FC2ブログ

お宮&マチカフェ・コーヒー 皆既月食(ブラッド・ムーン)

mini_11_omiya_20180129_125555.jpg
◆貫一お宮



mini_12_omiya_20180129_125712.jpg
◆お宮&マチカフェ・コーヒー



mini_13_88_ges_IMG_4264.jpg
◆皆既月食

今月今夜のこの月を、僕の涙で曇らせてみせる・・、
熱海の海岸をドライブしながら、お宮さんの像の前で
コーヒーを飲んだのは、一昨日。

天気予報によれば、
今夜の月食は曇りで見えないはずが、
はずれ予報で、ばっちり月食が見えます。
ま、寒いので、チラ見ではありますが・・。

月食の写真は、難しいので、あきらめて、
昔の写真を探しました。
2014年は曇ってて見えない・・、
2011年に次男が撮って送ってくれた写真を
載せておきましょう^^

☆撮影美:2018年1月29日(月)・・・静岡県熱海市 ほか
スポンサーサイト

EH500形 721系 719系 8100系 7000系

mini_21_Eh500_P1264342.jpg
◆EH500-41 @国府多賀城駅で撮影
Wikipedia先生によれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
EH500形電気機関車(イーエイチ500かたでんききかんしゃ)は、日本貨物鉄道(JR貨物)が1997年(平成9年)から製造する三電源方式交流直流両用電気機関車である。
公式な愛称はEF210形の「ECO-POWER 桃太郎」と対をなす形で「ECO-POWER 金太郎」とされており、車体にロゴマークが描かれるが、こちらはマサカリを構えた金太郎のイラストまで入れられている。「キンタ」「金太郎」とも呼ばれる。時に鉄道ファンからはEH10形の「マンモス」に対応して「平成のマンモス(機関車)」と呼ばれることもある。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
いわゆる「金太郎」ですね^^西の方に住んでたときには、「桃太郎」の方が出会う機会が多かったわけですが、最近は「金太郎」が多いです。今回、出席番号「41」番だったわけで、これも種類が多いし、何種か撮ってコレクション・カテゴリーにしてもいのかな^^



mini_22_E721_P1264360.jpg
◆在来線[E721系] @国府多賀城駅で撮影
JR東日本さんのHPによれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
車体・台車構造の全体的な見直しや機器の薄型化などさまざまな工夫により、床面高さを大幅(701系比-180mm)に低減。ステップのないフラットな出入口としバリアフリー化を実現した車両です。
車内はセミクロスシートで、ロングシート座席幅やボックスシートの間隔を拡大し、ゆとりのある空間としています。
東北本線などで使用される0番代と仙台空港鉄道に直通する500番代、719系の取替用として2016年11月より営業投入された1000番代の3種類があります。仙台空港アクセス用車両は外部の帯の色が異なり車内には荷物スペースを設置しています。
1000番代は車体の帯の色を赤色からさくら色に変更、座席の座り心地を改善したほか、車内照明を全てLED照明としています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この辺も、奥が深いな・・。撮り鉄を自称するには、まだまだ修行が足りない・・。




mini_23_719kei_P1264227.jpg
◆在来線[719系] @仙台駅で撮影
JR東日本さんのHPによれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
1989年、交流区間専用として開発された近郊形電車。車体は211系を思わせるステンレス製の片側3扉ですが、ドア間の座席を集団見合い型としているのが特徴です。
全ての編成が、2両編成となっていて、これらを自在に組み合わせ、4両、6両、8両で運転できます。
ドアは冬期の車内保温のため、押しボタン式の半自動で、2両のうち1両はトイレが設置されています。また奥羽本線を走行する719系5000番代は、ドア周囲のステップが無くなったほか、ワンマン運転のための装備を持っています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
雪の影響で在来線は、遅れまくり、なわけで、時刻表はあてにせず、駅で待って、来た電車に乗りました^^





mini_24_abukyu_P1264371.jpg
◆阿武隈急行8100系電車 @福島駅にて撮影
雪景色の中の鉄道写真です。
私が、昔、福島市で暮らしていた時には、走っていませんでした。
今回、福島駅から保原駅まで、初めて乗車。
電車からの風景は、寒波の影響で雪だらけでしたが、
春になれば、桃や林檎の花が咲き乱れる桃源郷になります
また暖かくなったら、訪問したいと存じます。




mini_25_7101_P1264369.jpg
◆福島交通7000系電車 @福島駅にて撮影
福島駅から飯坂温泉駅までのローカル私鉄です。
飯坂温泉宿泊でしたので、乗ってもよかったのですが、
お友達が、同区間をクルマで送ってくれましたので、
電車乗車は無し、でした。またの機会に乗りましょう!!

雪景色の中の鉄道写真群です。
まだまだ、他にも、乗りましたので、随時、
アップしていきましょう^^
退屈ネタは、つづく^^

☆撮影日:2018年1月26日(金)・・・仙台市・多賀城市・福島市

ペチコート ホソバヒイラギナンテン ロウバイ センリョウ マンリョウ

mini_11_peti_P1294549.jpg
◆ペチコート
さて、小旅行をしてきましたので、記事のアップが
かなり変則的になってました。これ以降は、我が家にて
パソコンにてのアップですので、また、いつもの通りの
退屈ネタを連続さっせます。

写真は、熱海梅園内の花々写真の一コマ。
華々しく花の名札を付けてましたので撮りました。
どうやら「水仙の原種 ペチコート」と書いてあるようです。
珍しい花?かと思ったけど、そうそう、黄色い花のペチコートは、
何度も見てますな^^白い花の品種は珍しい?
ってことでアップしておきましょう。

日本では、スイセンのように開いた花の形を
ラッパ(スイセン)と言ったりするわけですが、
西洋では、ペチコート(スカート)に例えたりするわけですな^^
なんかオサレです^^



mini_12_hiraginanten_P1294550.jpg
◆ホソバヒイラギナンテン
ヒイラギナンテンの花、シーズンなんですね。
少しだけでしたけど、キレイに咲いていました。
写真を撮ってたら、「この花、何て名前ですか?」
と訊かれましたので、「ヒイラギナンテンですかね」
と応えておきました^^
こないだテレビでやってて覚えたところでした^^

あらためて調べれば、ホソバヒイラギナンテン
ですかね^^




mini_13_roubai_P1294552.jpg
◆ロウバイ
ロウバイの花は真っ盛りの状態でした^^
神戸にいたころには、近くにあった須磨離宮の梅林まで
見に行ったもんでしたが、今年は、熱海梅園で鑑賞でした^^




mini_14_senryou_P1294587.jpg
◆センリョウ
紅い実はセンリョウ。




mini_15_manryou_P1294516.jpg
◆マンリョウ
紅い実はマンリョウ。

さて、どういうふうに、たまった写真&記事を上げていきますか^^
まあ、取り敢えず、時系列に、リクエストにもお応えしつつ、
粛々と(気に入った写真を中心に)載せていきましょう^^

☆撮影美:2018年1月29日(月)・・・静岡県熱海市

仙台にて牛タン

仙台の友人と牛タン。利休にて。美味しゅうございました✨("⌒∇⌒")ご馳走さまでございます。


福島駅の朝

福島駅の朝は、晴れてます✨("⌒∇⌒")しかしながら、吾妻山は、見えません。きっと雪⛄が降ってるんでしょうなぁ⛄今日は、このあと仙台まで往復です。新幹線🚄は、遅れてないので少し安心です。

いのししジャーキー 獺祭 李白 ほか

mini_9951_inosisi_20180122_211540.jpg
◆いのししジャーキー
お酒のおつまみに開封してもらいました。
いすみ市(大原)に出かけたときに、
買い求めてきたものです。
(スポンサーは次男)
ビールに合いますな^^



mini_9952_kandukuri_20180120_192544.jpg
◆獺祭(だっさい) 純米大吟醸48 寒造早槽(かんづくりはやぶね)
ビールのついでに、日本酒も載せておきましょう。
女房様が買ってきた、獺祭「寒造早槽」。
爽やかでございます。



mini_9953_rihaku_20180113_191413.jpg
◆李白 純米吟醸 両人対酌
次男の旅行のお土産ですな。
ヤマタノオロチ伝説がある島根県のお酒。
酒仙・李白さん、そうとうの大酒飲みだったんでしょうな^^
李白 純米吟醸 両人対酌、こちらも
爽やかな味わいでございます。

☆撮影美:2018年1月22日(月)ほか・・・千葉県松戸市

雪の様子 記録

mini_61_kuruma_20180123_102957.jpg
mini_62_yuki_20180123_103004.jpg
mini_63_yuki_20180123_120843.jpg
mini_64_yuki_20180123_120850.jpg
mini_65_horen_20180123_064414.jpg
◆雪の様子 記録

雪の様子について、もう少し記録を残しておきましょう。
雪国の方には申し訳ないですが、
20cmばかりの雪が降ってもいろいろ生活に支障が出る
首都圏でございます・・。

ベランダの菜園、
法蓮草(左)、花菜(右)にも雪が冠りましたが、
日差しが出るにしたがって、あっというまに溶けました。

一方、マンションの北側に位置する駐車場の雪、
少しはどけておかないと凍ってしまって、あとが大変!
ってことで、クルマの雪をどかした・・・あと、
結局、午前中2時間くらいかけて、駐車場出口のあたりまで、
通路を確保しました。最初は、厚着だったわけですが、
大汗をかいて、最後は、ほとんどシャツ一丁で作業をした次第です。
これで今日以降、少し楽ができますかな^^

☆撮影美:2018年1月23日(火)・・・・千葉県松戸市

雪 らぽっぽ お芋ショコラ・パイ ほか

mini_11_yuki_20180122_161154.jpg
◆雪



mini_12_yuki_20180122_161910.jpg
◆雪



mini_13_rapopo_20180122_200455.jpg
◆らぽっぽ お芋ショコラ・パイ

雪、けっこう降りましたね^^
朝方、ベランダの植物に冠った雪をどけるのに・・、
40℃くらいのお湯を如雨露でかけて、溶かしました。
花菜をはじめ葉物野菜もなんとか無事のようです^^

昨夜、いただいた「らぽっぽ」お芋ショコラのパイ。
バレンタイン仕様が、雪景色とマッチして、季節感あふれます。

美味しゅうございました^^
ごちそうさまでございます。

☆撮影美:2018年1月22日(月)・・・千葉県松戸市

ヤナギラン ニッコウキスゲ ミネウスユキソウ ほか

mini_8861_yanagiran_472A4877-resize.jpg
◆ヤナギラン



mini_8862_nikou_SDIM1928-resize.jpg
◆ニッコウキスゲ



mini_8863_mineusuyukisou_472A5062-resize.jpg
◆ミネウスユキソウ



mini_8864_yuri_472A4977-resize.jpg
◆クルマユリ?



mini_8865_janome_472A4948-resize.jpg
◆ジャノメチョウ マルバダケブキ?

関東地方、今日は、雪が降る・・、との予報。
ってゆうか、今朝、ベランダに出たら、少し小雪が舞ってました。
ゴミ集積所に往復しただけでも、外は寒い!寒い!です。

ここはひとつ真反対の季節、
夏の花の写真を載せておきます。
クルマユリ?やら、マルバダケブキ?
微妙にコオニユリ?トウゲブキ?なんて疑問も湧くわけですが、
まあ、自分で撮った写真ではなく、次男が旅行先で撮った写真を載せてるもんで、
花の状態に合わせて、葉っぱの状態の写真も欲しかったわけですが、
そこは贅沢を言えない事情がある次第です^^

それでも、花の写真、さらには昆虫がワンポイントに写りこんでいる写真。
インスタ蠅する写真など、まだまだたくさんあります。
折に触れてというか、ネタ切れに合わせて、ご紹介していきますょ^^

☆撮影美:2017年8月5日(土)・・・長野県小諸市近傍

宝塚・宙組 WEST SIDE STORY

mini_6611_west_20180121_144757.jpg
◆宝塚・宙組 WEST SIDE STORY

2018年は、レナード・バーンスタイン生誕100周年ってことで、
昨日は、宝塚宙組のミュージカル、
WEST SIDE STORYを観てきましたょ。
急に行けなくなった方がいらしてヲレにお鉢が回ってきました。
申し訳なくもあり、ありがとうございます。
ああ、もちろん、同行者については、
宝塚大ファンの女房様のお供をしていった次第でございます。


マンボやらフラメンコ風のラテン系のダンスもたくさんありまして、
生演奏の音楽(管弦楽)、宝塚宙組の皆さんの踊り・歌もまじえて、
久しぶりの(半年ぶり?)ミュージカルを楽しんできました。
(ストーリーは予め勉強していきましたが、)
個人的には、優雅で尚且つ切れのある踊りに圧倒されましたネ。
頭の中を“Tonight”「トゥナイト」、星風まどかさんの高い歌声が響きます。

場所は東京宝塚劇場ではなく、東京国際フォーラム。
2階席でしたが、右そでの舞台前までせり出した場所でしたので、
指揮者・演奏者を含めて、よ~く見える良いお席でございました^^

我が家からは、武蔵野線を使うと、乗り換えなしで、東京駅まで約40分。
深い深い東京駅(有楽町に近い)地下から地上に出たところが、その場所。
改めて思ふことは、こりゃぁ、便利だわぁ^^

☆撮影美:2018年1月21日(日)・・・東京都千代田区
プロフィール

kurozowosan

Author:kurozowosan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろさんカウンタ
現在のアクセス
現在の閲覧者数:
時計
リラックマ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード