FC2ブログ

睡蓮 芙蓉 蓮 朝顔 鹿の子百合

mini_21_suren_P8039028.jpg
①セイヨウスイレン
セイヨウスイレンってゆうより、
熱帯スイレンですかね^^
品種名は、「マミヤオ (スイレン)」かな??
そこで、あらためて、
「マミヤオ」でグーグル検索すると、
タイ国あたりのキレイなお姉さんの写真がヒットします。
ミスティーンタイランド2013グランプリのマミヤオ・ポンチャダー。
☆撮影日:2018年8月3日(金)・・・兵庫県明石市


mini_22_amerikahuyo_P8039049.jpg
②アメリカフヨウ
アメリカフヨウは、フヨウによく似ているんですが、
フヨウは落葉低木の花木、一方、アメリカフヨウは宿根草です。
つまり、
フヨウは「木」であり、アメリカフヨウは「草」、
そんなわけで、クサフヨウ(草芙蓉)とも呼ばれるとのこと。
あ、この花の撮影も、明石城公園です。
☆撮影日:2018年8月3日(金)・・・兵庫県明石市



mini_23_hasu_P8059107.jpg
③ハス
鹿児島城のお堀、
朝早くに、見られましたので、ちょうど、
蓮の花が、たくさん咲いていました。
蜂か虻か、虫もたくさん飛んでいます。
自画自賛ですが、なかなかイイ写真が撮れたと存じます。
☆撮影日:2018年8月5日(日)・・・鹿児島市


mini_24_asa_P8059153.jpg
④アサガオ
島津斉彬様が、好きだった?というアサガオの花、
仙厳園の見学通路には、たくさんのアサガオが咲いていました。
午前中の見学でしたので、ちょうどよいタイミングで、
観察することができました。
☆撮影日:2018年8月5日(日)・・・鹿児島市


mini_25_kanoko_P8059143.jpg
⑤カノコユリ
Wikipedia先生によれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
カノコユリ(鹿の子百合、学名:Lilium speciosum)ユリ科ユリ属の多年草。別名、ドヨウユリ(土用百合)、タナバタユリ(七夕百合)。
分布は、九州(主に薩摩半島から長崎県沿岸)や四国(愛媛県や徳島県の山間部)、台湾北部、中国・江西省に自生しており、九州でもっとも自生密度が高いのが甑島列島である[1]。草丈は1〜1.5m、花期は7〜9月。約10cmの花が美しく、昔から観賞用に栽培もされている。和名は花弁に鹿の子模様の斑点があることから。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なるほど!
薩摩半島に、多く、自生するわけですね^^
ここ、仙厳園にも、たくさん?(少し)咲いていました。
ま、全体に、鹿児島で見たユリは、
タカサゴユリの方が多かったかもしれません。
植物写真群は、またこのあと、おいおい紹介していきましょう!!

☆撮影日:2018年8月5日(日)・・・鹿児島市
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kurozowosan

Author:kurozowosan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろさんカウンタ
現在のアクセス
現在の閲覧者数:
時計
リラックマ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード