FC2ブログ

【日本三大水城】 今治城

mini_41_imabari_20191118161611.jpg
①今治城

日本三大水城の一つなんですな^^w
高松城(香川県高松市)、今治城(愛媛県今治市)、中津城(大分県中津市)。
今治城、高松城は、行ったことありますが、
中津城は、まだありませんね^^
こりゃ、また九州に行かなあかんです^^w

Wikipedia先生によれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
慶長7年(1602年)、藤堂高虎[1]によって築城開始され、慶長9年(1604年)に完成した。普請奉行として渡辺了の名が知られている。今治城完成以前の今治の支配拠点は、唐子山山頂にあった国府城であったが、より能率的な都市経営を目指すため築城された。構造は、三重の堀に海水を引き入れた特異な構造で、当時は海から堀へ直接船で入ることができるなど海上交通の要所今治らしく海を最大限に活用した城となっている。日本三大水城の一つに数えられている。
二之丸に藩主館、中堀以内に側近武士の屋敷、外堀以内に侍屋敷、城門が9ヶ所、櫓が20ヶ所と非常に広大な造りだった。慶長14年(1609年)、高虎が伊勢国津城に移封となり、同時に天守は丹波国亀山城に移築されたと伝わる。高虎自身は移封されたが今治領2万石は飛び地として残り養子の高吉が居城した。
寛永12年(1635年)、高吉は伊賀国名張に移り、代わって伊勢国長島城より松平(久松)定房が入城し、以後、明治維新まで今治藩・久松松平氏の居城となった。広大な城郭は江戸260年間保たれたが、明治維新以後、廃城令施行前の明治2年(1869年)に廃城され、ほとんどの建築物が破却された。このとき二の丸北隅の武具櫓は収蔵物とともに残されたが、明治4年(1871年)に火災が発生した際、内部の火薬に引火して爆発炎上し破壊された。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




mini_42_imabari_20191118163523.jpg
②今治城

藤堂高虎さん、
騎馬像、カッコイイです!!

Wikipedia先生によれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
藤堂 高虎(とうどう たかとら)は、戦国時代から江戸時代初期にかけての武将・大名。伊予今治藩主、後に伊勢津藩の初代藩主となる。藤堂家宗家初代。

何度も主君を変えた戦国武将として知られる[1]。築城技術に長け、宇和島城・今治城・篠山城・津城・伊賀上野城・膳所城・二条城などを築城し黒田孝高、加藤清正とともに名人として知られる。高虎の築城は、石垣を高く積み上げることと堀の設計に特徴があり、石垣の反りを重視する加藤清正と対比される。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~





mini_43_imabari_20191118163750.jpg
③今治城

だいたい、お城巡りは、駆け足で見て回りますので、
全部が全部、覚えていないことも多いです・・。
この出入口、こんな坂があったかなぁ・・・。




mini_44_imabarijou_20191118163856.jpg
④今治城

水城の象徴のお堀は覚えています。
まあ、四方をお堀に囲まれてるんですから、
お堀が印象に残るのは、当たり前ですね^^w




mini_45_imabari_20191118164104.jpg
⑤今治城

お堀の写真をよく見ると、
石垣の左端に、白い鳥がたくさん見えます。
ダイサギですかね~^^w
鳥の写真、最近、載せてませんでした・・。
また、あらためて・・・。

☆撮影日:2019年11月18日(月)…愛媛県今治市
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kurozowosan

Author:kurozowosan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろさんカウンタ
現在のアクセス
現在の閲覧者数:
時計
リラックマ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード