FC2ブログ

【銅像シリーズ・・・その●●】 徳川光圀公像ほか

mini_7711_koumon_P3099025.jpg
【銅像シリーズ・・・その●●】
①徳川光圀公

水戸で見つけた、銅像シリーズ。
まずは、黄門様。駅前の像。
梅の花の鉢物が彩を添えます。

Wikipedia先生によれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
徳川 光圀(とくがわ みつくに)は、常陸水戸藩の第2代藩主。「水戸黄門」としても知られる[注 1]。 諡号は「義公」、字は「子龍」、号は「梅里」。また神号は「高譲味道根之命」(たかゆずるうましみちねのみこと)。水戸藩初代藩主・徳川頼房の三男。徳川家康の孫に当たる。儒学を奨励し、彰考館を設けて『大日本史』を編纂し、水戸学の基礎をつくった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






mini_7712_nariakira_P3099128.jpg
②徳川斉昭公

幕末の偉人でございます。
徳川慶喜公のお父さんです。
弘道館から大手門へ向かう途中にあるんですが、
もう少し大きく作ってもよかったかと存じます。


Wikipedia先生によれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
徳川 斉昭(とくがわ なりあき)は、江戸時代後期の大名(親藩)。常陸水戸藩の第9代藩主。江戸幕府第15代(最後)の将軍・徳川慶喜の実父である。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~






mini_7713_tokugawayorihusa_P3099161.jpg
③徳川頼房公

大手橋から、水郡線の線路沿いに坂を下る途中に、
ひっそりと立ってます。
藩祖様が立つ場所ですが、
メインストリートから外れて、
静かな場所でございます。

Wikipedia先生によれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
徳川 頼房(とくがわ よりふさ)は、常陸水戸藩の初代藩主。水戸徳川家の祖。徳川家康の十一男。母は養珠院(お万の方)。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





mini_7714_asakatanpaku_P3099135.jpg
④安積澹泊像

学者先生なんだとは思いましたが、
格さんのモデルなんですな・・。

Wikipedia先生によれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
安積 澹泊(あさか たんぱく、明暦2年11月13日(1656年12月28日) - 元文2年12月10日(1738年1月29日))は、江戸時代中期の儒学者。諱は覚[1]、字は子先[1]、幼名は彦六、通称は覚兵衛[1]、号は澹泊[1]、澹泊斎[1]、晩年は老圃[1]、老圃常山、老牛[1]など。物語『水戸黄門』に登場する渥美格之進のモデルとされている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





mini_7715_honmagentyou_P3175793.jpg
⑤本間玄調像

こちらは、藩主の主治医の先生です。
学問を奨励した水戸には、
もっともっと、たくさんの人材が集まってきたんでしょうな^^

Wikipedia先生によれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
本間 棗軒(ほんま そうけん、文化元年(1804年) - 明治5年2月8日(1872年3月16日))は、江戸時代の医師。初名は資章、後に救。字は和卿、通称玄調[1]。
常陸国小川村(現在の茨城県小美玉市)に生まれた。父本間玄有と祖父本間玄琢は稽医館の創始者で、養父道偉も医者であり、名医一族の中で育った。17歳のとき、原南陽に入門し、その後、杉田立卿、箕作阮甫、高階枳園、華岡青洲、シーボルトなどに師事した。江戸に帰還し開業[1]。水戸藩主徳川斉昭の侍医となり、天保14年(1843年)には弘道館医学館の教授となった[1]。講義・治療・著述などに活躍し、水戸藩医政の第一線を担った。多くの人命を救ったことから徳川斉昭より救という名を賜った。
華岡青洲の門下としてはもっとも優れた外科医であったとされ、医術についての著作を残しているが、それにおいて青洲から教わった秘術を無断で公開したとして、破門されている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、銅像ネタを載せてはみたものの、
やはり、派手さに欠けますな^^
そはいえ、銅像シリーズは、粛々と続行することといたします!!

☆撮影日:2019年3月9日(土)ほか・・・水戸市
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kurozowosan

Author:kurozowosan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろさんカウンタ
現在のアクセス
現在の閲覧者数:
時計
リラックマ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード