FC2ブログ

コバギボウシ

mini_7781_koba_P7184370.jpg
◆コバギボウシ

mini_7782_koba_P7184372.jpg
◆コバギボウシ

mini_7783_koba_P7184371.jpg
◆コバギボウシ

mini_7784_koba_P7184369.jpg
◆コバギボウシ

mini_7785_koba_P7184364.jpg
◆燧ケ岳

7月の花の写真を載せておこう!!
コバギボウシ:: キジカクシ科 リュウゼツラン亜科 ギボウシ属 多年草
紫の花、似た花も多いんで、ここに載せて、ちゃんと覚えておこう!

☆撮影美:2016年7月18日・・・群馬県
スポンサーサイト

盛夏の木道を飾るノアザミ

mini_6611_azami_P7184311.jpg
mini_6612_azami_P7184208.jpg
mini_6613_azami_P7184404.jpg
mini_6614_azami_P7184400.jpg
mini_6615_hiuti_P7184255.jpg
◆ノアザミ
「盛夏の木道を飾るノアザミ」
尾瀬のガイドブックには、そんなふうに載せられてます。
キレイな花です。トゲトゲで丈夫だし、虫も集めるし、
野山にあって、なかなか優れた植物です。
痛そうなので、動物が手を出しづらい草花かと思いきや、
若い葉っぱは食えるようで、人間様はもちろん、
草食系の大型動物たちも餌としているようです^^

・ノアザミ
・オニアザミ、
・ニッコウアザミ、
・ジョウシュウオニアザミ、
・オゼヌマアザミ、

再度再度の7月の尾瀬行きでは、
識別できるほどの、群落ポイントを変えて、
たくさんのサンプル寫眞を撮りたいと存じます。
(え? ま、どうでもいいか^^)

☆撮影美:2016年7月17日・・・群馬県・福島県

ノウゼンカズラ ケヤキ通り 子和清水(こはしみず)

mini_51_hana_20170627_114350.jpg
◆ノウゼンカズラ

mini_52_hana_20170627_114354.jpg
◆ノウゼンカズラ

mini_53_keyaki_20170626_132457.jpg
◆ケヤキ通り

mini_54_kowasimizu_20170626_144247.jpg
◆子和清水(こわしみず)・・・養老伝説の地

mini_55_morihiro_20170624_143525.jpg
◆21世紀もりひろ

松戸市の「市街地」を散策。
といっても、やたら緑の多い市街地。
いつも行く「21世紀の森と広場(略称:もりひろ)」のほか、
今は、ケヤキ通りの緑が深い、そして涼しい。
ケヤキ通りの入り口には、子和清水交差点。
かつては(江戸時代)、街道沿いに清水が湧く場所だったんだろうと思う。
都合のよい解釈としては、孝行息子が酒好きの親のために汲むと、お酒になって、
子供が、そのまま飲めば、美味しい清水になるという「子は清水(子和清水)」
ってことらしい・・。
今は、市民水道の蛇口があって、ひねれば水道水が出てくる。
ま、飲むことはない・・。交差点のど真ん中に安全地帯として、
名勝となっている。「子和清水(こわしみず)」。
松戸市のヲレの名所、他にはケヤキ通り、21世紀の森と広場など。
近傍には、いま盛りのノウゼンカズラがあちこち賑やかに咲いている。

☆撮影美:2017年6月26日27日・・・千葉県松戸市

インドハマユウ ヒガンバナ科 ハマオモト属

mini_11_hamayuu_20170626_104603.jpg
mini_12_hamayuu_20170626_104551.jpg
mini_13_hamayuu_20170626_143932.jpg
◆インドハマユウ ヒガンバナ科 ハマオモト属

昨日の街中散策の収穫・・、というか。仕事は休み。
午前中、床屋さんへ、店の前の道路で咲いていたのが一つ。
午後、普段履きの運動靴を買いに、量販店近くの歩道の植え込みで、もう一つ。
今が、花盛りのようです^^
緑ばかりが目立って、花が少ないこの時季、存在感のある花です。
普通のハマユウよりも、花の形がしっかりしててイイ感じです。

☆撮影美:2017年6月26日(月)・・・千葉県松戸市

野菜湯麵セット ほか

mini_6611_tanmen_20170624_121907.jpg
◆野菜湯麵セット 24日ランチ

mini_6612_ebi_20170624_121931.jpg
◆エビチリソース 24日次男ランチ

mini_6613_yosigyuu_20170623_112254.jpg
◆葱塩カルビ 23日ランチ

すかっと晴れないですね^^梅雨空です。
晴れないと花も咲かないので、食べ物寫眞で。
ビールはおまけ。ほんの少しが美味い!
(?ランチ外食続きました^^)

☆撮影美:2017年6月24日(土)・・・千葉県松戸市

ネムノキ 開花

mini_8871_nemunoki_P6246973.jpg
◆ネムノキ 開花

25日(日)、今朝は、小雨が降ってます。
梅雨らしいお天気でございます^^
まもなく、7月ってことで、ネムノキも
そろそろピンクの花を咲かせます。

今日は、散歩はしにくい空模様ですので、
すこし、買い物にでも行ってこようかな^^

☆撮影美:2017年6月24日(土)・・・千葉県松戸市

ヤマモモ 再掲

mini_8810_yamamomo_DSCF1837.jpg
◆ヤマモモ 再掲
はや、3年前でしたか^^
島根県の安来市を訪れたのが、2014年7月1日。
レンタカーで仕事。道の駅で休憩したときに、買い求めたのが
写真のヤマモモ、1パック。150円、安っ!
買い求めて、さっそくいただきましたが、実が赤かったこともあって、
酸っぱかった~><。ま、運転で眠かったのが、
目の覚める結果となったわけで、OK!でございます^^
☆撮影美:2014年7月1日・・・島根県安来市

mini_8811_tonbo_P6246966.jpg
◆シオカラ

mini_8812_tombow_P6246990.jpg
◆シオカラ

mini_8813_tombow_P6246984.jpg
◆シオカラ

いよいよ、本格的な夏を前に、トンボの数も増えて、
写真を撮るのも容易になってきました。
近づいて、いったん飛んで逃げるも、
また、元の場所に戻ってポーズをとってくれますので、
何枚か、シオカラトンボの寫眞が撮れましたょ^^

☆撮影美:2017年6月24日(土)・・・千葉県松戸市

ヤマモモの実 完熟!

mini_21_yamamomo_20170622_115352.jpg
mini_22_yamamomo_20170622_115357.jpg
mini_23_yamamomo_20170622_115416.jpg
mini_24_yamamomo_20170622_115437.jpg
◆ヤマモモの実 完熟!

我が家から一番近所の公園、中央付近にヤマモモの樹があります。
緑の濃い常緑樹ですので、下のベンチに座ると日陰になって
調子がいいわけですけど、ちょうどいま、実の生る時季でございます。
木の下は、真っ赤な果汁の実が落ちまくって、あるくのも困難な状態でございます。
今年は、当たり年かな??6月の風景でございます。

☆撮影美:2017年6月22日(木)・・・千葉県松戸市

紫陽花(アジサイ) 山梔子(クチナシ)

mini_11_ajisai_20170621_104047.jpg
◆アジサイ
せっかく、梅雨らしいお天気になりましたので、
マンションのゴミ集積場所近傍のアジサイを撮りました。
水滴は、ヤラセではなく、自然に出来た雨だれでございます。

mini_12_ajisai_20170621_104100.jpg
◆アジサイ
最近のおしゃれなアジサイの品種には、
この装飾花が重弁化しているものも多いです^^。
神戸市の六甲山にはシチダンカという幻のアジサイがあるわけですが、
その名前の由来は、萼片が七段に重なるところだそうです。
(現在は、全国に広まってますので幻ではないです)
なんとなく、シチダンカに似ているところがいいですね^^

mini_13_kutinasi_20170621_104021.jpg
◆クチナシ
もうひとつ、6月の花、クチナシ。
このクチナシの個体は、実がならないでしょう^^
花が大きく、虫にも食われていない丈夫なクチナシです。
香りのほうは、雨上がりの方が良さそうです^^

☆撮影美:2017年6月21日(水)・・・千葉県松戸市

ホタルブクロ ペンステモン・シャルホーゼン ほか

mini_6611_hotarubukuro_P6176876.jpg
◆ホタルブクロ(赤)(キキョウ科)
下の青い花は、ミヤコワスレですね。

mini_6612_hotaru_P6176884.jpg
◆ホタルブクロ(白)(キキョウ科)
ホタルブクロ、白い花の方が多いかな・・。

mini_6613_pensutemon_P6176874.jpg
◆ペンステモン・シャルホーゼン (ゴマノハグサ科)
(別名:ツリガネヤナギ)
ホタルブクロに似てますが、科・属が違うんだな・・。

mini_6614_nadesiko_P6176872.jpg
◆カワラナデシコ (ナデシコ科)
花期は6~9月、まだこれから夏の間、咲き続けるんですね^^

mini_6615_natutubaki_P6176895.jpg
◆ナツツバキ (ツバキ科)
(別名:シャラノキ)
ナツツバキの花の寿命はわずか1日。
朝に咲き,夜には落ちてしまう花。
『平家物語』にいう
♪沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす♪の花だそう。

一日花の儚さですが、そのかわり、
次から次へと新しい蕾の花が咲いてゆく楽しみもあります。

ヲレ的には、種類が少ないなと思う、夏の花。
少しまとめて掲げてみました。

☆撮影美:2017年6月19日(土)・・・千葉県
プロフィール

kurozowosan

Author:kurozowosan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろさんカウンタ
現在のアクセス
現在の閲覧者数:
時計
リラックマ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード