FC2ブログ

【閲覧注意!】 ヨコヅナサシガメ カメムシ目 サシガメ科

mini_6611_sasigame_20170531_055506.jpg
mini_6612_sasigame_20170531_055708.jpg
mini_6613_sasigame_20170531_055713.jpg
mini_6614_sasigame_20170531_055734.jpg
mini_6615_sasigame_20170531_055553.jpg

◆ヨコヅナサシガメ
サシガメ(刺椿象・刺亀虫)はカメムシ目カメムシ亜目のサシガメ科 Reduviidae の昆虫の総称。世界で900以上の属に分類される6,000種以上が知られる。時にはサシガメ上科の他の科を含めて「サシガメ」と総称することもある。
一般のカメムシ類とは異なり捕食性である。多くの種は主として昆虫などを捕食するが、ヒトを含む脊椎動物に対する吸血性を発達させたものがあり、昆虫食の種でも捕らえたり触れたりしたときなどに偶発的にヒトを刺すこともある。ヒトなどから吸血する種の一部は感染症の媒介者ともなり、シャーガス病の原因となる。トリパノゾーマを媒介するブラジルサシガメなどの Triatoma 属の種が有名である。
【出典:Wikipedia】

今朝、いつものように、ベランダで草花(主に野菜類)に水やりしようと、ひとめ見渡すと、開花間近のベニカンゾウの葉っぱの陰に何やら大型昆虫!
おおお、こりゃサシガメだ!おそらく、ヨコヅナサシガメ(横綱刺亀)!
ベランダの緑にはびこる小型昆虫をやっつけにきた「捕食者(プレデター)」だとは思ったものの、ヲレはOK!でも、野菜を収穫する女房様が観たら卒倒しそうなグロいヤツですので、ブラシの先で捕まえて、ベランダの先の空間に飛ばしました。
草食昆虫が増えれば、ちゃんと肉食昆虫がそこにやってくるのが自然の不思議です。

ヨコヅナサシガメ、日本産サシガメ最大種っていうけど、Wikipediaによれば、外国から移入された昆虫のようです。しかも、1990年代から関東地方でも見られるようになった。そうだよね、小さい頃にこんな強面の昆虫は見たことなかった・・。注意点は、噛まれるので、直接、触れないほうが無難です^^

☆撮影美:2017年5月31日(水)・・・千葉県松戸市
スポンサーサイト

シシウド クロユリ マツムシソウ ウツボグサ ヤマガラシ

mini_8881_sisiudo_DSCF0707.jpg
◆ヤマシシウド・・・伯耆大山(2009)
シシウド属(シシウドぞく、Angelica)は、セリ科の属のひとつ。アンゼリカともいう。【出典:Wikipedia】

山の花をいろいろと調べていて、シシウドの寫眞にカリバチがしがみついている姿が目にとまった。昨夜のBS放送で、アフリカのカメルーンに棲む「カリバチ」を特集していた。日本にも数は少ないものの、ちゃんといるんですな^^
胴の部分に2本のスジが見られる姿形から、オオフタオビドロバチと思われます。
自分の子供たちの幼虫の餌に、他の昆虫を麻酔をかけて捕まえて巣穴まで運ぶマメなカリバチ。また機会があれば、寫眞に撮りたいですな^^

mini_8882_kuroyuri_DSCF8068.jpg
◆クロユリ・・・白山(2010)
クロユリ(黒百合、学名: Fritillaria camtschatcensis)はユリ科バイモ属の高山植物。別称はエゾクロユリ(蝦夷黒百合)。【出典:Wikipedia】

mini_8883_matumusisou_DSCF8090.jpg
◆マツムシソウ・・・白山(2010)
マツムシソウ(松虫草、Scabiosa japonica)は、マツムシソウ科マツムシソウ属の越年草・多年草。北海道、本州、四国、九州に分布する日本の固有種で[1]、山地の草原に生育する。【出典:Wikipedia】

mini_8884_miyamautubogusa_DSCF8133.jpg
◆ミヤマウツボグサ・・・白山(2010)
ウツボグサ(靫草、学名:Prunella vulgaris L. subsp. asiatica (Nakai) H.Hara)は、シソ科ウツボグサ属の多年生の一種。【出典:Wikipedia】

mini_8885_yamagarasi_DSCF2064.jpg
◆ヤマガラシ・・・立山一の越(2014)
ヤマガラシ(山芥子、学名:Barbarea orthoceras)は山地に自生するアブラナ科の多年生植物である。ミヤマガラシ(深山芥子)とも呼ばれる[1]。【出典:Wikipedia】

ヤマガラシの花、ひょっとして外れてるかもしれないけど、
とりあえず、メモしておきましょう。
今後は、わからない花については、ちゃんと葉っぱなども撮っておきましょう!

☆撮影地:伯耆大山(2009)、白山(2010)、立山一の越(2014)

ホタルブクロ ヒメシャジン サワギキョウ カラマツソウ

mini_9971_hotarubukuro_P5285683.jpg
◆ホタルブクロ

昨日の寫眞、ホタルブクロもありました。
昔は、普通に見られたんですが、きょうび、
松戸市内では、なかなか見れないですょ^^

mini_9972_himesyajin_P7184410.jpg
◆ヒメシャジン

そうそう、似たような花、ヒメシャジン。
この機会に、山の花の写真も敢えてあげて、
すーっと名前が言えるように、メモしておきましょう^^
(去年の尾瀬寫眞)

mini_9973_sawagikyou_P7183977.jpg
◆サワギキョウ

青い花、サワギキョウ、ああ、この写真には
いい感じに、ど真ん中、ハエの画像があります。
ふつうだったら、ボツの寫眞ですが、
注意喚起も含めて、虫の寫眞も混ぜときます。
(去年の尾瀬寫眞)

mini_9974_karamatusou_P7184424.jpg
◆カラマツソウ

白い花、尾瀬など、7月の山歩きでは
よく見られる花です。これも載せておきます。
花の写真、似たような花が多いので、ちゃんと
葉っぱなど、特徴のわかる部位を一緒に撮ることを心掛けたいと存じます。
(去年の尾瀬寫眞)

☆撮影美:2017年5月28日(日)・・・松戸市

松戸市名所「関さんの森」のカマキリ 

mini_11_kamakiri_P5285676.jpg
◆カマキリ

mini_12_kamakiri_P5285677.jpg
◆カマキリ

mini_13_kamakiri_P5285680.jpg
◆カマキリ

mini_15_kamakiri_P5285679.jpg
◆カマキリ

mini_15_sekisannomori_P5285682.jpg
◆関さんの森

松戸市内にある名所「関さんの森」。
公開日にあわせて、見学してきた。
江戸時代から続く庄屋さんのお家。
季節柄、花はなく、緑は濃いものの、
蚊に食われっぱなしでした。

ムシといえば、カマキリの孵化後の子供、
たくさんいてまして、寫眞を撮ってみました。
可愛い??ま、意見はそれぞれ、ってことで。
ほか、ナガサキアゲハも乱舞してましたが、
個人の家のお庭ですので、そうそう勝手に
動き回るわけにもいかず、寫眞は諦めました^^
とりあえず、カマキリのみってことで^^

☆撮影美:2017年5月28日(日)・・・千葉県松戸市

ミヤマキンバイ コイワカガミ チングルマ

mini_7761_miyamakinbai_DSCN3806.jpg
◆ミヤマキンバイ
ミヤマキンバイ(深山金梅 学名:Potentilla matsumurae)はバラ科キジムシロ属の多年草。高さは10~20cm。花期は7~8月、黄色い直径2cmほどの5弁花を咲かせる。(出典:Wikipedia)

mini_7762_koiwakagami_DSCN3798.jpg
◆コイワカガミ
イワカガミ(岩鏡、学名:Schizocodon soldanelloides)は、イワウメ科イワカガミ属の多年草である。高山植物の一種ではあるが、実質的には低山帯から高山帯まで幅広く分布する。(出典:Wikipedia)

mini_7763_tinguruma_DSCN3797.jpg
◆チングルマ
チングルマ(珍車、稚児車、学名:Geum pentapetalum)とはバラ科ダイコンソウ属の落葉小低木の高山植物である。(出典:Wikipedia)

今年の山歩きに備えて、
7月の高山植物もメモしておこう!
自分で撮った写真はマメにアップしてるが、
もらった寫眞は未掲載のものも多い。
今回の寫眞は女房様撮影の寫眞。
(ってゆうか、同行してない時だな・・)

☆撮影美:2016年7月14日(木)・・・富山県立山町室堂平にて

酸辣湯麺 ほか

mini_7751_ookinkeigiku_20170526_154650.jpg
◆オオキンケイギク (キク科)
オオキンケイギクは、花はキレイなんだけど、最近、嫌われ者ですな。
2006年「特定外来生物」指定。栽培・譲渡・販売・輸出入などが原則禁止。
日本生態学会「日本の侵略的外来種ワースト100」選定。

mini_7752_yaguruma_20170527_101812.jpg
◆ヤグルマギク キク科 ヤグルマギク属
ドイツの国花。マルタの国花。
オオキンケイギクと違い、
敬意をもって鑑賞される偉い花です。

mini_7753_zeraniumu_20170527_101824.jpg
◆テンジクアオイ属
ゼラニウム、ニオイテンジクアオイ、名前は何?
この花の仲間、匂いでもって、虫よけにもなるようで、
最近は、ハト(鳩)も嫌いな匂いってことで、
鳩除けにも使われるらしい・・。ほんとかな?

mini_7754_dokudami_20170527_160544.jpg
◆ドクダミ ドクダミ科 ドクダミ属
八重咲きのドクダミを見つけられるか、意識してますが、
松戸近傍では、まだ見かけたことはありません^^

mini_7755_sanratanmen_20170527_114059.jpg
◆酸辣湯麺
今日のランチ。近所のラーメン店「成都担々麺」にて、
酸辣湯麺(さんらーたんめん)、酸っぱいお味が好きです。
路傍に、たくましく咲く雑草?とともに、掲載。

☆撮影美:2017年5月27日(土)・・・千葉県松戸市

ベランダのミニトマト様子など

mini_6651_syungiku_20170527_084918.jpg
◆春菊
ベランダの様子など・・。
シュンギクの花も、ここまでもたせたので、
タネが取れたら、いいなと思います。

mini_6652_maga_20170527_084935.jpg
◆マーガレット2番花
春先のマーガレットの花も終わって、
はながらなど、きれいに剪定しおえて、
鉢を一回り大きくてして、肥料などあげましたら、
もういちど、小さな花を咲かせ始めました。
もう少し楽しめそうです。

mini_6654_tomato_20170527_085126.jpg
◆四季成り苺
イチゴのランナーが伸び始めたので、
もう、実は生らないかと思ってましたが、
追肥を十分に致しましたら、花が咲き始めました。
実になるかな^^

mini_6653_itigo_20170527_085112.jpg
◆ミニトマト
先日の風の強い日に、枝が折れたりしたトマト。
支柱やらヒモで縛ったり、すこし手当てしました。
花が咲いて、実がなってきました。

mini_6655_tomato_20170527_085043.jpg
◆ミニトマト
一番花についた、ミニトマトの実。
もう少しで色づきそうです。
次年度のためも含めて、
ベランダの状況をメモしておきます。

☆撮影美:2017年5月27日(土)・・・千葉県松戸市

燧ケ岳 至仏山 ニッコウキスゲ

mini_6671_hiuti_P7184392.jpg
◆燧ケ岳(ひうちがたけ)2,356m
黄色い花は、マルガダケブキ。

mini_6672_sibutu_P7184295.jpg
◆至仏山(しぶつさん、しふつさん)2,228.1m
池塘の中には、ヒツジグサ。

mini_6673_sirobanahananigana_P7173610.jpg
◆シロバナハナニガナ
こりゃ、覚えておかなくても、そもそも、
この花の名前は聞かれないな^^

mini_6674_tyou_P7173850.jpg
◆クガイソウ、ツマグロヒョウモン
花の名前も大事だけど、小さな虫もたくさんいます。
代表的な虫の名前も覚えておこう。

mini_6675_nikkoukisuge_P7173649.jpg
◆ニッコウキスゲ
大群落が観たいんだけど、鹿に食い荒らされて
ぽつぽつ、あちこちに、こじんまりと
咲いてる、って現状なのかなぁ・・。

~~~~~~~~~~~~~~~

さて、鬱陶しいお天気の今日、
尾瀬の寫眞を確認しつつ、花々の名前などを
反芻しております。

「この花の名前は何?」と聞かれたときに、
即答できるようにイメージトレーニングしておきましょう^^

☆撮影美:2016年7月17日・・・尾瀬ヶ原

街路樹のジューンベリー(ロビンヒル・ザイフリボク)ほか

mini_11_bara_20170524_182140.jpg
◆マンションのツルバラ

マンションの自転車置き場、少し日陰になってますが、
ツルバラが満開です^^誰も見向きもしていません。

mini_12_yusuraume_20170524_182116.jpg
◆マンションのユスラウメ

同じく、マンションの木陰、ひっそりユスラウメが
赤く色づきはじめました。甘いかな?まだ酸っぱい?

mini_13_zaihuriboku_20170524_101243.jpg
◆街路樹のジューンベリー(ロビンヒル・ザイフリボク)

駅までの道、街路樹のザイフリボクは緑で一杯です。
春には、葉っぱが出る前に、薄いピンクの花を咲かせる
ロビンヒル・ザイフリボクです。
おそらく、街路樹用に、実の生らない枝を接ぎ木して、
ピンク色の花を楽しめるようにして、
果実が落ちて歩道を汚さないようにしてるんだと思います。
しかしながら、接ぎ木の原木の根元から脇目が伸びて、
実の付く花を咲かせた結果、赤い実が目立ってきています。
結構、いいアクセントなので、ザイフリボクに関しては、
実がつくまんまでいいんだと一人ごちています。

mini_14_jun_20160512151929.jpg
◆資料画像スイーツその1

資料として、
ジューンベリーらしき果実を使ったスイーツの寫眞。

mini_15_blueberry_P5205488.jpg
◆資料画像スイーツその2

同じく、あまり関係ありませんが、
先日、筑波で食べた「ブルーベリーのアイス」を
どさくさで(併せ技)載せておきます。

☆撮影美:2017年5月24日(水)・・・松戸市ほか

馬の足形、or 狐の牡丹 ??

mini_7761_hiiragisou_P5205383.jpg
◆ヒイラギソウ

mini_7762_mamusigusa_P5205378.jpg
◆マムシグサ

mini_7763_yukizasa_P5205380.jpg
◆ユキザサ

mini_7764_kitunenobotann_P5205391.jpg
◆馬の足形、or 狐の牡丹
ウマノアシガタ、っぽいかな・・w

mini_7765_sesuna_P5205426.jpg
◆ラジコンセスナ

見つけた花の名前が曖昧なのでいろいろ検索し、
それらしい名前を一応、メモしておこう!

花だけでなく、ちゃんと葉っぱや実の形も含めて
周囲の寫眞を撮っておくのがいいな・・反省。

☆撮影美:2017年5月20日(土)・・・茨城県つくば市
プロフィール

kurozowosan

Author:kurozowosan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろさんカウンタ
現在のアクセス
現在の閲覧者数:
時計
リラックマ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード