FC2ブログ

ヒメヒオウギズイセン ほか

mini_8811_hime_P6282289.jpg
①ヒメヒオウギズイセン アヤメ科 ヒオウギズイセン属

これは、観賞用だった花が、やたら増えすぎて困った、っていう例、
しかも、かなり時代的には、初期の園芸植物なんですな。
個人的には、昔は見たものの、最近は、ある意味、
珍しい花の一つになってますけど…。

Wikipedia先生によれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
(前略)両親は南アフリカ産ではあるが、耐寒性に優れ、また繁殖力も旺盛、日当たりの良い荒れ地から林床のような日陰、乾燥地帯から湿地にも耐え、全世界で野生化している。佐賀県では移入規制種の指定を受けており、栽培が条例で禁止されている[5]。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





mini_8812_tosahimeyuri_P6282253.jpg
②トサヒメユリ

この赤い花、植木鉢での展示植物です。
去年より、キレイに撮れたかな??
花は、もう終わりかけていますね。





mini_8813_yabukanzou_P6282265.jpg
③ヤブカンゾウ

オレンジ色の花が出てきましたので、
少し意識してみました。
ヤブカンゾウ、八重なので、
表情がそれぞれ個性的です。




mini_8814_nouzen_P6282278.jpg
④ノウゼンカズラ

ノウゼンカズラの花、撮影には、
青空の方がいいかもしれません。
もうすこし派手に咲いたところを写したいですね^^




mini_8815_zakuro_P6282316.jpg
⑤ザクロ

もう、花は終わりで、
小さい実がたくさんできていました。
奥の方に残った、ひとつの花を載せておきましょう^^

☆撮影日:2019年6月29日(金)…墨田区東向島
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kurozowosan

Author:kurozowosan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろさんカウンタ
現在のアクセス
現在の閲覧者数:
時計
リラックマ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード