FC2ブログ

タカラヅカへの路・・・・頑張ろう!

■ドーピング・セット

 

いよいよ明日、

六甲山全山縦走を私的グループで実行する。

朝6時10分に、須磨浦公園を出発し、

夜20時30分頃、阪急宝塚駅へ到着の予定。

 

ひょんなことで、ドリンクをいただき、

事前に呑んでおこうと思う。

 

 


■サプリメントもいただき

 

一日おくれでサプリメントもいただいた。

パソコン疲れの眼に、ブルーベリー、

山歩きで日焼けしたカオにビタミンC。

いたれりつくせりである。

 

明日は、朝、早いので、

普通にはアップできそうもなく、

今朝、少し予告しときましょ。

 

☆撮影日:2007年11月30日(金)・・・・・・神戸市長田区

 

 


■宝塚市・・・・武庫川にかかる橋。

 

タカラヅカには、

早めに着きたいな~^^

途中休憩は、少なめに

オナカに入れるものは、

糖分を中心に繊維質は避けよう。

荷物も軽く、身体も軽く、

まあ、いわば、これはマラソンなんだから。

 

しかし、この橋に着く頃にはへとへとかも^^

ふつうにがんばりましょう^^

 

☆撮影日:2007年11月4日(日)・・・・・宝塚市

 

 


■これは今年の2月・・・女房様と宝塚で食事

 

キクラゲと玉子の炒め物。

美味かった~^^

最後は、笑って、こいつにビールという

展開になればと願っている。

 

☆撮影日:2007年2月12日(月)・・・・・宝塚市・建国記念の日の振り替え休日

スポンサーサイト

女性鵜匠たちの勇姿

■宇治川・船宿の周辺・・・・すぐ向こうが川です。

 

最近、会員以外の方のアクセスも増えてまいりましたので、

なるべく、一般的な話題にして、あまりマニアックな話は、

ごく、最小限にとどめたいと考えています。

 

とはいえ、今朝の話題は、かなり、マニアックかも・・・・

 

「女性鵜匠」(←:一発変換できないぞATOK!)につきまして、

リクエストがございましたので、当局のチェックも怖いですが、

アップに挑戦したいと存じます。

 

女性の鵜匠のポスターなんぞが、そちこちに

貼られていましたので、

ポスターのある風景写真として、

個人的にお楽しみいただく・・・・ということで・・・

 

前置き長いぞ!

と怒られそうですね^^

 

 

 

 


■船宿の前にもポスター・・・・さらに前置き

 

ずばり、自転車のオッサンは

女性の鵜匠ではないでしょう^^

 

鵜飼のシーズンは、

6月から9月、とのこと

今は、シーズンオフなんでしょう。

 

どこか、おじ様も寂しげです^^

 

 


■鵜の小屋・・・・・海鵜ですね~^^

 

海鵜と川鵜は、どこが違うか?

それはぐぐってください。

 

それはそーと、

案の定、金網越しの写真は、あかんですね。

自動焦点カメラでは難しい。

 

どこが、海鵜なんだよ~^^

と叱られそうです。

 

結局、鵜の写真はロクなのが

撮れませんでした^^ので

ごめんなさい。あしからず

 

 


■こんな感じ・・・・海鵜たち

 

全然、わかりませんね~^^

 

海鵜

 

川の岸辺の小屋の中で、

優雅に暮らしていました。

 

ひっぱりすぎ、

と言われそうですので・・・・↓

 

 

 


■女性鵜匠たちの勇姿

 

こんな感じで、

海鵜の小屋の前にも

掲げられてました。

 

見た瞬間に、

これは6月~9月のシーズン中に

もう一回、こなきゃあかんな、

と思いました。

 

まあ、

いつもの通り、

写真は、画像をクリックして

拡大してお楽しみ下さい。

 

特に、2枚目の海鵜の写真は圧巻でしょう^^

 

それにしても、ヲレの写真はマニアックなものが多いな~^^

自戒を込めて・・・次回もお楽しみに^^

 

☆撮影日:2007年11月24日(土)・・・・・京都府宇治市

源氏物語千年紀

■源氏物語・宇治十帖・・・・・なんか仲よさげ^^

 

カオがわからないようにわざと逆光で撮ってます

(↑んなわけがない)

 

光源氏の子供が薫くん、孫が匂宮くん、

んで、↑このいい男は誰なんだろう?

「まあ、よいではないか、もそっと、ちこう」

「あれ~っ、ごむたいな~」

(↑発想が貧困だな)

 

このへんは、やっぱ読まなあかんね。

解説本でもいいから、読んで行かなあかん。

 

来年2008年は、源氏物語千年紀と決めてあるそうです。

宇治、このへんも、混むんだろうな~^^

 

 

 


■遊覧船もいいですね~^^

 

鵜飼も楽しめるんです。

しかも、鵜匠は綺麗なお嬢さんたち、

ここは、やっぱ、夜、こなきゃあかんね。

といってもシーズンは初夏から夏にかけてだろうな^^

 

 


■いい雰囲気ですね~^^・・・・古い街並みがとけ込んでます。

 

東京の柳橋あたりとは、

全然、違う雰囲気です。

 

また、きましょう。

 

 


■紫式部くん・・・ホントに、ここに来たんだろうか~^^

 

同じ景色を見たのかな~^^ 

水も綺麗だし、

新緑も紅葉も綺麗だし、

平等院も素敵だし、

しばらく住んでたのかな~^^

 

誰か源氏物語ヲタクと

友だちになるか~^^

 

 


■宇治川・・・下流を見ています。

 

上流は・・・・、

渓谷を通ってくるとは言うものの

琵琶湖が水源なんだよね~^^

 

自然の妙ってのは

面白いですな^^

 

今朝は、ネタなしにつき、

載せきれなかったネタを

駆使してみました。

 

☆撮影日:2007年11月24日(土)・・・・・・京都府宇治市

宇治平等院帰りの三宮にて・・・・・ちょいと一杯^^

■千人○官(三宮)にてビール

 

24日(土)、宇治帰りの夜のお疲れ様ビール。

三宮にて、・・・・普通の居酒屋、千人○官。

 

宇治を散々歩いて、茶だけかよ~^^

というご指摘をいただいておりましたので、

しっかり、晩にはビールを呑んだということを

お知らせしておきます。

 

 

 

 


■出汁巻き玉子(地鶏)

 

これといって、

珍しいものを食べたわけでもございませんでしたので

写真だけは撮ったものの、

アップしてよいやら

迷っておりました。

 

まあ、放置しておくのも

もったいないので、ひとまず、

ヒマネタということで、アップしておきましょう。

 

 


■砂ズリの炒め物??

 

野菜もタップリ入って

美味しかったです。

・・・・って、ヲレは2つくらいしか

喰ってないかな・・・・。

 

なにやら

目の前を、物体が

通り過ぎましたが、

画像には、それほど

影響を与えていないようです。

 

 


■鶏の唐揚げ

 

野菜の方が多いってのがいいですね~^^

レモンをかけて、

さっぱりとお召し上がり下さい。

 

うまし^^

 

 


■最後の逸品・・・・マグロの山かけ^^

 

これでもかってくらい

スクランブルしてくれました。

玉子は入ってないんで、

メレンゲにはなってないですが・・・・^^

 

うまし!

 

☆撮影日:2007年11月24日(土)・・・・・・神戸市中央区

転がる茶ダンゴ

■宇治茶の観察

 

24日の写真、

宇治と言えば、宇治茶。

歩く道中にも茶畑が点在してました。

 

 


■ここは城陽市の流れ橋・・・河川敷にも茶畑

 

霜よけの黒いシートが、たたまれています。

のどかな風景です。

亡霊のような撮影者の影も見えます。

 

 


■平等院参道の土産物店・・・・転がる茶ダンゴ

 

以前、

女房様が京都土産に茶ダンゴを

買ってきたことがありました。

なるほど、ルーツはここにあったんですね。

 

東京・葛飾柴又にも茶ダンゴはあったな~^^

(↑そりゃ~、ヨモギ草ダンゴだよ^^)

 

 


■茶ダンゴの詳細・・・・楊枝立てが邪魔してます。

 

美味いに決まってます。

おまけに濃い宇治茶も淹れてくれますしね~^^

 

 


■茶そばも美味かった・・・・って、

 

ヲレは熱いのを

食べました。

 

20kmも歩いた・・・

宇治小旅行にて。

 

☆撮影日:2007年11月24日(土)・・・・・京都府宇治市・城陽市あたりにて

須磨アルプスを歩く・・・行く手に六甲全縦の山々が

■須磨アルプスをあるく・・・・行く手に、六甲全山縦走の山々が見える^^

 

ここは、横尾山(312m)あたり、

東山との尾根に名勝「馬ノ背」がある。

花崗岩がむき出しで、山肌が風化し続けている。

 

風もなく、見通しの良い日は安心だが

季節風が吹くときは、歩くのが怖い。

 

さて、今日は午前中、

須磨浦公園駅まで山陽電鉄で来て、

 

鉢伏山・・・248m

旗振山・・・252m

鉄拐山・・・234m

栂尾山・・・274m

横尾山・・・312m

 

と歩いてきた。

 

 

今日は、とっても良い天気、

まさに小春日和である。

横尾山の向こうに、行く手の山々、

どこも、ここ1ヶ月の間に踏破してきた。

 

高取山・・・328m

菊水山・・・458m

鍋蓋山・・・486m

摩耶山・・・698m

 

ここ横尾山から見えるのは、そのくらいか。

 

その奥に、さらに

 

記念碑台

凌雲台

六甲山・・・931m

大平山・・・681m

譲葉山・・・514m

岩倉山・・・488m

 

と続き、宝塚へと至る。

(とま~、ここ一ヶ月、よくこれだけの山を登ったもんだょ~感慨)

 

 

 

 

 


■須磨アルプス・・・名勝「馬ノ背」

 

低い山々なんだけど、

険しい稜線。

 

六甲全山縦走は、

朝から晩まで12~14時間かけて

必ず西から東へ行く。

それは、逆コースだと、

この危険な須磨アルプスの稜線を、

夜歩くことになるからである。

それは無理だということで、

西から東へ歩くのが一般的なんだろう。

 

したがって、六甲全縦で、この「馬ノ背」を通る時間帯は、

朝6時に須磨浦公園を出発すれば、

8時くらいには通過してしまうことになる。

あっというまに過ぎるには、もったいない山々でもある。

 

 


■馬の背、最後の稜線

 

前を行く綺麗なお姉さん、

体操競技の平均台の上のような細い稜線を歩く。

 

ちょっと怖い、

あ、お姉さんが・・・じゃなくて、下を見るのが・・・・。

 

 


■コウテイダリア・・・・背の高いダリアです^^

 

山を歩く途中、

目にとまった綺麗なピンクの花。

播州の晩秋に咲く大きな花。

コウテイダリア。

 

最初は、名前がわからなくて写真に撮ったが、

遠くからでも目立つ、背の高い花。

 

まだ、あと一週間くらいは咲いてるかな~^^

 

ここは、鉄拐山(234m)から下って「おらが茶屋」あたり。

休憩にはもってこいの場所ながら・・・、

先を急ぐ人たちの目にとまるのやら・・・・。

 

 

 


■青空に映えるコウテイダリア

 

花だけ見てると、クレマチス?のよう。

葉っぱだけ見てると、コンニャク?のよう。

 

コウテイダリア、

新しい花の名前を一つ覚えて、

今日は収穫がありましたー^^

 

☆撮影日:2007年11月25日(日)・・・・・・神戸市須磨区

宇治川・木津川風景・・・・歩き疲れて^^

■紫式部さん・・・メチャ可愛い!ヲレのタイプです^^

 

宇治川、ここは源氏物語宇治十帖の世界ですね~^^

 

紫式部さんは、才色兼備だったってぇお話もありますし、

この写真の通り、マジ、可愛かったんでしょうね~^^

1000年前に、会いたかった~^^

 

ここは宇治川の畔、

公衆トイレのソバに立つのは少し可哀想?

 

 


■宇治平等院鳳凰堂・・・・ほ~ぉ~^^

 

ベタな写真ではありますが、

鳳凰堂の写真です。

 

観光客が多くて、写真が撮りにくいこと

このうえありませんでした。

ここは35年前に来て以来です。

 

 


■木津川にかかる木製の橋・・・・流れ橋^^

 

宇治川を離れ、木津川まで歩きました。

時代劇の撮影でもお馴染みの流れ橋。

たいへん風情のある橋でした。

 

ここはいいね~^^

秋よりも春の方がいいかも

って思いました。

 

また来たい名所でした。

 

 


■家族連れが多かったかな~流れ橋

 

撮影者の影が手前に写ってました~^^

 

雲もないし、

風もそんなにないし、

ヲレは汗をかいて、

半袖で歩いてましたよ~^^

 

昨日、24日(土)のウォーキングのヒトコマ

残りは、また改めて・・・^^

 

 

☆撮影日:2007年11月24日(土)・・・・・京都府宇治市・城陽市・八幡市あたり

コロッケ・・・・「鬼平」御謹製

■コロッケ・・・・「鬼平」御謹製

 

昨日の昼飯。

JR鷹取駅からまっすぐ海に向かって歩いて、

国道2号線にぶつかる交差点にある、コロッケ屋さん。

(もちろん自転車です。JR新長田駅の隣駅がJR鷹取駅)

 

綺麗な店ではないが、流行っている。

昨日は、隣のハードオフでカメラの三脚を1000円で買って、

そうだ、コロッケを食おう、ということで、買ってきた。

 

  コロッケ・・・・1個50円×2

  トンカツ・・・・1コ200円×1

 

コロッケでご飯を食べ尽くしたので、

トンカツは包丁を入れて甘辛く煮込んで

溶き卵を落として少し柔らかくした。

カツ煮込みを肴(アテ)に焼酎をチビチビ。

(タマネギが欲しかったぁ^^)

 

おかげさまでテレビの千葉駅伝は気づいたら終わってた。

あわてて教育テレビにチャンネルチェンジしたら、

大学ラグビー早慶戦も終盤、早稲田の圧勝の気配。

あ~、よい休日だった~^^

 

さて、休息もできたし、三脚の準備もできたし、

今日は、歩き仲間たちと、宇治平等院に行ってきます。

宇治市→城陽市→八幡市と、

宇治川、木津川あたりを散歩してきます。

 

☆撮影日:2007年11月23日(金)・・・・神戸市長田区

御所柿・・・他、珍しい食べ物?

■御所柿・・・・・鳥取産(花御所柿)

 

しっぱいしました。

柿の外見を撮るのを忘れました。

(ひとまず画像をクリック・拡大して、シズル感を、ご賞味・ご堪能下さいませ。)

 

鳥取出身の友人から柿を頂きました。

ハコをあけると、富有柿・・・

たくさんあるので、おすそわけをして・・・・、

ハコの下の方へいくと、何やら見かけない形状の柿・・・。

色もまだ完熟状態ではないので、ゆっくり食べようと置いてました。

いただいた方にお礼を兼ねて、メールして

名前を聞くと「御所」という品種だそうです。

形は平種柿に似てるのですが、先端が凹んでいるのではなく、

凸と尖っています。。

 

Google検索してみてビックリ!

御所柿は、非常に珍しい品種のようです。

日本の甘柿の原種とも書かれています。

御所は、奈良県御所市に由来するそうですが、

肝心の御所市でも今は栽培農家は少ないとのこと。

わずかに市場に出回る御所柿は鳥取県八頭町だけとの情報も。

あ~、でも、この写真の柿は、鳥取市の産です。確実!?

 

味は、その前に食感・・・・、トロッとしてるんです。

羊羹というたとえもありますが、マンゴーのような感じもします。

美味いんです!!まあ、東京では味わえない柿かもしれません。

 

下は↓奪い合うサマです^^

 

 


■ご馳走になった御所柿

 

まあ、何人かで食べましたが、

御所柿の蘊蓄は、理解していなかったでしょう^^

 

♪柿食えば、鐘が鳴るなり、法隆寺 ・・・・ 正岡子規

 

御所柿だったのかな~

いや、御所市は斑鳩町より、もっと南か~^^

奈良県もあんまり行ったことないし、

こんど探検しにいかなくちゃ~^^

 

 

 


■黒豆米煎餅・・・・城崎のお土産です^^

 

これもいただきもの。

城崎温泉・・・・、行ったことがないです^^

 

兵庫県に住んでる間に、

一度でいいから行ってみたいです。

 

 


■トッピングは黒豆

 

丹波篠山の黒豆でしょうね~^^

ヲレは産地にはこだわっていないんで、

食べたものが美味ければ、それでいいんです。

 

味は、煎餅というよりは、クッキーのようです。

見た目もそんな感じで、想像した通りなんですが、

食感は、米粒の混ざった煎餅って感じと説明すればいいでしょうか^^

まあ、食べ物を写真と文字で説明するのは難しい。

 

いただきもの三昧の試食会でした^^うま

 

☆撮影日:2007年11月22日(木)・・・・・・神戸市

ブラッディマリー・・・・お気に入りの写真

■ブラッディマリー・・・・お気に入りの写真

 

今朝もネタ梨で、昔話を一席。

 

神戸の単身赴任生活も、

かれこれ、2年になる。(←おめでとう!←どこが!)

2年前には、東京・神楽坂で送別会が開かれた。

その時の向かいに座ったお嬢さんの手元写真である。

すでに、この写真は何度か載せたが、かなりお気に入りの作品。

 

少し甘いピンから、物憂げにグラスを傾ける女性を連想させる。

一方で、ヲレに向かって「ほれっ!もっと呑まんかい!!」と

励ましてくれているようにも思える。

 

2年前の話である。

 

☆撮影日:2005年11月28日(月)・・・・・東京都新宿区神楽坂

 

 

 


■漬物の写真+右にはモツ煮込み・・・おなじく2年前の送別会の写真。

 

最近、このブログに訪問する方が増えた。

しかもクルル会員以外の方が多い。

ちなみに、昨日のアクセス者は39人に対して、

会員以外(多分)が22人もいらっしゃる。

(足跡を消した会員の方も少しいるかもしれない?)

 

前にも書いたが、このブログを書きはじめたキッカケは

半分仕事でもある他のサイトに写真日記風のネタを書くにあたって、

練習のつもりだった。

それが今では、ご本尊様よりも更新頻度の高い毎朝更新のありさま。

 

当初、あまり、リア友に宣伝するつもりはなかったものの、

酔った勢いで、時々、ポロポロ、バラしていった結果、

なんだかんだ、たくさんの人が見ることになってしまった。

 

その結果、「書いてはいけない話題」がどんどん増えていって、

ごらんの通り、なんの罪もない、食べ物ネタ、草花ネタに

落ち着いてしまった。ナンの生産性もない話ばかり。

 

それでも少し、役に立つ部分は、

単身赴任のオヤジの食生活を家族が見て、

健康管理のアドバイスをしてくれることだ。

(単に、金蔓である親父の安否確認だけという説も!)

 

2日に一度くらい、ご本宅で、長男が見ていると思う。

先日も、土曜の朝、ヒマそうにしてるヲレに、速攻、

長男から「インフルエンザの予防接種をしろ!」と携帯メールがあった。

更に言えば、

長男は、オヤジが、日々、どんな美味いモノを食っているかチェックし、

次にあったときに、一緒に連れていってもらおうとも、考えているらしい。

 

残念ながら、女房様は、めったに見ない。

女房様は、他のサイトを見るのに忙しいので、

いまさら旦那のくだらない話に付き合うヒマはないようだ。

時々、間接的に長男が報告しているらしく、たまに電話すれば、

ネタに困って話題に出すこともある。

そういえば、昨夕、久し振りに電話したら、

「携帯の電池が切れそうだから、用件だけでお願いね!」と

くだらない話をしようと思った矢先に、最初に釘を刺された^^。

 

・・・・、といった個人的な話は、様々な客層が見ることを考えた時、

これからは「友だち公開」に限定した方がいいのかもしれない^^

クルルは、単なるブログではなく、SNSなんだしね~。

(なんだか・・・・写真と全然違う話になってしまった。)

 

☆撮影日:2005年11月28日(月)・・・・・・東京都新宿区神楽坂にて

プロフィール

kurozowosan

Author:kurozowosan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろさんカウンタ
現在のアクセス
現在の閲覧者数:
時計
リラックマ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード