FC2ブログ

カワセミ

mini_11_kawasemi_PC318339.jpg
◆カワセミ

mini_12_kawa_PC318331.jpg
◆カワセミ

mini_13_kawasemi_PC318326.jpg
◆カワセミ

mini_14_kawa_PC318322.jpg
◆カワセミ

mini_15_kawa_PC318324.jpg
◆カワセミ

好天に恵まれ、大晦日の午後、
近所の春木川に散歩&バードウォッチング。
鴨が見られればOK!と思ってましたが、
なんと幸運にもカワセミに出会えました。

ま、遠目ではありますし、
寫眞の出来栄えは、こんなもんで
許してもらいましょうか^^

☆撮影美:2016年12月31日(土)・・・千葉県松戸市
スポンサーサイト

クエ鍋 家族忘年会・・・その2

mini_21_kinme_20161230_182008.jpg
◆金目鯛お刺身

mini_22_okoze_20161230_184302.jpg
◆オコゼ唐揚げ

mini_23_kyuusyu_20161230_185514.jpg
◆九種野菜サラダ

mini_24_amadaisioyaki_20161230_191130.jpg
◆アマダイ塩焼き

mini_25_iberikobuta_20161230_192458.jpg
◆イベリコ豚 一本串焼き

クエ鍋 家族忘年会の続報でございます^^
順番的には、少し違和感がありますが・・、
とりあえず、なるべく食べた順で載せてます。

はじめに、あらかじめ注文しておいた
テーブルの上に所せましと鍋のセットが置かれてましたので、
それらを片づけてから、次の注文へと至った次第です。

お刺身の好きな長男と、
生魚ではなく焼き魚等(加熱魚)を好む次男のリクエストにお応えして、
各注文になったわけでございます。

お酒の量は、少しにして、美味しいお料理を楽しんで、
心も身体も温めて、適当な時間でお開きと致しました。
お料理寫眞を載せ忘れては年越しもままなりませんんで、
とりあえず、ここまでは、ちゃんとちゃんと載せておきましょう!

たいへんたいへん美味しゅうございました^^
ごちそうさまでございます。

☆撮影美:2016年12月30日(金)・・・千葉県松戸市

クエ鍋 家族忘年会

mini_11_kue_20161230_175139.jpg
◆クエ鍋

予告広告の通り、昨夜は、
クエ鍋による家族忘年会。

あらかじめ予約してありましたので、
席に着くころには、テーブルにセットされてました。
18時に、それではお願いします、というと、
肝、皮など、冷蔵してある具材を出してきてくれました。


mini_12_kue_20161230_180224.jpg
◆クエ鍋

ってことで、クエ鍋の材料についての寫眞を撮り直し。
寫眞は2人前。家族は4人ですが、まあ、ほかのアイテムも
食べますので、お鍋は2人前で十分でしょう!ってことです。

mini_13_kanpa_20161230_180439.jpg
◆クエ鍋

お酒は、それぞれ好きなアイテムを注文し、
まずは、乾杯!
お鍋が煮えるまで、鱈白子ポン酢をおつまみに
冷えたビールをいただきます。

mini_14_nabe_20161230_181024.jpg
◆クエ鍋

いいかんじに、ぐつぐつ煮えてきました。
っと、寫眞を撮った直後には、あっとゆうまに、
それぞれのおなかの中に飲み込まれてゆきました。

mini_15_nabe_20161230_182810.jpg
◆クエ鍋

追加アイテムは、ご飯(雑炊セット)。
だいぶ、おなかも落ち着いてきましたので、
このあたりは、寫眞を撮るのも、余裕の感じでございます。

美味しゅうございました^^
ごちそうさまでございます。
(って、さらに宴会寫眞は続きます^^)

☆撮影美:2016年12月30日(金)・・・千葉県松戸市

春菊@ととゆめ

mini_nabe_.jpg
◆春菊@ととゆめ

関東地方、よ~く晴れてますょ^^
昨日は、曇りがちでしたが、今日は、
雲一つない快晴でございます。

朝っぱらから、ふとんを干して、
お墓に花を供えたり、周りの草取り掃除などを終えて、
ひとまず一段落でございます。

今夜は、近所で、家族で忘年会でございます。
今年の仕事を仕舞いまして、みんなでお疲れ様の
お鍋を囲む予定でございます^^

去年は、12月30日(水)
2014年は12月27日(土)
2013年は12月30日(月)
2012年は12月29日(土)
2011年は12月30日(金)
2010年12月30日(木)
2009年12月30日(水)
2008年12月30日(火)はな膳

そうか、記録を見るにつけ、
2009年以降、だいたい30日を基本形にして、
ととゆめ忘年会を実施しているようです。

☆撮影美:2015年12月30日(水)・・・千葉県松戸市

さば味噌煮&零余子ご飯 ガパオライス 生まぐろ&鮟鱇どぶ汁

mini_8811_mukago_20161228_194951.jpg
◆さば味噌煮&零余子ご飯

28日(水)の晩御飯。
鯖の味噌煮でございます。
レンコンやらヤツガシラやら生揚げなどとともに
煮込んでおります。

零余子ごはん、そしておつゆものには、
我が家自作の春菊が緑色を添えてます。

mini_8812_gapao_20161227_195438.jpg
◆ガパオライス

27日(火)の晩御飯。
我が家のガパオライス、
緑の葉っぱは、ホウレンソウでございます。

mini_8813_maguro_20161226_200150.jpg
◆生まぐろ&鮟鱇どぶ汁

26日(月)の晩御飯。
松戸の市場で買い求めた、生マグロ&アンコウ。
生マグロは、中落ち部分と頬の肉。
あんこうは、茨城漁師鍋「あんこうのどぶ汁」仕立て。
見た目は悪くて寫眞映えしませんけんど、美味い美味い!!

美味しゅうございました。
ごちそうさまでございます^^

☆撮影美:2016年12月26日~28日・・・千葉県松戸市

豚バラと白菜のミルフィーユ煮 ほか

mini_21_miruuf_20161217_200703.jpg
◆豚バラと白菜のミルフィーユ煮

17日(土)の晩御飯。

mini_22_katuo_20161218_193117.jpg
◆かつお

18日(日)の晩御飯。

mini_23_sake_20161219_195752.jpg
◆鮭ごはん

19日(月)の晩御飯。

mini_24_mabo_20161220_201241.jpg
◆麻婆豆腐丼

20日(火)の晩御飯。

こうしてあらためて女房様お手製の
晩御飯を並べてみると、メインのお料理ばかりだけでなく、
ちゃんとちゃんと、味噌汁やスープなど含む副菜類まで
手の込んだ工夫をしてくれてます。

ありがたいことでございます。
ごちそうさまでございます^^

☆撮影美:2016年12月17日~20日・・・千葉県松戸市

ローストビーフ(手作り) ほか

mini_1111_beef_20161224_190246.jpg
◆ローストビーフ(手作り)

24日の晩御飯。
手作りローストビーフをいただきながら、
スパークリングワインで、乾杯メリークリスマス!

mini_1112_dasai_20161224_192830.jpg
◆獺祭等外23(手作りではありません^^)

スパークリングワイン、だけでは、
やや不完全燃焼でございますんで、
獺祭等外23を追加注文!
よく考えたら、このお酒は早く飲まなければ
ならなかった、わけです^^

mini_1113_teramis_20161224_212107.jpg
◆ティラミス(手作り)

24日のケーキは、
女房様お手製のティラミスでございます。
マスカルポーネチーズ、カカオパウダーなどを使い、
あとは、たっぷりのラム酒で香りよく仕上げた
大人のクリスマス・ケーキでございます^^

mini_1114_terinu_20161225_192519.jpg
◆生鮭を使ったテリーヌ(手作り)

25日の晩御飯。
中央のレタスの葉の上には、
生鮭を使ったテリーヌでございます。
(生酒ではございません^^)
右手は、鶏胸肉の酒粕&味噌漬け
ソテーするにあたっては油は使ってません^^
脂肪分の少ない健康志向のメニューでございます。
mini_1115_turukame_20161222_232555.jpg
◆越後鶴亀(手作りではありません^^)

手作りシリーズのお料理の友のお酒類は、
当然ながら、手作りではございません^^
(それじゃまるで密造酒でございます^^)

美味しいお料理に、お酒もついて、
たいへん美味しゅうございました。
ごちそうさまでございます^^

☆撮影美:2016年12月24日(土)25日(日)・・・千葉県松戸市

ニホンスイセン

mini_8811_suisen_PC248233.jpg
◆ニホンスイセン

さて、クリスマスも過ぎて、いよいよ年の瀬でございます。
我が家のベランダに植えた、スイセンは、まだまだ、全然、
花芽の雰囲気もありませんですが、
咲いてる場所では咲いてるんですなぁ^^

ここは佐倉城址の土塁の近く、
風よけと太陽光の加減がいいんでしょうね。
スイセン、早くも、花盛りでございます。

お正月には、南房総方面にも訪れる予定です^^
たくさんのスイセンが咲いてる香りよく咲いてるんだろうと存じます。
大群落で咲く姿を見るのが、楽しみであります^^。

☆撮影美:2016年12月24日(土)・・・・千葉県佐倉市

土塁

mini_71_tutumi_PC248235.jpg
◆土塁

mini_73_dorui_PC248236.jpg
◆土塁

mini_72_dorui_PC248234.jpg
◆土塁

mini_74_dorui_PC248250.jpg
◆土塁

mini_75_dorui_PC248237.jpg
◆土塁

佐倉城は、もともと石垣のない城です。
防御は、土塁と空堀がメインです。
ああ、もちろん、水のある堀もいくつかあるんですが、
圧倒的に、堀は空堀。土塁はなだらかに整備されてまっす。

建物は、悲しいことに、
明治の初期に陸軍の施設を作るにあたり、
完全に壊されて、むしろ、礎石なんぞは、掘り返して
新しい建物に利用されたりしたわけです。

それでも、縄張りというか、敷地・遺構そのものは、
軍によって、完全に保護されましたので、そのまんま残り、
戦後、時を経て、国立歴史民俗博物館として
利用されるようになった次第です。

ちなみに、大阪にあるのは、国立民族学博物館(みんぱく)。
佐倉にあるのが、国立歴史民俗博物館(れきはく)、と言います。

☆撮影美:2016年12月24日(土)・・・千葉県佐倉市

サムライの古径(ひよどり坂)

mini_61_samurai_PC248225.jpg
◆サムライの古径(ひよどり坂)

mini_63_komiti_PC248226.jpg
◆サムライの古径(ひよどり坂)

mini_62_samurai_PC248224.jpg
◆サムライの古径(ひよどり坂)

mini_64_takei_PC248219.jpg
◆武居さん家

mini_65_tajima_PC248218.jpg
◆但馬さん家

佐倉藩の御城下、佐倉の街中は、
なんせ、迷路のようでございます。
武家屋敷のあたりからお城へ向かう道、
細い道、坂道、鬱蒼とした藪の中、
怖いくらいでございます。
くらやみ坂の寫眞は無く、ここでは、
サムライの古径「ひよどり坂」をご紹介しましょう。
坂の途中、「侍」という表示が分かりやすいです^^

☆撮影美:2016年12月24日(土)・・・千葉県佐倉市
プロフィール

kurozowosan

Author:kurozowosan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろさんカウンタ
現在のアクセス
現在の閲覧者数:
時計
リラックマ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード