FC2ブログ

タカミメロン と 東京浪漫・電気ブラン

mini_11_takami_20180815_213511.jpg
①タカミメロン
茨城空港そばの道の駅「そ・ら・ら」で
お土産に買い求めた茨城県産のメロンでございます。
まあ、茨城県といえば、メロンでございますので、
当然の定番の逸品でございます。

Wikipedia先生によれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
タカミメロン・貴味メロンは、青肉種のネットメロン。
<特徴>
果皮は、深緑色。果肉は、緑色。香りが強く、糖度も高いメロンである。 (アムス×デリシイ)×(台湾導入試作用F₁固定系)の掛け合わせで、片親には過去に園研で育成された有名品種が使われている。 もう片方の親は台湾で改良されたハネデューメロンの一代交配種を素材に使用している。ハネデュー由来の貯蔵性の高さを受け継ぎ、日持ちと食べごろが長続きする(収穫後5日以降7日以上)。ただ一つ、ネットがほかの品種より貧弱で見栄えが悪いのが欠点。
<生産>
千葉県
 旭市 - 飯岡貴味メロン
 銚子市 - 銚子メロン(銚子タカミメロン)
青森県
秋田県
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
おっと、タカミメロンの生産は、
千葉県銚子市・旭市などの方が多いようです。
さらには、「ネットの見栄え」が他品種より貧弱のようです。
結果的に撮影も、カット面のシズル感をメインと致しました。



mini_12_denki_20180817_211025.jpg
②東京浪漫 電気ブラン・ハイボール
もうひとつの茨城県のお土産。
牛久シャトー(神谷シャトー)神谷伝兵衛記念館に行きましたので
スーベニアーショップで電気ブランのカクテルを買い求めたわけでございます。




mini_13_denki_20180817_210835.jpg
③東京浪漫 電気ブラン・ハイボール
茨城土産に「東京浪漫」の名称ですが、
これは浅草の神谷バーを意識しているわけで、
中身は、ブランデーベースのカクテルでございます。



mini_14_deki_20180817_210846.jpg
④東京浪漫 電気ブラン・ハイボール

ボトル裏面の品質表示でございます。
製造所は、千葉県松戸市上本郷でございます。
合同酒精の主力工場は、松戸市です。
(松戸市には他に宝酒造の工場もあります。)

茨城土産の紹介のはずが、
なんだかんだ、松戸自慢になっていますね。^^

☆撮影日:2018年8月17日(金)・・・千葉県松戸市
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kurozowosan

Author:kurozowosan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろさんカウンタ
現在のアクセス
現在の閲覧者数:
時計
リラックマ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード