FC2ブログ

【かぶってる写真シリーズ】

mini_5591_gegei_P3141946.jpg
【かぶってる写真シリーズ】
①伏見のお酒(月桂冠)

灘の生一本、薦被りの写真群を載せましたので、
ここで、あらためて、京都伏見のお酒も載せましょう!

伏見では、月桂冠、黄桜、ちゃんと?見学してるんですが、
薦被りの写真は、月桂冠は独立して撮ってました^^

☆撮影日:2015年3月14日・・・京都市伏見区




mini_5592_husimi_P3141903.jpg
②伏見のお酒(黄桜・松竹梅ほか)

近鉄の駅前で、
観光用のディスプレーを撮った写真群でございます。
ちゃんと、「松竹梅」もご案内されています。

写真のコレクションとしては、灘のお酒ほど、
枚数がございません^^
まあ、訪問回数が圧倒的に違うわけですから~^^

☆撮影日:2015年3月14日・・・京都市伏見区





mini_5593_oimatu_PA112103.jpg
③伊丹のお酒(老松)

もうひとつ、忘れてならないのが、伊丹のお酒です。
阪急伊丹駅からJRの伊丹駅まで、少し離れていますが、
酒の道の散策コースであります。
(伊丹城は、かつて軍師・黒田官兵衛が幽閉されてた場所でもあります)

秋のお祭りのときに行ったもんで、老松酒造さんの店頭では、
テントを張っていたりイベント開催中でした^^
甘酒の紙コップと被りながらも、
ちゃんと薦被りが撮れています。

☆撮影日:2015年10月11日・・・兵庫県伊丹市




mini_5594_kaburi_PA112133.jpg
④伊丹のお酒(ブルワリーミュージアム)

少し歩いて、メイン会場に近い、
白雪ブルワリーミュージアムの前、
店頭の薦被りを撮りたいんですが、
通行人の方に、かぶっています。

☆撮影日:2015年10月11日・・・兵庫県伊丹市





mini_5595_itami_PA112132.jpg
⑤伊丹のお酒(ブルワリーミュージアム)

ああ、こっちの写真も
通行人の方に、かぶっています。
残念です・・。

☆撮影日:2015年10月11日・・・兵庫県伊丹市

mini_5596_itami_PA112109.jpg
⑥伊丹のお酒(白雪ほか)

ああ、なんとか、この写真だったら、使えそうです。
白雪ほかの銘柄がわかります。

☆撮影日:2015年10月11日・・・兵庫県伊丹市



mini_5597_sirayuki_PA112109.jpg
⑦伊丹のお酒(白雪ほか)

ざっくり、トリミングして、画像が小さくなりましたが、
とりあえず、こんなもんで、許してもらいましょう!!
ちなみに、Googleストリートビューで見ると、
薦被りの数は、3個すべてが、「白雪」ブランドでした^^
まあ、ヲレの写真の方が、過去の情報でしょう!
「白雪の奈良漬」の表示も見えます。
ここのショップで、奈良漬け買ってきませんでした^^
また、今度の楽しみといたしましょう!!

☆撮影日:2015年10月11日・・・兵庫県伊丹市






mini_5598_sake_DSCF3186.jpg
⑧灘のお酒(参考)

ヲレの場合、
シリーズ写真は、9枚制限で展開しています。
2枚の余裕がありますので、灘のお酒のブランドも
記録として、あらためて、紹介しておきます。
生田神社への奉納薦被りでございます。

☆撮影日:2014年9月14日・・・兵庫県神戸市






mini_5599_ikuta_DSCF3187.jpg
⑨灘のお酒(参考)

その2の、生田神社への奉納薦被りでございます。
横に長いので、全2枚の連続写真として御覧くださいませ^^

全部が全部、飲んだことのあるお酒ではあるがりませんが、
これからのお楽しみといたします。

☆撮影日:2014年9月14日・・・兵庫県神戸市
スポンサーサイト

姫路のお酒 灘のお酒

mini_8811_himeji_20150404105502.jpg
①国宝姫路城

灘のお酒の話に少し触れたもんで、
少し、兵庫県のお酒について、おさらいしておきます。

思い出すのは、姫路城の三の丸で飲んだ、花見酒。





mini_8812_masu_P4042731.jpg
②姫路城で花見酒

これは、2015年の春ですね。
サクラは満開。お客様全員が花見気分。
姫路のお酒もいただき大満足でございます。





mini_8813_nadagiki_P4042786.jpg
③姫路の銘酒・灘菊

お城の下で飲んだあとに、さらに、
駅の南の灘菊酒造で飯を食べつつ、
もう一杯飲んだんですね^^
☆撮影日:2015年4月4日(土)・・・・姫路市





mini_8814_hakuturu_DP2M0996_resize.jpg
④灘の生一本 白鶴

酒樽で関連写真を載せれば、
この辺は、2014年の春。
灘の酒蔵見学。証拠写真として、
酒樽を撮ってくれたのは、次男。





mini_8815_sakuramasa_DP2M0973_resize.jpg
⑤灘の生一本 櫻正宗




mini_8816_kikumasa_DP2M0985_resize.jpg
⑥灘の生一本 菊正宗




mini_8817_hukuju_DP2M1030_resize.jpg
⑦灘の生一本 福寿





mini_8818_sawanoturu_DP2M1059_resize.jpg
⑧灘の生一本 沢の鶴




mini_8819_nada_IMG_9304_resize.jpg
⑨灘の生一本 各種酒

〆は、酒かす漬けの
甲南漬け本舗の店頭で撮った写真。
灘のお酒のブランドがわかりやすい・・。
酒樽写真は、このほかにも、まだまだありそうでございます。
シリーズ物ができそうでございます。

☆撮影日:2014年4月・・・・神戸市ほか

アカヤガラ

mini_11_yagara_20190128_135954.jpg
◆アカヤガラ

超高級魚?とも言われる「アカヤガラ」が売っていた。
お値段、なんと! 150円。
ネタにもなるし、購入!!




mini_12_yagara_20190128_192657.jpg
◆アカヤガラ

大きさがわかりにくいので、酒パックを置く。





mini_13_yagara_20190128_192708.jpg
◆アカヤガラ

鼻先が長い・・・・。
POPでおすすめの通り、
みそ汁にしていただきました。
骨離れもよく、美味しゅうございました。





mini_14_e6_20180126_090358.jpg
◆E6系(参考)

なんか、顔つきは、E6系を彷彿とさせました。
ヤガラの流線形が、新幹線技術にも生かされている??

☆撮影日:2019年1月28日(月)・・・鴨川市・松戸市

野鳥の看板ほか

mini_2251_kanban_P2066744.jpg
①離宮公園でみられる野鳥

3年前の冬の写真を見ている中で、再発見。
須磨離宮公園内の案内看板。
こういう看板はうれしい。
ヲレも、結構、マメに写真を撮ってる。

といっても、看板の写真は撮っても、
本物の野鳥をすべてみたことがあるわけでもない・・。





mini_2252_huyu_P2066744.jpg
②冬にみられる野鳥

冬に見られる・・・か。
実際に、過去に写真に撮ったものは、
・ツグミ
・ジョウビタキ
・アオジ
くらいですな・・。
ま、これからの楽しみってことで、
宿題に残しておきましょう^^






mini_2253_tori_P2066744.jpg
③一年中みられる野鳥

一年中・・、といっても、このあたりになると、
さらに、難しい・・。アーカイブに全部ある??わけもなく、
しかも、動物園のバードハウスで撮ったものも、多い。

ま、それでも、日常的に見られる(はずの)野鳥、というくくりで、
今度は、特集を組んでもいいな・・。
何気ない、看板写真も大切にしていこう!!






mini_2254_kubota_DSC_1305.jpg
④久保田

同じ写真ホルダーの中に、お酒の写真も見つけた。
これは、携帯で撮ったものだな・・。
それでも、おいしそうに撮れている。
スマホのカメラもだんだん、性能があがってきたので、
ふだん使いの食べ物写真は、ほとんど、スマホに変わってきている。
デジカメの同期の機能をもう少しキッチリ使いこなしていかねばならぬ、かな^^






mini_2255_kagosiimakou_P2066727.jpg
⑤鹿児島紅

同様にして、花の写真。
紅梅は、「鹿児島紅」。
早咲き品種かな・・。




mini_2256_tamabotan_P2066725.jpg
⑥玉牡丹

白梅は、「玉牡丹」。
梅の花の写真は、青空の下で撮りたいなと考えています。

今日は、風が強いですが、
そろそろ、咲きそうな梅の枝のつぼみの
観察も始めねばなりませぬ^^

☆撮影日:2016年2月6日頃・・・・神戸市須磨区・長田区あたり・・。

親子カバ(再掲)

mini_2251_kaba_P1236503.jpg
◆親子カバ(再掲)

さて、ネタもなく、そうそう、3年前は??
寒い中、王子動物園に、行ったんだな・・。

カバさんへの餌やりタイムでした。
気持ちのいい食べっぷり、子供を無視して、
母親が、爆食いしてるのが、いいですね^^

このシリーズの写真は、まだまだ使い切っていないものもあるな・・。
おいおい、紹介していきましょう!!

☆撮影日:2016年1月23日(土)・・・・神戸市灘区

「水面採餌ガモ」と「潜水ガモ」

mini_6651_hidori_P1211901.jpg
【「水面採餌ガモ」と「潜水ガモ」】
①ヒドリガモ

カモの分類の方法として、生活様式の違いから、
「水面採餌ガモ」と「潜水ガモ」というのがあるそうです。
(最近勉強した・・・。)

潜水ガモは、水に潜るのが上手で、海底の貝なども食べます。
一方、水面採餌ガモは、水に浮いてる藻などを食べます。
かといって、全然潜れないかというと、それは違っていて、
水面に逆立ちして、水底の藻など採って食べます。

今回の写真のカモは、水面採餌ガモであります。
まずは、ヒドリガモのペアです。

☆撮影日:2019年1月21日(月)・・・千葉県松戸市




mini_6652_hido_P1211903.jpg
②ヒドリガモ

この写真では、オスの方が、逆立ちして、
水の底の藻を根から引っ張って、採っています。

☆撮影日:2019年1月21日(月)・・・千葉県松戸市







mini_6653_hido_P1211904.jpg
③ヒドリガモ

意地が悪いのか、自分だけが食べて、
メスにはあげようとしません・・。
ってゆうか、避けるように、離れようとしています。
たくさん採れたんだから、分けてあげればいいと思うんですが・・。

☆撮影日:2019年1月21日(月)・・・千葉県松戸市






mini_6654_onaga_P1201835.jpg
④オナガガモ

こちらも、水面採餌ガモのオナガガモ。
ペアでそろって、シンクロ逆立ちです。
ヒドリガモより、逆立ちが上手に見えます。

☆撮影日:2019年1月20日(日)・・・千葉県松戸市






mini_6655_onaga_P1201849.jpg
⑤オナガガモ

このペアの場合、メスの方が、逆立ちが上手のようです。
オスは、いい加減にあきらめて、いったん休憩です。

もっと、カモの逆立ち写真のコレクションがあるかと思ったんですが、
意外に、見つかりませんでした・・。
ま、写真撮影時には、少しでも変わった動きをしているカモがいれば、
マメに撮影しておくことが大切だなと思いました。

☆撮影日:2019年1月20日(日)・・・千葉県松戸市





mini_6656_onaga_P1201840.jpg

⑥オナガガモ

ヲレのカモの観察場所は、地元の小さい川の河原ですので、
カモの種類は、ほぼ、水面採餌ガモに限られますが、
今度は、潜水ガモの種類について、出没場所などを確認しつつ、
観察撮影に参りたいと存じます。
(やっぱ、ねらい目は、谷津干潟だろうな・・・。)

☆撮影日:2019年1月20日(日)・・・千葉県松戸市

菜の花とミツバチ

mini_9911_hati_P1201823.jpg
①菜の花とミツバチ

菜の花とミツバチ、まあ、
ベタな組み合わせではありますが、
昨日の写真でございます。

写真では表現できませんが、
とても甘い香りが、ヲレのところまで漂っていました。
昼下がりの陽だまりの菜の花だったからでしょうか^^

昨日は、少し曇るかと思ったんですが、
なんのことはなく、良く晴れました。
今週も、関東地方は、晴れの予報が続きます。

だんだんと花が咲き始め、
虫たちの活動も活発になりそうです。
そうそう、今年は、虫の写真も沢山、
撮りたいと存じます^^

昨夜の「ダーウィンが来た!」のカゲロウじゃないですが、
虫たちの多くは、あるタイミングで一斉に発生します。
タイミングを外さないように、それなりに
過去の季節の情報を整理して、時機に備えたいと存じます。^^

☆撮影日:2019年1月20日(日)・・・千葉県松戸市




mini_9912_hati_P1201824.jpg
②菜の花とミツバチ




mini_9913_hati_P1201814.jpg
③菜の花とミツバチ




mini_9914_hati_P1201813.jpg
④菜の花とミツバチ




mini_9915_hati_P1201810.jpg
⑤菜の花とミツバチ

動物変顔シリーズ・・・その6くらい?

mini_5551_lion_DSCF4040.jpg
【動物変顔シリーズ・・・その6くらい?】
①ライオン

さて、ネタがないときの動物顔シリーズ。
没写真もあれば、再掲写真もあります・・。

おなかがいっぱいのライオン写真。







mini_5552_kapi_DSCF0288.jpg
②カピバラ

無警戒のカピバラ写真。






mini_5553_lesser_P4036667.jpg
③レッサーパンダ

たまたま目を閉じたレッサーパンダ写真。







mini_5554_yagyu_PB160652.jpg
④バッファロー

暖かそうですね^^2頭で目を閉じてるような・・、
いや、目をあけているのかもしれない・・。





mini_5555_bak_P2220757.jpg
⑤バク

舌を出しているバク写真。





mini_5556_kirin_PB160639.jpg
⑥キリン

これは、これは、
アッカンベー写真で特集を組めそうかもしれない・・。
動物園の写真シリーズには、意外にネタが詰まっているぞ・・。

☆撮影日:2014年~2018年・・・和歌山県・埼玉県・東京都など

【春木川・国分川の水鳥たち】

mini_7711_kokamo_P1191804.jpg
【春木川・国分川の水鳥たち】
①コガモ

天気がいいので、近所を散策。
春木川・国分川の河原には、水鳥たちがたくさんいます。
今日は残念ながら、お目当てのカワセミには会えませんでしたが、
また今度にしましょう^^

ここには、とりあえず、今日、会えた、
鳥さんの種類をあげておきましょう^^

まずは、コガモ。
たくさんいます。





mini_7712_onagagamo_P1191801.jpg
②オナガガモ

オナガガモ、水に垂直に潜って餌を食べる姿が笑えます。
また、エサ取りの瞬間を載せましょう!!





mini_7713_magamo_P1191740.jpg
③マガモ

緑が輝く、マガモに出会えました。
逆光気味でない、川の反対側から
多く撮ればよかったです。






mini_7714_hidorigamo_P1191755.jpg
④ヒドリガモ

少し、幼鳥カモしれません・・。
ど派手ってわけでもありません。







mini_7715_ooban_P1191779.jpg
⑤オオバン

オオバンは、どこにいってもいます。
完全に留鳥と化しています。






mini_7716_kosagi_P1191761.jpg
⑥コサギ

コサギのほか、サギ・グループは見当たりません。
ダイサギ、アオサギは、忙しいのでしょう!!
出張中のようです^^






mini_7717_tugumi_P1191778.jpg
⑦ツグミ

ツグミもペアでいたんですが、
1羽しか、写ってないですね^^





mini_7718_kawarahiwa_P1191782.jpg
⑧カワラヒワ?

小型の鳥、ホオジロの仲間かと思ったのですが、
どうやら、カワラヒワのようです。
なかなか、動きの速い小さい鳥を
キレイに撮るのは、難しいです^^










mini_7719_karu_P1191752.jpg
⑨カルガモ?

写真が8枚は中途半端ですので、9枚仕立てに致します。
カルガモの写真は、ちゃんと撮ってませんでしたが、
いつでもいるカルガモさんは、今日も元気にしてました^^


☆撮影日:2019年1月19日(土)・・・・千葉県松戸市

【谷津ロールとセイタカシギ】

mini_6671_roll_20190118_222022.jpg
【谷津ロールとセイタカシギ】
①谷津ロール

昨日は、谷津干潟まで少し遠出のお散歩。
せっかく、谷津まで来ましたの、パティシエの横山さんのお店へ。
ま、出遅れ感は否めず、当然、「岩シュー」は売り切れ。
谷津ロール(茶)を買ってきました。
皆さんがそろった夜にいただきました。
とっておきのウィスキー「富士山麓」少し掛け過ぎ^^
美味しくいただきました。





mini_6672_roll_line_1547789699688.jpg
②谷津ロール

パッケージには千葉県の形のほか、谷津干潟の野鳥のイラストも!
たぶん、セイタカシギでしょうね^^かわいいっ!





mini_6673_yatu_20190118_124711.jpg
③谷津干潟

なんだか風も強かったし、海水もかなり満ちていましたので、
野鳥の塊は、北岸に少し見られたくらいでした・・。
しかも、みんな寒そうに丸まっていて、サービス精神が足りない。
写真の中には、奥の方に、セイタカシギも見えますが、
わかりにくいです^^とりあえず、参考写真に、
前回(おととしの11月末)撮った、セイタカシギの写真を載せておきましょう^^

☆撮影日:2019年1月18日(金)・・・千葉県習志野市









mini_6674_seitaka_PB132573.jpg
④セイタカシギ

日本では、かなり希少な野鳥だと思います。
谷津干潟では、周年に見られるといいます。
これだけ、かわいいから、
習志野市の「市の鳥」くらいになってるかと思ったら、
ほとんど、何も関係ない・・。
ま、ちゃんと商業パッケージに利用されてるのは、
見る人が見れば、ちゃんと、かわいい
ってことがわかる鳥だってことでしょう^^






mini_6675_sigi_PB132572.jpg
⑤セイタカシギ

前回の野鳥掲載では、1枚くらいしか載せてませんでしたの、
ここで、あらためて、水面に映る逆さセイタカシギを含めて
載せておきましょう^^
ぜひとも、最後まで、一枚一枚クリックして、
ご笑覧くださいませ^^





mini_6676_sigi_PB132581.jpg
⑥セイタカシギ





mini_6677_sigi_PB132577.jpg
⑦セイタカシギ





mini_6678_sigi_PB132579.jpg
⑧セイタカシギ





mini_6679_sigi_PB132495.jpg
⑨セイタカシギ


☆撮影日:2017年11月13日(月)・・・千葉県習志野市
プロフィール

kurozowosan

Author:kurozowosan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろさんカウンタ
現在のアクセス
現在の閲覧者数:
時計
リラックマ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード