FC2ブログ

むべなるかな「不老長寿の果実」

mini_11_mube_20181027_220344.jpg
①むべなるかな「不老長寿の果実」

女房様が、ご近所のお友達から、
不老長寿の実「むべ」を戴いてきた。
果皮がキレイに薄紫色になり、美味しそうに見える。

それでも、もったいない??ので、
季節の果物として少し鑑賞期間ってことで追熟させた?。




mini_12_mube_20181030_075448.jpg
②むべ

三日くらいおいて、切ってみましたょ^^
たくさんの大きな黒い種の周りに果肉。
果肉と果皮の間に果汁と少しのゼリー部分。




mini_13_mube_20181030_075515.jpg
③むべ

わかりにくいので、もすこし接写。
シズル感が伝わりますか^^
食べにくい果物なので、市場に出回ることもなく、
恥ずかしながら、生まれて初めて食べました。
想像の通り、アケビに似てますが、
甘さは、ナシの甘さに似てました(個人的感想)。
大きな方のムベは、身離れも良く?、
ムベなるお味を堪能致しました。

美味しゅうございました^^
ごちそうさまでございます。




mini_14_20071013_mube_DSCF5372.jpg
④むべなる様子(参考)
20071013

生まれて初めて食べたと言うても、
写真は撮ってるわけでして、
参考までに、2007年10月13日の写真。
鴨川市の「アンティークホテル ら・みらどーる」さんの
お庭で撮影したものです。

よく管理されていて、たくさんの大きな実が生っていました。
10月の中旬、まだ、完熟とはいかない段階の頃ですね^^




mini_15_mube_20080518_4b5a8.jpg
⑤むべなる花・ときわあけび(参考)
20080518

これは、ムベの花の時季ですね。
神戸市、六甲山の山中、
天王つり橋のあたり、鍋蓋山の登り口です。
2008年5月18日の撮影。
よく山歩きしていた頃の写真です。

☆撮影日:2018年10月30日(火)・・・千葉県松戸市ほか
スポンサーサイト

【閲覧注意!】虫虫写真・・・閲覧は自己責任で^^

mini_7711_kosu_20181029_114707.jpg
【閲覧注意!】虫虫写真・・・閲覧は自己責任で^^
①コスモス

さて、せっかくのコスモス畑にいますので、
いろいろ角度を変えたり、花を変えたりで写真を撮ります。




mini_7712_kityou_PA291087.jpg
②モンキチョウ

少ないですが、蝶々も飛んでましたので、
一生懸命、花に止まった瞬間を狙い撃ちです^^




mini_7713_monkicho_PA291087.jpg
③モンキチョウ

晴れてますので、
なんちゃって望遠でもブレが少ない??

・・・・と、ここで、
女房様から、声が掛かって、
「ぁ~た!へんな虫がいる~!」



mini_7714_ooabakoga_PA291091.jpg
④オオタバコガ?

ってことで、近くに行くと、
なんと、花のど真ん中に、芋虫が・・。
モンキチョウの幼虫にしては、やけに大きい。
何かの蛾の幼虫のようです。
あとで調べましょう!




mini_7715_ootabakoga_PA291090.jpg
⑤オオタバコガ??

芋虫は、飛び回らないので接写(マクロ)撮影もOK!
おお、おお、なんと!
花粉をムシャムシャ食うてる^^ようにも見えます^^

自宅に帰って、
「コスモスの花粉を食べる芋虫」といったキーワードで検索。

オオタバコガ??の幼虫でしょうかね^^
けっこう、駆除が難しい害虫のようです。
印西市に言うておかねばなりませんね^^

☆撮影日:2018年10月29日(月)・・・千葉県印西市

ミツバチ

mini_11_hati_PA291098.jpg
mini_12_hati_PA291099.jpg
mini_13_hati_PA291095.jpg
mini_14_hati_PA291094.jpg
mini_15_hati_PA291093.jpg
◆ミツバチ

印西牧の原・コスモスの丘にて、お花畑鑑賞!
ついでに、ミツバチの撮影。
コスモスにとまるミツバチだけでなく、
飛行中のミツバチも、そこそこに撮れましたので、
こりゃ、載せておかねばなりません^^
似たような写真が重複してるわけですが、
とりあえず、どっちがいい?というレベルではなく、
全部載せておきましょう^^
ま、その判断は、少し時間をおいてから、
するということにしておきましょうか^^

☆撮影日:2018年10月29日(月)・・・千葉県印西市

カルガモさん

mini_8871_kamo_PA271030.jpg
◆カルガモさん

朝から、良いお天気でございます。
布団など早めに干しまして、そのへんまで、
散策(お出かけ)したいと存じます。

留鳥?のカルガモさん、まもなく仲間が、北の国から
やってくるでしょう^^」
鳥の写真も、また撮りにいきましょう!!

☆撮影日:2018年10月27日(土)・・・千葉県松戸市

コスモス畑の虫たち ツマグロヒョウモン ほか

mini_2291_cos_PA271009.jpg
①コスモス畑

前作において、
コスモスが咲いてました^^
って記事を書いておきながら、
コスモスの花を載せてませんでした。


mini_2292_cos_PA271020.jpg
②コスモス畑

ま、コスモスの花に言うほど、
チョウなど虫が集まっていなかったから、
載せる写真が撮れなかったんだと思います。





mini_2293_cos_PA271016.jpg
③コスモス畑

それでも、ここには、
モンキチョウが写ってます。




mini_2294_monki_PA271016.jpg
④コスモス畑

もう少し大きくできますかな^^
なかなか、モンキチョウの表情まで、
撮れてませんけど^^




mini_2295_tuma_PA271006.jpg
⑤コスモス畑

こっちのコスモスには、
ツマグロヒョウモンのオス?が停まってます。



mini_2296_hati_PA271023.jpg
⑥コスモス畑

ハチも少しは飛んでますけど、
小さいから、なかなか、うまいこと
撮れないですな^^

ま、記録として、
のこしておきましょう!!

☆撮影日:2018年10月27日(土)・・・千葉県松戸市

ツマグロヒョウモン アサギマダラ オオチャバネセセリ ナミアゲハ モンキチョウ

mini_8811_tuma_PA271047.jpg
①ツマグロヒョウモン

雨があがりましたので、自転車で近所の公園まで。
「21世紀の森と広場」。秋も終わりですので、花は少なく、
マリーゴールドとコスモスくらい・・。

それでも、雨に濡れて、日差しも浴びて、気温も上がって、
蝶が舞うのに、絶好のコンディションでございます^^
花壇いっぱいのお花でございますんで、チョウたちも、
いちいち、人間なんぞ、かまっていられまっせん。

ツマグロヒョウモンの写真を撮り始めたら、
少し離れた場所で、爺さんがおんなじように写真を撮ってます。
みると、なんと! 大型の蝶、アサギマダラじゃあないですか!!





mini_8812_asagi_PA270969.jpg
②アサギマダラ

久しぶりに、アサギマダラに会いました。
この公園でも、アカボシゴマダラには、何度か出会いましたが、
アサギマダラにはおめにかかってませんでした。
いい機会を戴きました。しかも、1匹だけでなく、
最低、2匹はいたようです。とてもラッキーでした^^





mini_8813_oochabaneseseri_PA270972.jpg
③オオチャバネセセリ

セセリチョウは、あほほど、いました。
たぶん、オオチャバネセセリ、でしょう!!
顔が可愛い!!





mini_8814_namiageha_PA271074.jpg
④ナミアゲハ

ナミアゲハの他に、アオスジアゲハもいましたが、
撮り損ないました・・。残念!!
このナミアゲハ、やけに色が黒い!
夏型というか、秋型というか、日焼けした黒さです^^w




mini_8815_monki_PA270991.jpg
⑤モンキチョウ

モンキチョウもたくさん飛んでました。
他には、シジミチョウの仲間も何匹か見つけましたが、
イイ感じに撮れませんでした^^。
またチョウの写真、機会をあらためて、
撮りに行きましょう!!

☆撮影日:2018年10月27日(土)・・・千葉県松戸市

ハナグモ ササグモ コフクログモ

mini_4411_hanagumo_PA260883.jpg
①ハナグモ
2018年10月26日

意識したわけではないわけでしたが、
昨日の写真に、小さな蜘蛛が写りこんでいました。
ハナグモの一種でしょう!
キバナコスモスの花の真ん中あたりに隠れています。
花に集まる虫を捕食しようと身を伏せているようです。
触手が見えています。
成体の腹背に人面マンガのような模様がある個体もいるわけで、
も少し観察できればよかったですな^^

ま、嫌われ者の蜘蛛の写真、
過去にもあったかな??と調べてみましたが、
いうほど、撮ってなかった・・。
以下に少しだけ載せましょう!



mini_4412_sasagumo_DSCF0089.jpg
②ササグモ
2005年6月19日

これは、トケイソウの花にいたササグモです。
けっこう、大きいです・・。
これは、明らかに意識して、蜘蛛の写真を撮ってます^^




mini_4413_sasagumo_DSCF5116.jpg
③ササグモ
2012年6月10日

ホタルブクロの花の中にいたササグモ。
ローアングルから撮ったら、蜘蛛が中にいた!
ってパタンです^^



mini_4414_sasagumo_20060903_38510.jpg
④ササグモ
2006年9月3日

こっちは、コウホネの花の上にいた、ササグモ?
少し日焼けしてるんで、種名を特定しづらいです。




mini_4415_kohukurokumo_P7272233.jpg
⑤コフクログモ
2014年7月17日

ニッコウキスゲの花を撮ってるときに、見つけた蜘蛛。
コフクログモかもしれません・・。
蜘蛛が一緒に撮れてしまったら、
ふつうは使えない写真なんですけど、
ヲレ的には、嬉しい一枚でございます^^

さて、
朝方は、雨だったわけですが、しばしくもりぞらかと・・、
いえいえ、なんだか、10時を過ぎて、日の光も差してきましたよ^^

☆撮影日:2018年10月26日ほか・・・あちこちの花の上から

ヒメクロホウジャク??

mini_11_PA260877.jpg
mini_12_usu_PA260851.jpg
mini_13_PA260873.jpg
mini_14_PA260852.jpg
mini_15_PA260862.jpg
mini_16_PA260870.jpg
mini_17_PA260873.jpg
mini_18_usu_PA260881.jpg

◆ ヒメクロホウジャク??

先回、この虫の名を、ホシホウジャクとして、
掲載してるんですが、今日、撮ったこの写真について、
あらためて、調べていて、どうもよくわからなくなってきました。

ひょっとして、ヒメクロホウジャク??じゃあないかと!!

とりあえず、ヲレ自身が、昆虫学者でも何でもないんで、
まあ、どうでも、いい話なんですけどね^^

ネット上の情報も、
権威のあるところのものの方がいいんだろうけど、
そもそも、どれが権威ある情報なのか・・。
「ゆうああフェイクニュース!」と言われない様に、
いちおう、???マークを付けて、
自分自身の課題にしておこう!!

☆撮影日2018年10月26日(金)・・・千葉県松戸市

ひめつるそば ほか

mini_4451_ebisoba_20181025_113937.jpg
◆えびそば

昨日のランチ。
エビのはいった中華そばでございます。
麺は少な目、野菜は多め??
季節柄?白菜も多くなってます^^

いつも気になるのは、
エビの加熱が少な目で大丈夫なの?
ってことです^^
ま、柔らかで美味しいんですけど^^




mini_4452_himeturusoba_20181025_140010.jpg
◆ひめつるそば

昨日の出勤途上、
秋も深まりまして、路傍の花の
ヒメツルソバもピンクの花々が絨毯のように盛んです。
低い角度で差し込む秋の日差しで、残念ながら、
すこ~し、白っぽく写ってます^^。



mini_4453_himeturusoba_20181025_140015.jpg
◆ひめつるそば

ここで、あらためまして、ヒメツルソバ!
Wikipedia先生によりますと、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ヒメツルソバ(姫蔓蕎麦)とは、タデ科の植物の1種。学名はPersicaria capitata(シノニムはCephalophilon capitatum、Polygonum capitatum) 。別名はカンイタドリ、ポリゴナム。ヒマラヤ原産。
日本にはロックガーデン用として明治時代に導入された多年草。 花は集合花で小さい花が球状に集まった金平糖のような形をしている。開花直後はピンク色をしているが、徐々に色が抜けて白へと変化する。 花期は5月頃から秋にかけてであるが、真夏には花が途絶える。冬季には降霜すると地上部が枯死するが、地面が凍結しない限り翌年には新芽が成長する。花は小花が球形にまとまっており、内部には種子が成熟する。葉にはV字形の斑紋があり、秋には紅葉する。
茎は匍匐(ほふく)性。1株でおよそ直径50cmほどに広がる。
性質が丈夫であるためグラウンドカバーとしても用いられる。種子や株分け、挿し木などで容易に繁殖が可能なほとんど手のかからない植物であるため、空き地や道端などで雑草化もしている。
近縁に白い花のツルソバ(蔓蕎麦)がある。花も葉もソバ(蕎麦)に似ていることからの命名。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あ、ハチも写ってますね^^

さて、今度は、
もう少し、大群落の様子を示せるように
撮ってみたいと存じます。

☆撮影日:2018年10月25日(木)・・・千葉県松戸市

房総の山々と海々

mini_7711_toukyouwann_20181022_124539.jpg
◆房総の山々と海々
①東京湾

良く晴れる日が、周期的にやってきます。
秋も深まりました。

西風があるためか、本来、入江である東京湾の波が高いです。



mini_7712_kamogawa_20181022_150907.jpg
②太平洋

もっと波が高いかと思った太平洋岸、
意外に波が穏やか・・。
サーフィン客も少ない・・。
ま、時間帯も午後なわけで、
もはや帰ってる頃なんでしょう!


mini_7713_atago_20181021_065635.jpg
③嶺岡山&愛宕山(房総のチベット)

両海域の仲を取り持つ、房総の山々。
千葉県最高峰のあたり、
嶺岡山レーダー基地のドームが白く光ってます。



mini_7714_sazanami3_20181020_110027.jpg
④保田駅 さざなみ3号 E257系

内房線の特急は、土日運行の「さざなみ3号」。
新宿駅始発、総武線JR津田沼駅にも停車の「さざなみ3号」。
乗った頃は満席ですが、五井駅を過ぎると、席はまばら。
どうやら、小湊鉄道に乗り換えて、
ローカル線の旅を楽しむお客様も多そうです。

今度は、
小湊鉄道の写真撮影にも行きたいですな^^

☆撮影日:2018年10月・・・・鋸南町&鴨川市
プロフィール

kurozowosan

Author:kurozowosan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろさんカウンタ
現在のアクセス
現在の閲覧者数:
時計
リラックマ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード