FC2ブログ

キンムネオナガテリムク ほか

mini_31_kinmuneonagaterimuku_P9280179.jpg
①キンムネオナガテリムク ムクドリ科.

さて、
鳥のネタにするか、
虫のネタにするか、
お寺さんのネタにするか・・、
と、行ったり来たりで、とりあえず、
鳥のネタにします・・。

派手な鳥は、光さえ当たっていれば、
自動焦点に合致しやすいですね^^

アフリカの東部地域に棲息だそうです。

そうか、ムクドリの仲間ですか・・。
この時季、駅前のロータリーのクスノキ、サクラの樹に
集団で寝泊まりしています。五月蠅いです。
あ、その写真もあったな・・。また・・。





mini_32_mujiebosidori_P9280198.jpg
②ムジエボシドリ  エボシドリ科

こちらは、
西アフリカ産のド派手な鳥です。
熱帯のアフリカでは、
地味な柄では、異性へのアッピールに
ならないんでしょうね^^





mini_33_kanmuriebosidori_P9280191.jpg
③カンムリエボシドリ  エボシドリ科

こちらも熱帯アフリカ産ですね。
怖そうな髪型しています。
ブームなんですかね・・。
似たような鳥さんが、やたら多い。





mini_34_mejiro_P9280281.jpg
④メジロ メジロ科

こちらは、日本など
アジア各国に棲息するメジャーな鳥さんです・・。

春先の梅の花に集まってる姿が印象的です。
ここは、動物園なので、年中見られてええですな。





mini_35_kawassemi_P9280301.jpg
⑤カワセミ カワセミ科

カワセミの展示は、もう少し、
日当たりのいい場所を作ってほしいと思います。
せっかくの羽根の光沢が写真に乗らない感じで、
残念な仕上がりになってます・・。

★撮影美:2018年9月28日(金)・・・東京都台東区
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kurozowosan

Author:kurozowosan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろさんカウンタ
現在のアクセス
現在の閲覧者数:
時計
リラックマ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード