中では
なかなかお目にかかれません。
ムシだらけの世界に訪れれば、
けっこう、見られます・・。

いやいや、ひょっとすると、
寄生蜂に侵略されているのカモしれません・・。
虫の息のトンボかもしれません・・。
残酷な野生の王国です^^w


mini_9982_hiougi_P7207996.jpg
②トンボ

前掲のトンボとは違う個体・・。
ヒオウギアヤメの花びらに、
朝露で濡れて、動きが止まってます。
もう長くはないかと・・。




mini_9983_hati_P7184169.jpg
③ハチ

アザミの花は、虫たちの撮影スポットです。
ホバリングに忙しい・・。




mini_9984_hati_P7184210.jpg
④ハチ

なかなかに、
顔をこっちに向けてはくれません・・。




mini_9985_noazami_P7184310.jpg
⑤ハチたち・アブたち

まとめて撮影・・。
集合写真にも適しています。



mini_9986_seseri_P7184150.jpg
⑥セセリチョウたち

花が林立してる場所は、さらに
撮影に好都合。




mini_9987_tumaguro_P7208269.jpg
⑦ツマグロヒョウモン

羽根が少し切れています。
そうそう、なにもかもが、
撮影者の思い通りにはなりませぬ^^





mini_9988_wastsuge_P7208244.jpg
⑧ワタスゲと至仏山

7月の尾瀬ケ原は、風景が違います。




mini_9989_ryuuguu_P7208197.jpg
⑨燧ケ岳

ムシムシの尾瀬ケ原で、
水のある風景で少し一休み。
竜宮現象の伏流水の出口あたりですね^^

☆撮影日:2017年7月19日20日…福島県・群馬県・新潟県
プロフィール

kurozowosan

Author:kurozowosan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろさんカウンタ
現在のアクセス
現在の閲覧者数:
時計
リラックマ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード