FC2ブログ

ほんとは可愛い顔だった?恐竜

mini_5611_tirano_P9273180.jpg
①恐竜
Wikipedia先生によれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
恐竜(きょうりゅう)は、脊椎動物の分類群の一つである。中生代三畳紀に現れ、中生代を通じて繁栄した。多様な形態と習性のものに適応放散し、陸上動物としては非常に大きくなったものもあったが、約6,600万年前の白亜紀と新生代との境に多くが絶滅した。なお、小型の獣脚類の一部は現在も繁栄して鳥類と呼ばれているとする見方もある。
古典的分類では爬虫綱 - 双弓亜綱 - 主竜形下綱に属し、分類階級は上目とされてきた。なお、系統樹に基づく分岐学的観点から、単に「恐竜」と呼んだ場合、学術的には「鳥類」を含めることが多くなっている(後述)。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日の茨城県自然博物館で見た恐竜ジオラマ(再掲)でございます。
もう少し、詳しく言うと、チラノザウルスの親子だそうです。





mini_5612_tirano_P9273180.jpg
②恐竜

チラノの子供を少し大きめにトリミング。
なんか怖い顔ですが、ほんとにこんな顔だったのか??




mini_5613_tira_P9273179.jpg
③恐竜

さらに全身写真・・。なんかイメージと違います・・。
子供の方が、羽毛がたくさん。大人になるとタテガミ程度になるらしい??
ヲレが小さい頃には、チラノは羽毛なんか生えてなかったわけで、
今後の研究が進むと、案外、もっと「可愛い顔」になるんじゃないかと
期待しています。





mini_5614_muku_IMG_7232-resize.jpg
④ムクドリ

さて、上記Wikipedia先生の表記や、
「チコちゃんに叱られる!」でも放送してた通り、
恐竜の一分類として、「鳥類」があるようです。
秋分を過ぎて、いよいよムクドリが喧しい季節となりました。
単体でウロチョロしてるムクドリは、九官鳥のような大きさの鳥ですが・・。




mini_5615_muku_20191002_173749.jpg
⑤ムクドリ

駅前のケヤキの上で、群れを成す、ムクドリの姿。
喧しいだけでなく、むしろ怖いくらいです。
たくさんのムクドリがいると、
一匹一匹が小さいように感じますが、
前出の写真の通り、個人的には、
ムクドリは、結構、大きい鳥だと思っています。。
こうして、大群の写真などを見てますと、
どうもムクドリの大きさのイメージが
しっくりと来ません・・。

恐竜・鳥類、椋鳥、
さらに疑問は膨らみます^^w

☆撮影日:2019年10月2日(水)…千葉県松戸市ほか
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kurozowosan

Author:kurozowosan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろさんカウンタ
現在のアクセス
現在の閲覧者数:
時計
リラックマ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード