FC2ブログ

エウロペと牛 (Bernardo Cavallino)

mini_11_europe_472A4049_resize.jpg
◆エウロペと牛 (Bernardo Cavallino)

イギリスがEUを離脱・・のニュース・・。
外は天気はいいものの、人ごみに行くのも憚られ、
昔の絵を見てて、ヨーロッパの語源の女神さまのことを思った。

Wikipedia先生によれば、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
テュロスの王女として生まれたエウローペーは美しく成長した。あるとき、彼女を見たゼウスは一目で恋に落ち、彼女を誘惑するために自身を白い牡牛に変え、エウローペーが侍女と花を摘んでいるときに近づいた。そして白い牡牛を見つけたエウローペーがその背にまたがると、白い牡牛は海を渡ってエウローペーをクレータ島へと連れ去った[1][4]。そこでゼウスは本来の姿を現し、エウローペーとの間にミーノース、ラダマンテュス、サルペードーンをもうけた。その後、クレータ王アステリオス(英語版)が3人の息子たちの義理の父になった[1]。
ゼウスはエウローペーにタロースと必ず獲物をとらえる猟犬となくなる事のない投げ槍の、3つの贈り物を与えた。その後ゼウスは再び白い雄牛へと姿を変え、星空へと上がり、おうし座になった。またエウローペーが海を渡った西方の地域は彼女の名前から「ヨーロッパ」 (Europa) と呼ばれるようになった[5]。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ゼウス様の結婚は、略奪婚だったのか??いまさらながら離脱とは・・。

☆撮影日:2015年3月27日(金)…米国ミズーリ州カンザスシティ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kurozowosan

Author:kurozowosan
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
くろさんカウンタ
現在のアクセス
現在の閲覧者数:
時計
リラックマ時計
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード