FC2ブログ

E657系 ほか

mini_5591_hitati_P2102001.jpg
①E657系

さて、松戸徳川家の戸定邸の庭園からは、
その真下に、JR常磐線が見えます。
ちょうど、いいタイミングで、
E657系が走ってきました。

そろそろ、また、水戸方面へ行きましょうか!
偕楽園の梅もちょうどよい塩梅になってきそうですし^^
そういや、朝のニュースで、今年の秋ごろから
300円くらいの入場料をいただく方向で県議会に諮る
なんていうてました^^
兼六園にしろ、後楽園にしろ、栗林公園にしても、
ちゃんと入園料を徴収してるわけですから、
ええこっちゃと思います。

さらに9月ころには、水戸城大手門の復元も完成しそうですし、
水戸弘道館あたりから、水戸一高あたりまでの景観が
めっちゃいい感じになりそうで、楽しみであります^^






mini_5592_omoimama_P3175663.jpg
②水戸偕楽園

参考までに2018年と2017年の梅のシーズンの水戸市内を
少し載せておきましょう!!

梅の品種は、「おもいのまま」。
一本の木に白やらピンクやらの花が一緒に咲いてます。





mini_5593_mito_P3175589.jpg
③水戸偕楽園

野点に加わりたいですが、超ならんでいます。





mini_5594_mito_P2250912.jpg
④水戸偕楽園

好文亭を背景に、水戸黄門のご一行が記念写真に
応じてくれています。






mini_5595_mito_P2250919.jpg
⑤水戸偕楽園

水戸の梅大使。
とても親切です。
水戸偕楽園の臨時駅でも出迎えてくれます。





mini_5596_mito_P2251010.jpg
⑥水戸偕楽園

好文亭を少し遠目で撮った写真。





mini_5597_koudoukan_P3175743.jpg
⑦水戸弘道館

見どころ満載の水戸弘道館。
観光ガイドに、地元の中学生ボランティアが
加わることも。みなさん、よく勉強されています。





mini_5598_koudoukan_P3175735.jpg
⑧水戸弘道館

梅のほかに、山茱萸などの花も見事でございます。





mini_5599_ioumon_P3175779.jpg
⑨水戸城跡

散策の終点は、水戸一高校の玄関まで。
ず~っと、工事中が続いていましたが、
平成31年9月頃には、竣工の予定です。
散策路の景観がとても楽しみでございます^^

☆撮影日:2017年~2018年・・・・茨城県水戸市
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kurozowosan

Author:kurozowosan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろさんカウンタ
現在のアクセス
現在の閲覧者数:
時計
リラックマ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード