FC2ブログ

【百人一首】 ♪つくばねの 峰よりおつる…

mini_6651_tukuba_20190826_130703.jpg
①日本百名山・筑波山

【百人一首・第13番歌】陽成院
つくばねの 峰よりおつる みなの川恋ぞつもりて 淵となりぬる

南麓から見る、筑波山。
日本百名山・筑波山は、双耳峰であり、
南から見た、左側が「男体」、右側が「女体」と呼びます。
ちょうど、真ん中あたりの鞍部の下が男女川の源流部でございます。

小さなな流れが集まって、大きな淵へと深いものになっていく。




mini_6652_mina_20190826_131352.jpg
②稲葉酒造

筑波山の南麓にある造り酒屋、稲葉酒造さん。
建物のすぐ真上には、男体も見えます。
清酒「男女川(みなのがわ)」、ご本家にて、
買い求めることができました。




mini_6653_minanogawa_20190826_131417.jpg
③稲葉酒造

来よう来ようと思っていた酒屋さんへ、
やっと来ることができました。
なかなかに、大自然のど真ん中にある酒屋さんでございます。




mini_6654_minanogawa_20190826_133022.jpg
④男女川?の流れ

酒屋の酒蔵の真ん前には小川が流れています。
これは、男女川の流れというより、
山裾から湧き出た湧水を集めた流れかもしれません・・・。
さらには仕込み水の余剰分かもしれない清流ですので、
ウグイのような小魚も、あるいは、カワニナなど巻貝も
目につきます。




mini_6655_mina_20190826_132803.jpg
⑤菱の広がる小さな池

つくばねの 峰よりおつる みなの川恋ぞつもりて 淵となりぬる

みなの川の水がつもった淵が、この池???ではなく、
歌が詠んだ淵は、霞ケ浦なんだと思います。
まあ、それでも、筑波山の水が育んだ植物群であり、
手前に菱(ひし)が少し広がって、清々しい風景でございます。


☆撮影日:2019年8月26日(月)…茨城県つくば市
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kurozowosan

Author:kurozowosan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろさんカウンタ
現在のアクセス
現在の閲覧者数:
時計
リラックマ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード