FC2ブログ

【季節の花々シリーズ】…ハスの花

mini_6611_hasu_DSCF0053.jpg
【季節の花々シリーズ】…ハスの花
①ハスの花

2002年6月23日のデジタル写真ですな・・。
ファイルサイズが小さい。
姫路城の隣、好古園での撮影です。
いわゆる古代ハス(大賀ハス)の花です。

このころから、ハスの花は、結構、撮ってますな・・。
その割に、これっていう写真がないですょ。

9枚ほど、ヲレのアーカイブから拾ってみましたが、
なんだかんだ、8月に撮った写真もあるなあ・・。
6月~8月初旬が見ごろなんですな・・。

☆撮影日:2002年6月23日・・・兵庫県姫路市




mini_6612_hasu_20180602_145250.jpg
②ハスの花

2番手は、去年の写真。
鴨川市の「古代ハスの里」で撮った写真。
花があまり咲いてなくって、わすか数枚の写真の一枚かな・・。

☆撮影日:2018年6月2日(土)・・・千葉県鴨川市





mini_6613_hasu_P8059107.jpg
③ハスの花

これは、去年の写真。
鹿児島市の鶴丸城址で撮った写真ですょ。
イイ感じに咲いてました。
真夏だし、虫も適当にいて、アクセントになってます。

☆撮影日:2018年8月5日…鹿児島市




mini_6614_hasu_20160625094931.jpg
④ハスの花

これも鴨川市の写真。
6月に行った時には、ハスの花を見に行くってことにしてるんだな・・。

☆撮影美:2016年6月25日(土)・・・千葉県鴨川市





mini_6615_hasu1_DSCF6994.jpg
⑤ハスの花

ここは、おなじみの上野不忍池。
動物園でのお楽しみでございます。
次男と一緒に出掛けて、撮影したものでございます。

☆撮影日:2012年8月14日(火)・・・東京都台東区





mini_6616_hasu_P7274493.jpg
⑥ハスの花(白)

このハスは、花の鑑賞用ではなく、
レンコン栽培の田んぼで撮ったものでございます。
佐原方面へ出かけ、道の駅「発酵の里・神崎」で休憩がてら
写真を撮った次第。

☆撮影日:2016年7月27日・・・神崎発酵の里のあたり





mini_6617_pink_P7284622.jpg
⑦ハスの花

神崎で白い蓮の花を撮ったあと、翌日、
比較対象ってことで、松戸市内の「21世紀の森と広場」の蓮池で撮影。
左右並んだハスのつぼみがいい感じです。

☆撮影美:2016年7月28日(木)・・・・千葉県松戸市




mini_6618_mame_P7284620.jpg
⑧ハスの花

おなじく「21世紀の森と広場」での撮影。
マメコガネが花びらにくっついてまして、
なんどもなんどもブログ等に掲載いたしました。

☆撮影美:2016年7月28日(木)・・・・千葉県松戸市



mini_6619_hasu_P6252339.jpg
⑨ハスの花

何か、ランダム掲載になってしまい、恐縮です。
時系列にすればよかったかな・・。
2016年の「古代ハスの里」、行ったタイミングもよかったし、
花も当たり年だったようで、写真も何枚かあったようです。

まあ、ハナショウブの写真に比べれば、
もう少し引いた写真が欲しかったかな・・。

全体の風景、背景があれば、もう少し、
周囲の環境等も含め、わかりやすい写真になったかもしれません・・。

次の課題でございます^^

☆撮影美:2016年6月25日(土)・・・千葉県鴨川市
スポンサーサイト

【季節の花々シリーズ】 アイスとアナベル

mini_3351_ice_DSCF0102.jpg
【季節の花々シリーズ】
①アイス

2005年09月10日 神田神保町の「酔の助」さんです。

アイスの写真を載せるのが当初の目的ではなく、
アジサイの仲間、アナベルの写真を集めていて、
イメージしやすい食べ物写真として、アイスクリームを載せた次第です。





mini_3352_DSCF2910.jpg
②アナベル

比較物がないんで、恐縮ですが、
顔よりでかい花でございます。


☆撮影日:2008年07月06日・・・神戸市森林植物園




mini_3353_anabel_DSCF7110.jpg
③アナベル

公園そのものが山の中ではありますが、
意外に遅い時季のアジサイでございます。

☆撮影日:2013年07月22日・・・神戸市森林植物園




mini_3354_anaberu_P6211828.jpg
④アナベル

海に近い、平地の須磨区では早めの開花なんですな^^
神戸女子大の学生さんたちの手入れもあるようです。
美しく管理されています。

☆撮影日:2014年6月21日・・・神戸市・須磨離宮公園




mini_3355_anaberu_P5291005.jpg
⑤アナベル

これなんか、5月の撮影です。
ちょうど、5年前ですな^^

☆撮影日:2014年5月29日・・・神戸市・須磨離宮公園




mini_3356_anaberu_DSCF5578.jpg
⑥アナベル

山の中では、6月の末では、
まだまだ青いつぼみも沢山でございます。

☆撮影日:2012年6月24日・・・神戸市森林植物園




mini_3357_anabel_.jpg
⑦アナベル

これなんか、8月のお盆です。
玉原高原、スキー場の夏場の利用ですね^^

☆撮影日:2014年8月11日 玉原高原




mini_3358_anaberu_P6071172.jpg
⑧アナベル

神戸に滞在した最後の年のアナベル写真ですな^^
天気やら、スケジュールやら、森林植物園の写真はなかったのかな?

☆撮影日:2015年6月7日・・・神戸市・須磨離宮公園




mini_3359_ana_P7201630.jpg
⑨アナベル

なるほど、2015年は六甲高山植物園にアナベルの花を見に行っているんだな・・。

☆撮影日:2015年7月20日・・・六甲高山植物園

【食べ物写真】 アメリカザイフリボク ほか

mini_2251_bery_P5270828.jpg
【食べ物写真】
①アメリカザイフリボク

Wikipedia先生によれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ジューンベリー(和名:アメリカザイフリボク、学名:Amelanchier canadensis)はバラ科ザイフリボク属に属する小木。樹高は0.5-8mほど。早春に5弁の白い花を咲かせ、果実は直径7-10mm、6月頃に黒紫に熟し、細かい種子を含む。果実が6月(June)に収穫できるところから、ジューンベリーという名称がついた。寒さには強いが、夏期の乾燥にはやや弱い。1本でも結実性が高く、日本でも育てやすい種である。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、風が強い・・。
天気は下り坂。午後は仕事。
がんばりましょう!!

☆撮影日:2015年5月27日…神戸市



mini_2252_zaihuriboku_20170524_101243.jpg
②アメリカザイフリボク

この時季の写真に、ジューンベリーの赤い実が多いです。
近所の街路樹のロビンヒルザイフリボクの台木から盛んに芽が出てて、花だけでなく実を付けてます。
街路樹の狙いは、道路管理上、
実のならない品種にしたかったんだと思いますけど、
なかなか思い通りにはいかんでしょう^^

☆撮影日:2017年5月24日…松戸市




mini_2253_berry_P5291084.jpg
③アメリカザイフリボク

松戸市の「ゆいの花公園」には、
たくさんの実が生ってます。

☆撮影日:2016年5月29日…松戸市




mini_2254_berry_20170318_062041.jpg
④スイーツ

ジューンベリーほか、
なんとかベリージャムをあしらったと思われるスイーツ各種。

☆撮影日:2017年3月18日…上五島




mini_2255_berry_20170318_063357.jpg
⑤スイーツ

ジューンベリーほか、
なんとかベリージャムをあしらったと思われるスイーツ各種。

☆撮影日:2017年3月18日…上五島




mini_2256_jun_20160512151929.jpg
⑥スイーツ

ジューンベリーほか、
なんとかベリージャムをあしらったと思われるスイーツ各種。

☆撮影日:2016年5月12日…松戸市

【季節の花々シリーズ】 フェイジョア ほか

mini_2211_sonata_472A4350_resize.jpg
【季節の花々シリーズ】
①Childe Hassam作 ソナタ

油絵も一つ載せましょう。
アメリカ人画家、Childe Hassamさんの作品。
モネの影響を受けてるんですね^^
フランスの絵かと思いました・・。

☆撮影日:2015年3月27日(金)…米国ミズーリ州カンザスシティ




mini_2212_feijoa_P6071343.jpg
②フェイジョア

Wikipedia先生によれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
花から果実まで楽しめる丈夫な常緑低木であるため[4]、ニュージーランド、オーストラリア、アメリカ、イスラエルなどで庭木や公園樹として人気が高い。ニュージーランドは最大の生産量を誇り、一般家庭でも多く消費され、ヨーグルトやアイスクリームなどに加工される他、乾燥させた果肉を使ったフェイジョアティーが広く飲用されている。逆に原産地である南米ではそれほどメジャーではなく、一部で生食されるに留まる。
日本では1980年代にキウィフルーツに続く新果樹として注目されたこともあったが、現在まであまり普及していない。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なかなか、日本では普及しないんだな・・。

☆撮影日:2014年6月7日…神戸市須磨区




mini_2213_konronak_P6071421.jpg
③コンロンカ

崑崙山脈(こんろんさんみゃく)には行ったことないですが、
シルクロードのかなたからやってきた花なんだろうか・・。

けっこう、お気に入りの花でございます。

☆撮影日:2014年6月7日…神戸市須磨区




mini_2214_suiren_P6081581.jpg
④.ヒメスイレン

可愛いスイレンでございます。

☆撮影日:2014年6月7日…神戸市須磨区




mini_2215_aoinoue_P6071369.jpg
⑤ハナショウブ 葵の上

ハナショウブは、いろいろ園芸品種が多いんで、
まあ、またの機会に^^


☆撮影日:2014年6月7日…神戸市須磨区

【6月の花々シリーズ】 ツクシシャクナゲ ほか

mini_5511_eli_472A3964_resize.jpg
【6月の花々シリーズ】ツクシシャクナゲほか
①エリザベート・ルイーズ・ヴィジェ・ルブラン  グラモン嬢

名画ネタも続けましょう^^
これは未掲載です。とても美しい絵です。
マリーアントワネットお抱え絵師、ルブランさんの自画像?

☆撮影日:2015年3月27日(金)・・・米国ミズーリ州カンザスシティ




mini_5512_tukushi_DSCF4044.jpg
②ツクシシャクナゲ

アズマシャクナゲと違って、
西日本の深山に咲くシャクナゲなんだな・・。
淡いピンクの優美な花でございます。

ネタは、すでに5月を超えて、
「6月の花々シリーズ」でございます。



mini_5513_hotarubukuro_DSCF6735.jpg
③ホタルブクロ

ピンクと言えば、
ホタルブクロの花のあります。

六甲山系、大師道の途中です。




mini_5514_hotaru_DSCF6733.jpg
④ホタルブクロ

ピンクだけでなく、白もございます。
ピンクの花の隣に白い花も咲いていました。



mini_5515_kinsi_DSCF6714.jpg
⑤キンシバイ

兵庫県公館の庭で咲いていたキンシバイでございます。
ピンク系の花々でまとめたかったんですが、
こいつは、鮮やかな黄色でございます。

☆撮影日:2010年6月5日・・・神戸市

バッカス神の巫女としてのクレア娘

mini_7711_clea_472A3979_resize.jpg
①バッカス神の巫女としてのクレア娘
 (John Hoppner 作 ネルソン・アトキンス美術館収蔵)

さて、昨日は、昼間っから、
美味しいお酒をいただいてましたが、
近くに、バッカス神の巫女がいたわけでもなく、
どっちかいえば、
バッカス爺さんばかりの酒盛りでございました^^。

多くのSNS等では、ネタに困った投稿者に
「4年前に貴方はこんな記事あげてたょ」
といったヒントをくださいます。

どうやら、4年前には、米国カンザスのネルソン・アトキンス美術館
収蔵絵画を撮ってきた次男の写真をあげていた、ってことで・・・、
4年前の写真群を見直すと・・・。

あれ?この写真、あげていない・・。
少し調べて、「バッカス神の巫女としてのクレア娘」
忘れないうちに、メモしておこう!って次第。

☆撮影日:2015年3月27日(金)・・・米国ミズーリ州カンザスシティ




mini_7712_kurea_472A3979_resize.jpg
②バッカス神の巫女としてのクレア娘

邪道ではありますが、少しトリミング。
傾きの悪い・・と思ったら、クレアさんの背景の風景は、
もともと右上がりの傾きがある・・。
なるほど、そういう絵なんだ・・。
酒に酔う人の視線を意識してるんだろうか??





mini_7713_siso_20190526_074503.jpg
③青紫蘇

さらには、
2枚の写真ではバランスが悪いんで、
日差しの暑い外の写真。
食べごろの紫蘇の葉。




mini_7714_tomato_20190526_074446.jpg
④ミニトマト

トマトは、色づくのを待つばかり・・。





mini_7715_bajil_20190526_074531.jpg
⑤スーパーバジル

残念ながら、今年のバジルは成長が遅い・・。
夕方にでも、植え替えますか・・。

☆撮影日:2019年5月26日(日)・・・松戸市

【5月の花シリーズ】・・・カルミア

mini_5511_kal_DSCF1874.jpg
【5月の花シリーズ】・・・カルミア
①カルミア (アメリカしゃくなげ)

花言葉は、優美な女性。

5月の花シリーズ、ってことで、カルミア。
Wikipedia先生によれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
葉はグラヤノトキシンを含み有毒。特に羊が中毒しやすく、一部の種はLambkill(「羊殺し」)と呼ばれている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
まあ、ツツジの仲間なんで有毒植物でしょう!!

20080517 神戸市須磨区 須磨離宮公園




mini_5512_kalmina_DSCF1876.jpg
②カルミア

20080517 須磨離宮公園で撮った写真なんですな^^
バラを見たついでに撮ってます。




mini_5513_karumina_DSCF1877.jpg
③カルミア

ここ10年来、毎年撮ってるかと思ったら、
意外に撮った写真が少ない・・。
同じ時期のバラやシャクナゲに負けているのかもしれません。




mini_5514_karumia_DSCF5198.jpg
④カルミア

20130517 徳島県徳島市 
徳島城址公園で撮った写真です。




mini_5515_kalmia_P5310987.jpg

⑤カルミア

20150531 神戸市北区森林公園

神戸市の森林公園は、カルミアも大きな株がたくさんあります。
シャクナゲなどと一緒に賑やかに咲き誇っています。


☆撮影日:各上記

【昔の花シリーズ】。。。フクシア ほか

11_DSCF0562.jpg
【昔の花シリーズ】
◆フクシア

さて、昔の花シリーズでございます。
2005年5月29日(日)の撮影ですな。

近所のお好み焼き屋さんの植え込みの花でございます。
今時では、園芸品種もかなりド派手なフクシアが流行りでございます。
花も大型、八重咲も当たり前ってことなんですが、
写真のフクシアは、いわゆるオーソドックスなタイプの、
可愛いお花でございます・・。




12_DSCF0561.jpg
②フクシア

画像サイズは、小さいものの、いい感じに撮れましたので、
もう一枚、残しておきましょう!!




13_DSCF0539.jpg
③キイチゴ

かなり黄色いキイチゴでございます。
マンションの西北側、ごみ集積所の近くの灌木です。
勝手に生えたものでしょう^^
一粒つまんだ記憶は、ご想像の通り、
甘くも酸っぱくもない、つまらないお味でございました。

小さい頃には、けっこう、楽しみな果物の木だったんですけどね^^
現在では、もっともっと美味しい食べ物が安価に手に入るわけで、
だあれも見向きも致しません^^w





14_DSCF0544.jpg
④オダマキ

園芸品種が多すぎて、原型は、
どんななんだろう・・、といった疑問もわきます。
ミヤマオダマキとか、山野草が原型なんでしょうか・・。





15_DSCF0556.jpg
⑤アブチロン

そうそう、前キジの中でアブチロンを載せたわけですが、
どっちかいうと、この提灯型の花の方が、
アブチロンらしい、って思います。

ちゃんと、合わせ技で、写真を撮っていたんだなと
感心しています・・。

☆撮影日:2005年5月29日(日)・・・千葉県松戸市

アブチロン アオイ科 ほか

DSCF0493.jpg
①アブチロン アオイ科

2005年のデジカメ写真・・・、14年前か・・。
あの頃は、花の名前も全然わからなかった・・。
まあ、こんな風に、デジカメで花の写真を撮るようになって、
あと追っかけで、花の名前を調べるようになった次第。

アブチロン、たくさんの品種があるようで、
もっと真っ赤で提灯型の花が有名で、
ヲレの好きな、このタイプのアブチロン、
なかなか見る機会はありません。






DSCF0509.jpg
②キンレンカ ノウゼンハレン科

キンレンカにしても、もう少し
黄色い花の方が多いかもしれません。

2005年頃のデジカメ写真は、ファイルのサイズがめっちゃ小さい・・・。
まあ、パソコンやらスマホで表示するには、十分なサイズなんですが、
美味しい部分をトリミングってわけにはいきませんです^^




DSCF0494.jpg
③ガザニア  キク科 ガザニア属

ガザニアも、今が盛りの花でございます。
まぶしいお日様に映えて、いっそうまぶしい
ど派手な花でございます^^

あ、写真は地味でございます^^
あれから15年、花も画像サイズも格段の進歩でございます^^

☆撮影美:2005年5月28日(土)・・・松戸市ほか

アマリリス 20190523

mini_7711_ama_20190522_124209.jpg
①アマリリス 20190523

ちなみに、20190523は、素数!
珍しいらしい。。女房様に教えて戴いた。

さて、
今年もアマリリスの花が咲きましたので、
記録しておきましょう!!

・・・といっても、
今どき流行りの大輪のカラフルな花ではなく、
昔ながらの赤一色の花でございます。

ヲレたちが、小学校の頃には、
どこの庭先にもあったような気がします。

我が家のベランダのアマリリス。
どこからもらってきたんだろう?

女房様の実家かな・・。
昔勤めていた会社で咲き終わった株をもらってきたのか・・。
明らかに先祖帰りしてる感じです。

今年は、もう一鉢を、姉の家にあげたら喜んでくれました。
また来年に向けて大事に養生していきましょう!!




mini_7712_ama_20180517_075948.jpg
②アマリリス2018

去年はちらっとしか咲きませんでした。





mini_7713_amama.jpg
③アマリリス2016

2017年の写真はなく、2016年の写真。
ま、咲いたらマメに撮影しておきましょう!!

☆撮影日:2019年~2016年5月・・・松戸市
プロフィール

kurozowosan

Author:kurozowosan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろさんカウンタ
現在のアクセス
現在の閲覧者数:
時計
リラックマ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード