FC2ブログ

A女房様の股のぞき・・・???

mini_51_amanohasidade_DSCF7437.jpg
◆天橋立・・・傘松公園より

ようやく、天橋立のご紹介に至りました。
北の端、傘松公園より天橋立を撮りました。

さすが、日本三景ざます。


mini_52_rihuto_DSCF7434.jpg
◆展望台①

リフトを上がったあたり。

海岸線の道路の脇にクルマを停めて、
お土産やさん街を抜けて
リフトを登りました。

mini_53_garasu_DSCF7431.jpg
◆ガラスの床

誰が作るのか
わざわざ下が透けて見えるようなガラスの床。

ヲレは怖くて近寄れませんでしたが、
A女房様は、嬉しそうに上に立ってました。
さすがに、ゆすって揺らすようなマネはしませんでしたが^^


mini_54_matanozoki_DSCF7438.jpg
◆展望台②

さらに一段高い展望台。

あまり人気がないようでしたが、
少し歩いて登りました。

元祖またのぞき、だそうです。
ミスマッチな赤い幟が翻ってました。


mini_55_ako_DSCF7442.jpg
◆A女房様の股のぞき

股のぞき、すると
何か景色が違うの??

ま、世界観が変わるというか
空の広がりやら、海の青さとか、
違うのではんないかと・・。


mini_56_woremata_DSCF7441.jpg
◆股のぞき

カメラで撮ったら
なんの違いもありません。

あ、ほんとは逆さに写ってるんですが、
180度、天地逆転、編集しました。

あ、この写真、女房様の股でなく、
ヲレの股・・でした^^

☆撮影日:2011年9月24日(土)・・・・京都府宮津市
スポンサーサイト



テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

まるいちまるさん・・・①③?

mini_40_funaya_DSCF7401.jpg
◆伊根湾で

伊根湾で舟屋を見物。

静かな海なので、船の上からでも
ちゃんと写真が撮れますよ^^


mini_41_maruitimarusam_DSCF7426.jpg
◆まるいちまるさん

まるいちまるさん??
①③???????

「まるいち丸」という船名なんですね。
船を探そうと電話したら、
「まるいちまるさん、に乗船ください!」
と紹介されました。
何か、紹介コードの数字だと思ったら、
船の名前だったわけです。

女房様は、そんな話題より
若い船長のカッコヨサに見とれて
上の空でした^^


mini_42_hune_DSCF7398.jpg
◆小さい船

小さい船でしたので
ヲレたちは前の方に乗りました。
ま、波があるわけではありませんので
海水をかぶることもなく、
快適な船の周遊を楽しみました。


mini_43_hunaya_DSCF7407.jpg
◆舟屋

舟屋。
干満の差が少ないので
こういう建物ができるんですね。
不思議ざます。


mini_44_hunayaturibaka_DSCF7415.jpg
◆舟屋②

撮影にもたくさん使われていて
このあたりは、
釣りバカ日誌やら、
フーテンの寅さんなど、
ここで撮ったと説明がありました。

ああ、見た見た、と思いました。


mini_45_hunaya_DSCF7419.jpg
◆舟屋③

あとから写真を見ると
同じような写真がたくさんあります。

まあ、それだけ、いい景色だな~と
感じていたんだと思います。

あとは、天橋立に向かいます。

☆撮影日:2011年9月24日(土)・・・・伊根町(京都府)

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

ええ女房様と海鮮丼など

mini_31_eenyobo_DSCF7393.jpg
◆ええにょぼ

伊根湾を見下ろす、
道の駅・舟屋の里公園でsy。

予定の時刻と場所。
さ、お昼にしましょ!
美味しいもの、食べたいわ。

ってことで、2階の「レストラン舟屋」さんへ。


mini_32_Free_DSCF7386.jpg
◆とりあえず

ま、連休の中日ってことで
大混雑、商売繁盛。

注文したものがなかなか来ないので
とりあえず、ヲレのええにょぼは、
FREEを注文したらしい・・。
ヲレは、その間、1階の観光案内所で
伊根湾のクルージングのあれこれを調べるため、
いくつかのパンフレットをもらってた・・。

ええにょぼ様に、持参すると、
さっそく、研究を始めた・・みたい。


mini_33_kaisentirasi_DSCF7387.jpg
◆海鮮ちらし

そうこうするうちに
ご注文の品々がやってきた。

ええ女房様のご注文は、
「あたしは、海鮮丼よ!」
「あ~たは何が食べたいの?」

ヲレは、A子と違うものを注文して
少しずつ分け合いましょ^^


mini_34_ookiku_DSCF7388.jpg
◆おおきく

海鮮丼
旨そうです。

養殖ハマチ
新鮮、いい感じです。

隣のご夫婦(違うかもしれないが)は、
お二人とも海鮮丼だった。


mini_35_arani_DSCF7391.jpg
◆アラ煮定食

ヲレの注文は、アラ煮定食。
ま、ハマチかブリでしょ。

脂ギッシュで美味かったです。

ええ女房様も大喜びです。
「おいしいわ!」


mini_36_araniookiku_DSCF7390.jpg
◆あっぷ

アラ煮は、アップの写真を撮ってありませんでしたので、
ひとまず、トリミングで載せておきます。
ピントが甘いのは、コンデジの悲哀です。

さて、続いては
伊根湾クルージングの旅ですかね・・。
ま、このシリーズもあと残りわずかです。

頑張って最後までお伝えしていきましょう!

☆撮影日:2011年9月24日(土)・・・・・伊根町

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

海岸通り・・・・丹後半島

mini_21_kaigannsatuei_DSCF7367.jpg
◆キレイな砂浜

さて、似たような写真ばかりでスイマセン。
ここは、どこ?丹後半島の海岸線。
東経135度・子午線の付近だと思います。

いずれにしても
写真に撮りたくなるなるような景色です。


mini_22_kyougasaki_DSCF7375.jpg
◆クルマの中から

クルマの中から海岸線を撮ります。
運転中のA子さん、
「あたしが撮れないところは頼むわね」とのご指示。

がんばります。


mini_23_inewanzenkei_DSCF7382.jpg
◆伊根湾

舟屋の里公園から
伊根湾の景色です。

ここまで引っ張りすぎてる嫌いがあります。
あとは、伊根湾、そして天橋立。

もう少し続きます。


mini_24_free_DSCF7385.jpg
◆FREE

そうだ、
昼飯の写真。

次回に載せていきます。

※昨夜28日はH瀬さんと新長田で一杯飲みました。
 そのネタは後日。今夜は、少し(13kmくらい)走ります。
 今夜の更新は1本くらいかな・・。
 頑張ります。

☆撮影日:2011年9月24日(土)・・・・京丹後市、伊根町など

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

琴引浜ほか

mini_11_kumihama_DSCF7325.jpg
◆小天橋

すぐに海があります。
日本海です。

いい感じです。

砂州なんですね。


mini_12_syoutennkyou_DSCF7329.jpg
◆看板

こんな丹後半島を廻ります。


mini_13_kotohikihama_DSCF7340.jpg
◆琴引浜

きれいな浜。
鳴き砂かな。

mini_14_kuruma_DSCF7350.jpg
◆車

をれも写ってる。

mini_15_tent_DSCF7361.jpg
◆テント

こんなところで終日、
過ごしたいな・・。

工事中

ひとまず、レンタカーを返す17時までの時間配分を気にしながらの
ドライブでした。

個人的には、おお、ここでゆっくりしたいな、という部分と
次の場所の期待とが綯交ぜになって、
ある意味、どこもかしこも、中途半端になったのかも・・、
とも思います。

いえいえ、結果的には、それぞれのポイントにおいて
十二分に充実した、説明しがいのある、体験をいたしました。

おいおい、残りのポイントを、写真を交えながら
しつこく、紹介してまいります。

☆撮影日:2011年9月24日(土)・・・・京丹後市

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

ビフォア・ブレックファ~スト

mini_01_kinosakisou_DSCF7300.jpg
◆朝の城崎荘

桜の木よね。
春に来たら、綺麗だわね。

写真を撮っておかなくちゃ。

このあと、7時に始まる、「御所の湯」へ。



mini_02_gosyonoyu_DSCF7306.jpg
◆御所の湯

朝、7時前。
クルマは走っていない。

あさめしまえ、
御所の湯へ、30分。
ゆっくり浸かりました^^

mini_03_asamesi_DSCF7316.jpg
◆朝飯

カレイの一夜干し。
奥の方に写ってます。

こういう朝飯、いいですね。
なんせ、ふだんは、一人暮らし。
パンにコーヒーが平常時の朝飯。

ごはんはお代わりし放題^^


mini_04_gohan_DSCF7318.jpg
◆御飯

はい、あ~た、
御飯、装うわね。

どんどん食べてね。

ごちそうさまです。


mini_05_drive_DSCF7321.jpg
◆出発。

さて
出発です。

柳の道をスイフトは進みます。
いよいよ丹後半島を周遊ドライブします。

☆撮影日:2011年9月24日(土)・・・・・兵庫県豊岡市

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

城崎温泉にてその4・・・愛すクリームほか

mini_01_mandarayu_DSCF7293.jpg
◆まんだら湯

さて、メシを食って、しばし休んで、
21時頃、また夜間徘徊。

ここは宿の近くのまんだら湯。
ねらい目は、少し遠くの鴻の湯。

あとのまつり・・(アフター・フェスティバル)。
まんだら湯は、朝湯をやってなかった。
よるのうちにまんだら湯に入って、
翌朝、鴻の湯に行けばよかった。


mini_02_kounoyu_DSCF7294.jpg
◆鴻の湯

夜の最後のお風呂は、
鴻の湯さん。
いろんなお風呂に入って
もはや、どんなお風呂だったのか
覚えていない・・。


mini_03_tyayadaburu_DSCF7295.jpg
◆愛す

お風呂上がりの
アイスクリーム、ソフトクリーム。

ダブルで注文すると割安だな。
スプーンを2個もらって、仲良く食おう。

あたしは、あれよ!
あ~たは、どれが食べたいの?


mini_04_haiaan_DSCF7298.jpg
◆茶屋ダブル

カウンタで無理矢理
スプーンを2本受け取って
イートインの奥の椅子席へ。

あ~た、遠慮しなくていいのよ^^
どんどん食べて!

と言いつつ、どんどん減っていきました。

さらに続く。
(2日目へ、丹後半島です)

☆撮影日:2011年9月23日(金)・・・・木の先に手

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

城崎温泉にてその3・・・夕飯のみ

mini_91_kani_DSCF7283.jpg
◆カニ

まだ、シーズンではないんで、解凍ものでしょう。
でも、身もちゃんととれて美味しかったですょ。


mini_92_gomadohu_DSCF7284.jpg
◆胡麻豆腐?

こりゃ、何でしたかな・・。
胡麻豆腐かな・・。


mini_93_tenpura_DSCF7285.jpg
◆天ぷら

天ぷら盛り合わせ。
海老が向こう側になっちゃっって
うまいこと写ってないですね^^


mini_94_sasimi_DSCF7286.jpg
◆お刺身

お刺身鰤です。
翌日行く伊根湾でも鰤の養殖が盛ん。
夏場でも養殖物は脂がのってて旨いのです。。
(伊根の漁師さんの受け売りです)


mini_95_soba_DSCF7287.jpg
◆茶そば

茶そばです。
ほんの少しですけど。
まあ、この他に、当然、御飯もついてますんで
こんなもんで充分でございます。


mini_96_tobanyaki_DSCF7291.jpg
◆但馬牛・・・陶板焼き


但馬牛ですね。
陶板焼きでいただきます。

写真を撮るためフタを開けてたら、
係の方がお部屋に入ってきて
固形燃料が無くなるまで
フタを開けないでくださいね、
と注意されました^^

ごめんなさい!

・・・・・・・・・・・
ここまで、引っ張りすぎ、ということは重々承知していますが、
なんせ写真が多いもんで、まだまだ続きます。
なかなか2日めに移行しませんが、頑張ります。

☆撮影日:2011年9月23日(金)・・・・・兵庫県豊岡市

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

城崎温泉、その2・・・晩飯ほか

mini_81_yanagiyu_DSCF7266.jpg
◆柳湯

さて、城崎温泉。
御所の湯の次は、柳湯です。

ヲレ的には、カメラを構える視線の先には、
玄関先の足湯に座ってるお嬢さんたち。
(男とは、そういうものです)

まあ、客寄せのためのキャンペーンギャル
のようでもあります。

柳湯は、湯船も小さく、ゆっくり入ってるわけにもいかず、
A子さんとの約束の30分も浸かってることもできませんでした。


mini_82_yanaginoha_DSCF7269.jpg
◆柳が綺麗だわ^^

A子さん、「もう一軒、行く?」
ヲレ・・、「旅館に帰るべ・・。メシメシ」

下駄も慣れずに、旅館に戻ることに。


mini_83_kinosakisou_DSCF7281.jpg
◆城崎荘さんの玄関先

A子さん、「18時30分が食事よね。少し早いかな・・」
ヲレ、「まあ、少しゆっくりしましょ^^」

食事は、お部屋で食べます。
基本的なアイテムはすでにテーブルの上に並べられてました。
少し待って、御飯を持ってきてもらって、いよいよ夕食です。


mini_84_ryouri_DSCF7288.jpg
◆夕食

A子さんいわく、
「思ってたより、量が少なくていいわ。」

ふだん小食のA子さん、旅館の晩飯の量が多いのは閉口。
「あ~たは、御飯、たくさん食べたらいいから・・。あたしが装ってあげるから^^」

ヲレ・・、「はい!」


mini_85_kamera_DSCF7289.jpg
◆撮影タイム

A子さん
「あ~たには申し訳ないけど、あたし新しいカメラ買ったから・・。」
ということで、食事の前には、
「ちょっと待って!写真撮るから^^」
ということで、A子さんの撮影タイム。

撮影を終えて、晩飯となった次第です。

次回へ続く・・。

☆撮影日:2011年9月23日(金)・・・・・兵庫県豊岡市

テーマ : 食べ物の写真
ジャンル : 写真

城崎温泉その1・・・御所の湯

mini_71_gosyo_DSCF7245.jpg
◆御所の湯

さて、ようやく、城崎温泉へ着きました。
(ひっぱりすぎかな・・、なんせ写真が多いもんで・・)
宿について、さっそく、外湯巡りへ。
浴衣に着替えて、着替えの籠を借りて、
最初に、一番近い御所の湯へ。

なんだか、「千と千尋の神隠し」を思わる風情です。


mini_72_sotohe_DSCF7250.jpg
◆温泉街

一風呂浴びて、
髪も上げて、温泉街を歩きます。
次の温泉はどこにしようかしらん・・。


mini_73_sakaya_DSCF7255.jpg
◆酒屋さんの脇を

右手には酒屋さんが見えます。
「あ~た、おいしそうだわ」
「いっぱい飲もうか?」ヲレ。


mini_74_jibiru_DSCF7257.jpg
◆地ビール

「まずは、ビールよ!」

カップでひとつもらって、まずは仲良く、
先にA子さんに飲んでもらって、残りをヲレが飲みます。

「おいしいわ^^」


mini_75_umesyu_DSCF7256.jpg
◆梅酒

梅酒の試飲。

「おいしそうだわ!」

ヲレ「すんません、試飲させてもらえますか?」

従業員のお兄さん、
小さい透明コップに
梅酒をちょっこし注いでくれました。

「うまい!」
A子さんが一気に飲んでしまいました・・。

ヲレは、もういっぱい、図々しく注文できず、店を出る。
ま、ええでしょ。


mini_76_yanagi_DSCF7262.jpg
◆ヤナギの道

すっかり、良い気持ちのA子さん、
「あ~た、次、もう一軒、行くわよ!」
張り切って前を行きます。

ヲレは、下駄が足に合わずに痛いので、
少し後れます。
次は、柳湯ですね・・。

次回に続く(ひっぱるな・・・当分このシリーズが続きそう)

☆撮影日:2011年9月23日(金)・・・・・兵庫県豊岡市

テーマ : ある日の風景や景色
ジャンル : 写真

プロフィール

kurozowosan

Author:kurozowosan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろさんカウンタ
現在のアクセス
現在の閲覧者数:
時計
リラックマ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード