FC2ブログ

アカメガシワ トウダイグサ科

61925454_1415146845292496_8076889912290312192_o.jpg
◆アカメガシワ トウダイグサ科

駅までの途上、県道と歩道の間に伸びる雑木。
昨年秋、伐採処理したはずだったけど、
今年の春以来、また、ぐんぐん枝を伸ばしている・・。
アカメガシワ、あちこちに、はびこる、雑木である・・。【メモ】

Wikipedia先生によれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アカメガシワ(赤芽槲、赤芽柏、Mallotus japonicus)は、トウダイグサ科アカメガシワ属の落葉高木。新芽が鮮紅色であること、そして葉が柏のように大きくなることから命名された説もあるが、柏が生息していない地域では、この木の葉を柏の葉の代用として柏餅を作ったことからアカメガシワと呼ぶようになったとの説もある。古来は熱帯性植物であり、落葉性を身につけることで温帯への進出を果たしたものと見られる。古名は楸(ひさぎ)。
日本の本州の岩手・秋田県以南、四国、九州のほか、アジアでは台湾、中国の南部の山野に自生する。日本では二次林に多く、山野、平地、川の土手のほか、空き地などによく生えてくる、典型的なパイオニア植物である。雌雄異株の落葉高木で、樹高は5〜10mに達する。春に出る若葉は、鮮やかな紅色をしており美しく[1]、星状毛が密生する[2]。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
どうやら、まりきり悪者でもない・・。
食用の他、薬効もあるらしい・・。

☆撮影日:2019年6月12日(水)…千葉県松戸市
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kurozowosan

Author:kurozowosan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろさんカウンタ
現在のアクセス
現在の閲覧者数:
時計
リラックマ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード