FC2ブログ

花菜 春菊 リーフレタス クレッソン 絹サヤ

mini_11_hanana_20180228_094341.jpg
◆花菜
読者諸姉諸兄には、退屈な草ネタですが、
ベランダの今季冬野菜の状態についてメモしておきます。
年末に蒔いた花菜の種はようやく花芽を吹いてきました。
このまま育てば3月中旬には花を咲かせる段取りだとは思いますが、
「花芽」そのものを食べるのが目的ですので、花を見る前に、
我らのお腹の中に入っていくものと思われます。
まあ、個人的感想として、
真冬の野菜として、寒さにも負けず成長してくれて大感謝です^^



mini_12_syungku_20180228_094259.jpg
◆春菊
こちらも年末年始に蒔いたシュンギク。
とりあえず、たくさん芽が出て緑色の絨毯になったのですが、
それ以上に育たず、小さい芽のままに間引いて食してきました。
明日から3月、このあとぐ~んと伸びることが期待されますが、
果たして結果は如何に??って感じです。



mini_13_letas_20180228_094251.jpg
◆リーフレタス
年明けに蒔いたリーフレタスの種。
そりゃあ、簡単に芽がでるわけもないと思ってましたが、
なんだかんだ、条件の良かった場所からは芽が出てきて、
このあとの成長も期待できそうなイイ感じになってきました。
少し間引いてあげれば、なんとか
サラダで食べられる状態までいけそうです。
これは楽しみです^^



mini_14_cresson_20180228_094424.jpg
◆クレッソン
丈夫なクレッソン。
通年で植木鉢2つくらいに栽培しています。
真冬には小さい葉っぱが地面に這いつくばるようにまとまっていましたが、
ここ一週間くらいの暖かさ?(日の長さ?)で葉っぱが縦になって、
これから大きくなりますよ!と言ってるみたいです。
少し大根のような辛みがありますので、
ちょっとずつ使えばいいのかなと思っています。



mini_15_kinusaya_20180228_094439.jpg
◆絹サヤ
春に食べようと大事に育ててきた絹サヤでしたが、
ちょっと目を離したすきにヒヨドリさんに食われてしまいました。
追加の種を大きな植木鉢に蒔き足して、さらにビニールのバリアを
植木鉢に巻きました。これである程度大きくなるまでは保護されるでしょう^^
花が咲いて実が生るのは三月末から4月上旬が目標です。
一番花が咲いたら観察日記を付けてもいいかな^^??
(つまらん話で誰も喜ばないかな??)

☆撮影日:2018年2月28日(水)・・・千葉県松戸市
スポンサーサイト



松戸の河津桜

mini_9981_sakura_20170303_121252.jpg
◆松戸の河津桜

朝方、ネットを見てましたら、yahoo!のトップニュースに、
本家、伊豆・河津町のカワヅザクラの写真が掲載されてました。
「桜並木、早春の輝き 河津町が見頃宣言」。そうそうに
見に行くことも難しいので、松戸の写真で^^
去年の3月3日に撮った写真。やっぱり青空が欲しいですな。
去年は予想よりも早咲きでしたが、
今年は、1週間くらい、遅いのかな???
週末くらいに確かめに行きましょうかな???
晴れますように!!^^

☆撮影美:2017年3月3日(金)・・・松戸市

【乗り物写真】JA8984 JA01HD JA751J F-3202 D-103

mini_3351_JA8984_P2084780.jpg
◆JA8984 - Boeing 777-246

乗り物写真もまとめておきましょう!!
往きの新千歳空港で撮った写真。
ネタに使えるかと、自身が乗ったJAL旅客機で
目に留まった機体を撮った次第です。




mini_3352_ja01hd_P2084779.jpg
◆JA01HD Boeing767-33
一枚撮ったら、おお、次のエアドゥ機も撮らねば^^
って、航空会社が違うわな・・。



mini_3353_JA751J_P2084777.jpg
◆JA751J Boeing 777-346
そうこう、撮ってると、女房様からは、
「乗ってきた機体を撮ってないわょ!」
ってことで、全容は見えませんけど、機体の一部だけど、撮っておきました。
機体後部には個体認識番号が書いてありますので、こうして、あとからでも、識別しやすいですな。



mini_3354_f3202_P2084784.jpg
◆F-3202 JR北海道721系
新千歳空港から札幌までは、快速エアポートで移動。
空港では乗り換え時間が少なかったので、
写真は、札幌駅で撮りました。
小樽までの電車ですが、札幌駅での停車時間が長いので、
なんとか前方からの撮影ができました^^



mini_3355_d103_P2084782.jpg
◆D-103 JR北海道キハ201系
札幌駅では、となりの普通電車ももれなく撮っておきました。
残念ながら、特急車両は、いてませんでした^^
(ん?よく見ると気動車ですな^^)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【補足】Wikipedia先生によれば、JR北海道キハ201系は、
札幌都市圏の中でも最も混雑する函館本線・小樽駅 - 札幌駅間の輸送改善において、非電化区間である倶知安方面からの札幌駅直通列車の混雑緩和・スピードアップを図るため、1997年3月22日のダイヤ改正から営業運転を開始した。同時期に導入された731系電車と併結し、現在日本で唯一の電車と気動車による協調運転を行っている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
気動車なんだけど、電車と併結運転する珍しいタイプなんだな・・。(メモメモ)

☆撮影日:2018年2月8日(木)・・・北海道千歳市、札幌市

爆生!!お笑い in 松戸

mini_6651_bakusyou_20180224_163829.jpg
◆爆生!!お笑いin松戸


mini_6652_mori_P2185303.jpg
◆森のホール21(参考写真)


mini_6653_sinkeisei_P2185347.jpg
◆新京成電鉄・八柱駅(参考写真)

昨日、2月24日(土)。
近所の森のホール21の大ホール。
「爆生!!お笑い in 松戸」を観てきました。
2000人収容の大ホールですけど、
1回目(午前)、2回目(午後)の2回公演ではおさまらず?
追加公演(夜の部)のチケットをゲットすることができました。
しかも、前から6列目の通路そば席。臨場感たっぷりの良い席。

出演の皆様も3回目公演にもかかわらっず、サービス精神旺盛。
観客席に下りてきて、お客様いじり。
そして、なんと! 幸運にも!
サンシャイン池崎さん、そしてそして、
にゃんこスター「アンゴラ村長さん」にも!
両手で握手どころか、ハグ??すれすれの大接近いじりしてもらいました。
2時間休みなし連続の笑いっぱなしで^^楽しませてもらいましたょ。
とても充実した時間を過ごさせてもらいました。
(切符手配してくれた女房様に大感謝です^^)

17時開演で19時頃までの公演。徒歩圏ないでしたので、
19時30分までには我が家に戻り、オリンピックの
女子カーリング、女子マススタートも
メダル獲得の瞬間をLIVEで見られて、ラッキー!!でした。

☆撮影日:2018年2月24日(土)・・・千葉県松戸市

札幌市の歴史的建造物などなど^^

mini_7771_tokeidai_P2084898.jpg
◆札幌市時計台
Wikipedia先生によれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
札幌市時計台(さっぽろしとけいだい)は、北海道札幌市中央区北1条西2丁目にある歴史的建造物である。重要文化財(1970年6月17日指定)。
正式名称を「旧札幌農学校演武場」(きゅう-さっぽろのうがっこう-えんぶじょう)と称する。現在の通称は「札幌時計台」、もしくは単に「時計台」と呼ばれ、たくさんの観光人が訪れる名所になった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
周りのビル群が、かえって歴史を感じさせてくれます。



mini_7772_doutyou_P2105190.jpg
◆北海道庁旧本庁舎
Wikipedia先生によれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
北海道庁旧本庁舎(ほっかいどうちょうきゅうほんちょうしゃ)は、かつて北海道庁の本庁舎として建築された煉瓦造りの西洋館である。「旧道庁」や「道庁赤レンガ庁舎」、「赤レンガ」などと呼ばれ、親しまれている。重要文化財(1969年3月12日指定)。
館内は北海道開拓関係資料を展示・保存する北海道立文書館等として一般に公開されているが、一部は隣接する現道庁の会議室として現在でも使用されている。北海道(道庁)にとっての象徴的存在であり、広報番組などのタイトルにしばしば「赤レンガ」が用いられている。道庁前のイチョウの並木は大正14年、勅任技師名井九介の指導により植えられたものである。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここは、中身の写真もあるわけで、
さらには開拓の歴史もたいへん勉強になりました^^



mini_7773_siryoukan_P2084885.jpg
◆札幌市資料館
Wikipedia先生によれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
札幌市資料館(さっぽろししりょうかん)は、北海道札幌市中央区にある、札幌市の資料館。札幌市の歴史と文化について、様々な物が展示・紹介されている。
建物は札幌控訴院庁舎として司法省会計課の設計により1926年(大正15年)8月に建てられたもので[3]、1997年(平成9年)に国の登録有形文化財に北海道内で初めて指定された[4]。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここは、雪まつり会場、大通り西の端。
東から歩いてくるとお腹がすく場所でございます^^



mini_7774_tou_P2084789.jpg
◆さっぽろテレビ塔
Wikipedia先生によれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さっぽろテレビ塔(さっぽろテレビとう)は北海道札幌市中央区大通西1丁目の大通公園内にある電波塔である。札幌市の中央にあり、総工費1億7000万円で1957年(昭和32年)に完成し、同年8月24日に開業・電波の発射を開始した[1]。高さ147.2メートル。設計者は内藤多仲。
今も大通の景観上重要な存在だが、近隣に40階建ての超高層マンションとなるシティタワー札幌大通が完成するなど周囲の建物の高層化が進み、かつての突出感はなくなった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
撮影時間が写りこむデジタル時計がいいですね^^
だからといって、「さっぽろ時計塔」とは呼ばない、らしいです^^




mini_7775_kirisuto_P2084787.jpg
◆日本キリスト教団札幌教会
Wikipedia先生によれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本キリスト教団札幌教会(にほんきりすときょうだんさっぽろきょうかい)は、北海道札幌市にある、明治時代に建てられたキリスト教の教会堂。旧札幌美似(メソジスト)教会としても知られる。教会は1998年に国の登録有形文化財に登録された。登録番号は01-0008。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
サッポロに着いて、ホテルに荷物を置いて、
大通り方面へ歩き始めたところで美しい姿を見せてくれた協会です。



さても、さても、で・・・、
札幌市の歴史的建造物などなど^^載せておきましょう^^
ビール園や豊平館など先に載せましたが、
まだまだたくさん歴史的建造物がございます。
さらには、北大植物園など、まだ見逃している場所もあります。
やはり暖かい時季にもまた訪問したいものでございます。

☆撮影日:2018年2月8日~10日・・・札幌市

北菓楼札幌本館 チョコバウム

mini_8881_kitakaro_P2105186.jpg
mini_8882_kitakaro_P2105187.jpg
mini_8883_kuro_20180210_111803.jpg
mini_8884_kitakaro_20180217_110512.jpg
◆北菓楼札幌本館 チョコバウム

Wikipedia先生によれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
建物は1926年(大正15年)摂政宮(せっしょうのみや)(のちの昭和天皇)行啓記念事業の一環で、御下賜金を元に北海道初の本格的な図書館「北海道庁立図書館」(現・北海道立図書館)として開館。設計は、北海道知事公館、北海道大学総合博物館などの設計を担当した萩原惇正(はぎわらあつまさ)を中心とする道庁建築家技師たちによるもの。柱が複数階にまたがるジャイアントオーダーと、直線を用いた幾何学的意匠を特徴とするセセッション様式でデザインされた外壁は特に歴史的価値が高く、当時の札幌の姿を残す数少ない建築物である。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
北海道を代表する歴史的建造物の一つであるにもかかわらず、
ヲレの撮った写真は少ない・・。
しかも、話題の和洋菓子店「北菓楼」の
チョコもシュークリームもおかきも食べたのに
写真を残していない・・。
とりあえず、唯一撮った、チョコバウムだけ、
載せておこう!

☆撮影日:2018年2月10日(土)・・・札幌市中央区

旧三井銀行小樽支店 プロジェクション・マッピング鑑賞


mini_4451_mitui_P2095026.jpg
mini_4452_mitui_P2095013.jpg
mini_4453_mitui_P2095028.jpg
mini_4454_mitui_P2095020.jpg
mini_4455_mitui_P2095022.jpg
◆旧三井銀行小樽支店

プロジェクション・マッピングを鑑賞。
貸金庫室も見学、結露防止のために金庫室は二重構造。
外枠と内枠の間には、タイル張りの通路。防犯用の四隅のガラス反射板。
昭和2年の建設。よ~くできています。しかもそのまんま保存されてる・・。
場所は違えど、広島市では戦災を耐えたという日本の金庫。
あらためて技術の高さに驚きました。

戦前の小樽市には、日本の主だった金融機関、商社が支店を構え、
その建物が多く今も残されていて、見どころたくさんあります。
なかなかしょっちゅういくことはできませんが、・・・そうか、
「歴史的建造物この150年」っていう視点(切り口)で、
関東地方も見てみようかな・・。
(戦争やら震災があって、残ってるものも少ないけど・・・)

☆撮影日:2018年2月9日(金)・・・小樽市

小樽市の歴史的建造物など

mini_55561_nitigin_P2094984.jpg
◆旧日本銀行小樽支店
Wikipedia先生によれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本銀行旧小樽支店金融資料館(にっぽんぎんこうきゅうおたるしてんきんゆうしりょうかん、英字表記:The Bank of Japan Otaru Museum)は、北海道小樽市にある資料館。元は日本銀行の小樽支店として機能していた建物であり、2003年から日本銀行の広報施設として再オープンした。建物は現在、小樽市指定文化財に指定されている。入場料無料。所在地は北海道小樽市色内1丁目11番16号。



mini_55563_mituiginkou_P2095010.jpg
◆旧北海道銀行本店
小樽市ホームページによれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
名称   旧北海道銀行本店
 Former HOKKAIDO BANK,HEAD OFFICE
所在地  小樽市色内1丁目8番6号
建築年  明治45(1912)年
構造  石造2階建
建築時の用途  銀行
概要
設計は、通りをはさんで建つ日本銀行旧小樽支店(小樽市指定有形文化財)の設計に携わった長野宇平治で、請け負ったのは地元の加藤忠五郎でした。
銀行建築独特の重厚さをもち、玄関や窓まわりの石組みデザイン、コーナー部分や窓の間隔の変化などに特徴があります。
外観の正面は、ほぼ創建時の姿で残っています。



mini_55562_otarupine_P2094987.jpg
◆旧三井銀行小樽支店
ご存知?、昨年オープンした「ニトリ小樽芸術村」を代表する建物で日本近代絵画美術館です。中身はもう少し紹介する内容があります。別途アップ予定でございます。



mini_55564_classic_P2095006.jpg
◆旧越中屋ホテル
小樽市ホームページによれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
名称  旧越中屋ホテル
        Former ETCHUYA HOTEL
所在地  小樽市色内1丁目8番25号
建築年  昭和6(1931)年
構造  鉄筋コンクリート造4階建
建築時の用途  旅館
概要
越中屋は、明治30年代以降の英国の旅行案内書にも載った旅館です。
この建築は外国人利用客のための別館で、国際貿易港小樽を象徴する建築のひとつです。
正面から見る姿は、中央にある縦2列のベイウィンドウや両脇の丸窓と垂直の窓割りなどが特徴です。
また内部にちりばめられているステンドグラスに第一次大戦後のアール・デコ様式の影響がみられます。
設計は倉澤国治です。



mini_55565_romankan_P2094990.jpg
◆旧百十三銀行小樽支店
小樽市ホームページによれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
名称   旧百十三銀行小樽支店
        Former HYAKUJUSAN BANK,OTARU BRANCH
所在地  小樽市堺町1番25号
建築年  明治41(1908)年
構造  木骨石造2階建
建築時の用途  銀行
概要
小樽支店の設置は明治26年で、当初の店舗はこの通りのもう少し南寄りにありますが、業務拡大に応じ建築されたのがこの建物です。
寄棟、瓦屋根で、角地に玄関を設け、上部にギリシャ建築を思わせる飾りを配しているのが特徴です。
設計は池田増治郎で、外壁は石張りとなっていましたが、その後外壁に煉瓦タイルを張り現在の姿となりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
さればとて、
小樽市には、明治期の古い建物がたくさんあります。
とても撮り切れていませんが、いくつかでも載せておきましょう^^
また暖かい季節に行けたら最高だと存じます^^

☆撮影日:2018年2月9日(金)・・・・北海道小樽市

北の海の幸・三種盛り(わがまま丼)

mini_uni_7711_P2094974.jpg
◆小樽駅から海の眺め①



mini_uni_7712_P2094975.jpg
◆小樽駅から海の眺め②



mini_uni_7713_P2094975.jpg
◆小樽駅から海の眺め③



mini_uni_7714_20180209_134755.jpg
◆北の海の幸・三種盛り(わがまま丼)①



mini_uni_7715_20180209_134759.jpg
◆北の海の幸・三種盛り(わがまま丼)②

北海道の写真群、まだまだたくさんありますね^^
食べもの写真もあります・・。(この辺は敵をつくりそう??)

小樽の街並みも、まだまだ行くべきところがたくさんあったわけですが、
だいぶ溶けていたとはいえ、雪道のこと、無理はしませんでした^^。
駅に近い三角市場で遅めのランチ。ごはんの盛りもよかったので、
すっかりお腹が膨れてしまいました^^この日の雪道ウォークは、
約1万5千歩。バスに乗ってる時間が長かったからですね^^

あとは、北海道らしい建物の写真もたくさんあります・・。
建物内部と、雪の風景を織り交ぜながら、春になる前に載せきりましょう^^

☆撮影日:2018年2月9日(金)・・・北海道小樽市

冬ざれた公園「21cもりひろ」

mini_11_koubai_P2185324.jpg
mini_12_koubai_P2185326.jpg
mini_13_koubai_P2185329.jpg
mini_14_koubai_P2185345.jpg
mini_15_koubai_P2185333.jpg
◆冬ざれた公園「21cもりひろ」

昨日の日曜日、せっかく晴れてし・・ってんで、
いつもの近所の公園「21世紀の森と広場」を散策。
まだまだ冬景色ですな・・。
茶色の下草、緑がない・・
スイレンやハスの池も、何も生えていなし・・。
梅の花も咲き始め。今年の開花は2週間は遅い??
日曜日なのに人影もまばら・・。
水遊びの子供たちも少ない・・。
ザリガニ釣りの姿もない・・。
それでも、ま、あと10日もすれば、弥生3月。
もうちょっとの辛抱かな^^

☆撮影日:2018年2月18日(日)・・・千葉県松戸市
プロフィール

kurozowosan

Author:kurozowosan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろさんカウンタ
現在のアクセス
現在の閲覧者数:
時計
リラックマ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード