FC2ブログ

EF81141

mini_11_EF81141_P6302455.jpg
◆EF81141

田端駅で撮影のあと、
巣鴨まで、散歩コースを歩く。
車両基地は、出払っていて、
撮るものは殆どなし。

赤紙仁王通り、田端銀座通り、
特別名勝六義園、巣鴨地蔵通りなど経由、
帰り道に、名物塩大福を買う。

☆撮影美:2016年6月30日(木)・・・東京都北区
スポンサーサイト

テッポウユリ・・・寫眞と本文は殆ど関係ありません。

mini_51_teppou_P6232245.jpg
◆テッポウユリ・・・寫眞と本文は殆ど関係ありません。

雨が少ない・・。今日こそ、ちゃんと降るかと思いきや、
朝から、どんよりとした曇り空・・だけ。
散発的に、雨はパラパラありそうな予報だけど、・・
そんなに期待はできない・・。

一方で、房総半島南部の先週の雨は半端ではなかった・・。
1時間あたり、30mmの雨。道路が川のような状態になる量。
クルマで走ってるのが、怖かった・・。

多いところと少ないところの差が大きい。
なかなかに、ままならない・・。
とりあえず、雨ナシを利用して、
今日は、少し外を歩こう。

☆撮影美:2016年6月23日(木)・・・千葉県鴨川市

ヤマモモ・・・寫眞と本文は殆ど関係ありません^^

mini_41_yamamomo_P6242258.jpg
◆ヤマモモ・・・寫眞と本文は殆ど関係ありません^^

3月28日に松戸に戻って、はや、
3か月が過ぎた。

あのとき、68.8kgあった体重は、
今日の、昼前、計ったとき、なんと、
63.8kg。

連日のプールと、炭水化物の摂取制限。
この3か月で、5kgの減量に成功した。
効果は、絶大。歩くスピードも、もちろん、泳ぐスピードも、
体重が減れば、そのぶん、あがるわけです。
今後の目標として、しばらく休んでいたジョギングも
もう一段しぼったカラダで、夏以降、スタートさせたいと存じます。
(できるかな?)

☆撮影美:2016年6月24日(金)・・・千葉県鴨川市

しお豚・ポトフ お肉の料理など

mini_31_tori_22.jpg
◆鶏肉

22日の晩御飯。
アップが、おそくなりました。

mini_32_niku_27.jpg
◆鶏肉、豚肉

27日の晩御飯。
(23~26日は省略です^^)

mini_33_potohu_28.jpg
◆しお豚・ポトフ

28日の晩ご飯。
鴨川産なども含めて、いただきもの等、
ジャガイモ、玉ねぎ、人参などをゆっくり煮込んでいます。
タマネギは、丸のまんま。

お料理は全般に野菜を含めて
食材を多くしてくれてます。
ありがとうございます。
美味しゅうございました。
ごちそうさまでございます。

☆撮影美:2016年6月22日~28日・・・・千葉県松戸市

待崎川・河口の風景

mini_31_massakigawa_P6272434.jpg
◆待崎川・河口

晴れてると房総らしい海の風景もいいでしょう。
河口から海を眺める。

mini_32_surfer_P6272433.jpg
◆サーファー

鴨川海岸は、サーフィンのメッカ?
サーファーの姿、ひとりふたり、発見。
波が小さいので面白くなさそう?

mini_33_yot_P6272429.jpg
◆ヨット、海鹿島(あしかじま)

少し右手には、ヨットが一艘。
優雅な遊び??少しシケてますので、
コントロールが大変かな^^

ヨットの向こうに、小さな岩礁。
地元では、海鹿島(あしかじま)と呼んでいる。
英語では、シー・ライオンなんて言い方もあるけど、
アシカは、せいぜい鹿くらいの強さかもしれない・・。

mini_34_bora_P6272440.jpg
◆鯔(ボラ)

川面には、魚影がやたら濃い。
わけのわからん小さい魚は、無数にいる。

mini_35_bora_P6272441.jpg
◆鯔(ボラ)

小さい魚は、種類が確定しにくいけど、
大きいのは、ボラだろうね^^
大群で上流方向に鼻を向けている。

まあ、そんなに川を進むことはないんだろうけど、
そういえば、かつて、墨田川から神田川に入ったあたり、
万世橋のしたあたりで大群を見かけたのも、
この季節だったのかもしれない。

☆撮影美:2016年6月25日(土)・・・千葉県鴨川市

ルドベキア・フルギダ ルドベキア・ヒルタ ベニシジミ

mini_10_rudopekia_P6242273.jpg
◆ルドベキア・フルギダ

コンデジ版の棚田の風景も載せておきましょう。
花は、ルドベキアなんだけど、もう少し細かく見ると、
ルドベキア・フルギダ、でしょう。
(原種のオオハンゴンソウに近い?)

ルドベキア・フルギダ キク科 オオハンゴンソウ属

補足:
寫眞の右手には、厄介な、オオキンケイギクが花開いている。
放っておくと、数年で、このへんの土手は、
オオキンケイギクだらけになってしまう。

mini_11_benu_P6242323.jpg
◆ベニシジミ

シジミチョウの仲間で、ヲレが小さいころは、
最もポピュラーだと思っていたけど、今や、
近所では、結構、珍しい方に入ってる。
小さい蝶々は、ヤマトシジミ、だらけ。
その写真は、また今度!

mini_12_beni_P6242316.jpg
◆ベニシジミ

ベニシジミが蜜を吸ってるのは、ルドベキアなんだけど、
棚田の傍にあったルドベキア・フルギダとは、微妙に違う。
こっちは、ルドベキア・ヒルタ、でしょう。蜜標とも言うべき、
花弁の内側の部分の色が濃い~ですもんね。

ルドベキア・ヒルタ キク科 オオハンゴンソウ属

mini_13_beni_P6242319.jpg
◆ベニシジミ

mini_14_beni_P6242322.jpg
◆ベニシジミ

寫眞は、一匹のベニシジミしか写ってませんが、
数匹のベニシジミがいっせいに、いくつかの花に
吸い付いています。こういうシチュエーションは
昆虫撮影に、最適ですょ^^

☆撮影美:2016年6月24日(金)・・・千葉県鴨川市

古代・大賀ハスの里

mini_21_hasu_P6252339.jpg mini_22_hasu_P6252337.jpg mini_23_hasu_P6252346.jpg mini_24_hasu_P6252350.jpg mini_25_tanbo_P6252351.jpg
◆古代・大賀ハスの里

いわゆる古代ハスです^^
土曜日の午前中の寫眞。
お客様は、一人。
加茂川に近い、田んぼのど真ん中。
周りは、ほとんど緑一色。
稲の向こうに蓮田。
花もちゃんと咲いてました。

聞くところによると、去年はザリガニにやられて、
あまり花が咲かなかったとのお話。
いいタイミングで来ることができました。

稲の育ち具合も良さそうです。
8月になれば、稲刈りが始まり、
お盆過ぎには、新米が食べられます。
超早場米地帯の鴨川市「長狭米」。
楽しみですね^^

☆撮影美:2016年6月25日(土)・・・千葉県鴨川市

さんが焼き


さんが焼き
新鮮なアジ、サバなどを、ショウガなどと一緒に包丁で細かく叩いて、ネギや味噌と混ぜ合わせ、小判型に形を整え大葉を添えて焼き上げた房総半島地方の郷土料理です❗

ヒメヒオウギズイセン


ヒメヒオウギズイセン。どこにでもある、雑草原っぱの風景です。今日は、10時30分くらいに実家を出て、ゆっくり、途中、写真など撮りながら、松戸に向かう予定です❗😌

稲の向こうに、半夏生の大群落


稲の向こうに、半夏生の大群落。白い部分が少ないので、このあと、増えるのかとも思うのですが、継続的な観察は無理ですので諦めます❗😌
プロフィール

kurozowosan

Author:kurozowosan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろさんカウンタ
現在のアクセス
現在の閲覧者数:
時計
リラックマ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード