FC2ブログ

燧ケ岳 至仏山

mini_1121_hiuti_P6116592.jpg
①燧ケ岳

さて、前々記事の反応として、
尾瀬ケ原の木道の混雑具合について、
ご質問がありましたので、何枚か写真の中で
混雑具合を紹介いたします。

っていうても、おととしの写真でございます。
一番の混雑写真??やらせではないですが、
イイ感じに混雑がわかります。
座る場所がない・・・。

ここは、尾瀬ケ原・牛首分岐あたり



mini_1122_hiuti_P6116633.jpg
②燧ケ岳

ここは、
山の鼻・研究見本園の中??
水芭蕉が保護されてますので、
わざとらしくたくさん咲いてます^^

今や、シカの食害で、水芭蕉もニッコウキスゲも
保護された場所以外では、すんごく少なくなってます。
むしろ、人が通る木道の2車線のど真ん中が、保護区?
になってて、リュウキンカなどの花も残ってます。




mini_1123_hiuti_P6116595.jpg
③燧ケ岳

中田代あたり
なんか、枯野を行く感じです。




mini_1125_sibutu_P6116580.jpg
④燧ケ岳

ヨシッ堀田代あたり
(ではなく、東電分岐に近いあたりです。)
このへんも枯野ですな・・。




mini_1124_hiuti_P6116504.jpg
⑤至仏山

中田代あたり
(下ノ大堀川畔あたり)
ここらあたり、パンフに使われる場所ですな^^
周囲の水の流れが激しいので、シカから守られている??



mini_1126_sibutu_P6116372.jpg
⑥至仏山

竜宮十字路あたり??
夢は枯野を駆け巡る・・。



mini_1127_sibutu_P6116598.jpg
⑦至仏山

上田代あたり
まっだまだ、枯野でございます。



mini_1128_sibutu_P6116615.jpg
⑧至仏山

上田代あたり
山の鼻にかなり近いです。
水芭蕉が大群落になってます。




mini_1129_sibutu_P6116616.jpg
⑨至仏山

上田代あたり
山の鼻にかなり近いです。
まもなく、尾瀬ロッジが見えてきそうです^^

まあ、休憩スペース以外は、
そんなに混雑写真を撮ることは不可能だったようです^^w

☆撮影日:2017年6月11日(日)・・・群馬県・福島県・新潟県
スポンサーサイト



日本三大奇景(にほんさんだいきけい) 妙義山

mini_31_dai_20190506_084427.jpg
【日本三大奇景(にほんさんだいきけい)】
①妙義山・白雲山

さて、白雲山の「大」の文字について、
ちゃんと、説明していない!とのご指摘もあり、
もう少し、補足しましょう!!

道の駅からの白雲山を見上げた写真。
手前の人たちは、これから向かう様子。




mini_32_dai_20190506_084427.jpg
②妙義山・白雲山

少しトリミングしたら、「大」文字がわかりますか^^





mini_33_dai_P5061624.jpg
③妙義山・白雲山 大文字岩

鳥居のそばの方が、わかりやすいですかね^^




mini_34_dai_P5061604.jpg
④大文字岩

なんちゃって望遠で、もう少し大きく。
なんか、大きさがわかりませんね^^




mini_35_dai_P5061682.jpg
⑤大文字岩

最後に撮った一枚。
登山者が3人くらいいてますので、
大きさがわかりますね^^
服装の色合いからみて、
ふもとで出会ったパーティの方々だと存じます。

大文字岩、大日如来様を意味してるなんて、
ネット情報もありました。
ひつじ年生まれのヲレの守り本尊は「大日如来」。
ありがたく、載せさせていただきます^^

☆撮影日:2019年5月6日(月)・・・群馬県富岡市

石老山への登山・・・・その1

1111.jpg
①富士山の眺め

石老山の山頂から富士山の眺めでございます。
山頂付近の周りも木々が生い茂り、
眺望はよくないんですが、
ちゃんと富士山が見える方向は、
木を払ってあるようです^^
こんだけ見えれば、
文句なしでございます^^




1112.jpg
②富士山の眺め

なんちゃって望遠を目いっぱい昨日させれば、
こんだけ近くに見えます^^
手前の邪魔してる山は、なんていう山なんだろう!!
こんど、調べておきましょう!!




1113.jpg
③石老山 山頂

石老山、山頂の標高は、702.8m。
三角点の標高は、もう少し低いんですが、
ま、展望スペースの場所は、ちゃんと
測り直したんでしょう^^
上から訂正シールを貼ってる感じです。
はがしてみたい気になります^^w





1114.jpg
④ヤマツツジとクマンバチ

赤い山ツツジがきれいです。
大明神展望台付近です。
クマンバチがぶんぶん飛んでいましたが、
写真を撮ってみました^^
ハチさん、少しぶれてしまい、
なおかつピンボケです^^w





1115.jpg
⑤相模湖と中央高速道路

大明神展望台からの眺め、
石老山の登山コース中、
随一の展望だそうです^^
相模湖や中央高速道路が見えます・・。
って、やっとさ、ここからだけです。
常緑広葉樹がすぐに目の前にあって、
こりゃ、木を伐採しないと、
全然、展望台の役目を果たさないって
感じでございます^^w




1116.jpg
⑥ニリンソウ

なかなかいい感じにニリンソウが撮れました。
ここ、大明神展望台以外では、みかけませんでした^^
あんがい、だれかが植えてるのかもしれません・・。
展望の確保のために、少し木を伐採したあとに、
いくつかの植物群を手入れしているあとがみえます^^
まあ、キレイな花なので、よしとしましょう!!





1117.jpg
⑦ミミガタテンナンショウ

マムシグサの仲間ですな^^
ミミガタテンナンショウの名前が
登山口の山の花の案内板にありましたので、
たぶん、ミミガタテンナンショウでしょう^^w




1118.jpg
⑧チゴユリ

笹の葉っぱのようでもあり、
ヤマホトトギスのようでもあります。
群落で咲いてましたので、たくさんの
写真を撮ることができました^^w


☆撮影日:2019年5月3日(金)・・・相模原市

【日本百名山筑波山】 キバナアキギリ ほか

mini_11_touboku_20181008_110134.jpg
【日本百名山筑波山】 キバナアキギリ ほか

①登山道の倒木

さて、昨日、天気の悪い中、
筑波山、登ってきました。
ケーブルカーの脇を登って、御幸ヶ原から女体山(最高峰)へ。
さらに、弁慶七戻りなどの奇岩群を抜け、つつじヶ丘へは行かず、
白蛇弁天の前を通り、つくば神社へ戻るコースでございます。






mini_12_kibanaakigiri_PA080727.jpg
②キバナアキギリ

季節は、秋でございまして、
花々は少ないわけでございます。
ま、それでも少しは咲いてましたので、
アップしておきましょう!!







mini_13_himeyomena_PA080763.jpg
③シロヨメナ

ヨメナの仲間、野菊もそこそこに咲いていました。







mini_14_kirannsou_PA080760.jpg
④キランソウ

シソ科の花ですな・・。
たぶん、キランソウの仲間ですょ・・。





mini_15_jakousou_PA080764.jpg
⑤ジャコウソウ

御幸ヶ原に到着する直前の日当たりのいい場所に
わずかに咲いていました。種が持ち込まれたもの??

また、来年、もっと花の多い時期に参りましょう!!

★撮影日:2018年10月8日(月)・・・筑波山

【懐古写真】六甲山 紅葉八景+1

mini_3381_koyou_PB080427.jpg
◆六甲山 紅葉八景+1

今朝は、松戸も良く晴れて、お出かけ日和。
とはいえ、写真は、懐古写真。
秋の風景シリーズでございます。
六甲山の紅葉といっても、森林公園の中。
イロハカエデ、ハナノキ、などが中心でございます。
こうしてみると、
赤だけでなく、黄色、緑が混ざると、
絵になりますね^^

今週末は、台風の通過となるわけですが、
少しは、秋の景色が撮れますか^^
明日から、小旅行してきます^^




mini_3382_momoji_DSCF9107.jpg
◆六甲山 紅葉八景+1

森林公園は、長谷池の周囲が、紅葉の撮影ポイントでしょう^^
良い写真を撮るには、11月のあたまくらい??
前後三週間くらい、通い詰めると、
見ごろの紅葉を撮ることができます^^w


mini_3383_monii_PB080339.jpg
◆六甲山 紅葉八景+1
ここも、長谷池周辺。




mini_3384_kouyou_PB080344.jpg
◆六甲山 紅葉八景+1
ここも、長谷池周辺。




mini_3385_akaiha_DSCF9084.jpg
◆六甲山 紅葉八景+1
ここも、長谷池周辺。

やけに赤いのは、ハナノキ。
人工的な群生林です。




mini_3386_hasi_PB073212.jpg
◆六甲山 紅葉八景+1
ここも、長谷池周辺。



mini_3387_momiji_PB073219.jpg
◆六甲山 紅葉八景+1
ここも、長谷池周辺。



mini_3388_haseike_PB080400.jpg
◆六甲山 紅葉八景+1
ここも、長谷池周辺。

この辺が撮影ポイントなんですけど、
青空がないのが残念・・。




mini_3389_sihogaike_DSCF9161.jpg
◆六甲山 紅葉八景+1

修法ケ池の周辺です。
右手正面は再度山。
弘法大師さまが複数回お参りしてるらしいです。

再度公園(ふたたびこうえん)は、
国指定の名勝で、瀬戸内海国立公園でございます。

★撮影日:2012年~2014年・・・・神戸市
プロフィール

kurozowosan

Author:kurozowosan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろさんカウンタ
現在のアクセス
現在の閲覧者数:
時計
リラックマ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード